山田ガーデン

庭から、学ぼう。

雨粒

文字どおり1日中雨降りだったおとといから一転、今朝も朝日が輝いています。 涼しくて気持ちのよい朝。しっとりと濡れた庭を写真に収めました。 ユーフォルビア アミグダロイデス プルプレア このこぼれ種は、なかなかの発芽率。 昨年は花がら("花"というに…

ガーデンフォトコンテスト 結果発表

昨日は、行きつけの園芸店で行われていたガーデンフォトコンテストの結果発表日でした。 何だかもう遠い昔のことのような気がして、応募したことすら半分忘れておりました(笑)自分の中では整理つけちゃったもので。 エキナセア 花弁が少しずつ伸びてきました…

季節外れのガーデンシクラメン

鉢植えのガーデンシクラメンが、元気過ぎます。 少しでも涼めるように木陰に置いています。こんなに長く咲くものなのか? 長く咲いていていいものなのか? シクラメンはしばらくぶりに育てているので、こっちが心配になってしまいます。 山田ガーデンを作り…

最悪のオリーブ移植作業

とうとうこの日がやってきました。 話があってからこの日までが早かった…頭をフル回転して、庭のことばかり考えていました。いつものことだけど。 ある意味幸せな、濃い数日間だったと思います。 植える場所は山田ガーデンの北側。 その外側は売り地になって…

移植三昧

昨日は13時過ぎから雷雨があり、夕方までずーっと雹が止んでは降り、の繰り返し!こんなに降ったのを見たのは初めてでした。 山田ガーデンは多少樹木の柔らかい枝が折れましたが、農家さんの作物の方が心配です。ビー玉くらいの大きさの氷が 、バタバタと降…

オリーブがやってくる

「オリーブの木、もらってくれない?」 ご近所さんから提案されたのはおとといのこと。 "ご近所さん"とは、スタンダード仕立てのピエール ド ロンサールを作り上げた伝説のオバちゃん。あれからも工具をお借りしたり、発芽した苗の交換をしたりと、お付き合…

梅雨空

昨日は梅雨らしい、どんよりとした空模様の1日となりました。 もさもさと茂ったクリーピングタイムを引き抜いたり、バラの出開きの枝を剪定したり。 毎日庭に出ているのに、やることは山のようにあるから不思議です。 フロックス ブラインドライオンに蕾が…

好き好きDIY

DIY

日曜日のNHK「趣味の園芸」の庭の悩みを解決する企画がとても好きで、あれだけは見逃したくないなと思っています。 我が家には未だにHDレコーダーがありませんので、実際放送されたものの半分以上は見逃していますが、先日はちょうどその放送日だったのでテ…

小路づくり

有言実行。 ロシアンオリーブことホソバグミの脇のデッドスペースに、レンガで小路を作ります。 ロシアンオリーブを剪定したので、陽の当たる貴重な場所になりました。 小路を作ることで、きちんとした植栽スペースを確保。もうデッドスペースにはいたしませ…

夏日の予感

陽の当たるウッドフェンス周辺、8時半の時点でなんと35℃もあります。 夏日の予感、雷雨の予感。 山田ガーデンのメキシカンハットが無事に開花しました。 柚の木のバードハウスではスズメが孵化し、小さな鳴き声が聞こえてきます。 カレンジュラが元気いっぱ…

太刀打ちできぬ

先日応募した、行きつけの園芸店のガーデンフォトコンテストの全ての応募作品が店内に飾られる、ということで、仕事帰りに見に行ってきました。 怖いもの見たさで(笑)本当は見たい気持ちと見たくない気持ちが半々で、頭の中はぐちゃぐちゃでした。 今年は15…

雨とブルースター

ほぅ、梅雨入りしたんですか。 毎日の水遣りが楽になりますな(笑)こんなことでも言ってなければ気持ちが落ちます。 雨が降ろうがなんだろうが、庭好きは変わらない。何か楽しいことを見つけなきゃ。 オキシペタラム ブルースターがポツリポツリと開花し始め…

雨の季節がすぐそこに

夏花のジニアが眩しい輝き。 からっとした暑さも本日までの予報。今週半ばからは雨になるようです。 いよいよ来ますね、例の季節が。 雨に濡れて蕾が変色しながらも、天気は良いので花弁を開くことができている、オールドローズのブラッシュ ノアゼット。 こ…

バードハウス 再び

嬉しい休日の週末。 部活の大会に出掛ける娘にお弁当を作り、庭に出ます。 先日の夜中の雷雨で、ほとんどのバラは散ってしまいました。小輪のブラッシュ ノアゼットとバレリーナはまだ咲いています。 昨年同時期のブログを読み返して笑ってしまった。ブラッ…

6月1日の山田ガーデン

もう時期的におしまいだとは判っていて購入した西洋オダマキの蕾が、しっかりと開いてくれて、山田ガーデンを彩ってくれています。 宇宙人みたい。それとも深海生物?オダマキの花って、とっても複雑な作りをしています。 山田ガーデンのオダマキは、株が消…

色への冒険

初夏なんだなぁ… 陽射しが強くて刺さるような感じ。春の軟らかさとはずいぶん違います。 植物もぐんぐん伸びてきて、ルドベキア ルビールビーには小さな蕾も見え始めました。 黒葉のテマリシモツケ サマーワインの伸びが凄まじいです。移植して良かった。や…

いつの間にか クレマチス

英名 : clematis : クレマチス "アラベラ" いつの間にかクレマチスの咲く時期。 まだかまだかと心待ちにしていたら雨続きの天気になってしまい、気付けば満開に。 1番わくわくする場面を今年は見逃しちゃったね。 こちらもかなり開いてきたオールドローズの…

踊り出す~バレリーナ

春は忙しい。 進級に合わせての学校関係の集まりも多いし、授業参観、家庭訪問、予定の読めない部活の送迎当番…そこに習い事や通院の予約が入ってくる。 全て私のことではなく、子供たちの予定。こちらは疲れが取れる暇もなく、慢性肩凝り。体調だけがぐずぐ…

目に焼き付ける

開花に気を取られて、すっかり忘れていたウドン粉病は、葉がしっかりと硬くなったからか治まったみたい。 はたまた季節外れの真夏日が続いたからかも知れません。 花首にはしっかり粉が付いていますが(汗) インフィニティローズはこれから咲く準備。 出開き…

シャンテ ロゼ ミサトの開花

朝から庭に出ると、バラの新しい蕾ががたくさん開いていて、すぐにゆっくり眺めたいところですが、現実は地面に這いつくばりながら散った花弁を掃除しつつ、時々顔を上げてバラを眺める。 しばらくはこんな朝が続いています。 chant rose misato "シャンテ …

come come come

ゴールデンウィーク中に新調したストローハット。 値段もブランドも重要ではなく、縛られたくありません。好きだと思ったものを大切に使いたい、ただそれだけです。 これで暑い夏の庭作業も頑張れる。 マイアヒラサワ "come come come" 初めて聴いた時、爽や…

待ってました、カフェ!

山田ガーデンはコーヒー中毒。 朝飲んで、帰宅後に飲みながら夕飯の支度をし、食後に飲み、お風呂後に飲む。 だから手に入れた訳ではありませんが、カフェ、咲きました。 いきなり花弁が落ちる寸前の写真ですが(汗)、楽しみにしていたブラウン系のバラです。…

朝日が嬉しい

園芸店の写真コンテストの締め切りは6月4日。 天気が悪い日が続けばバラも開花が遅れます。カッと晴れれば、ゆっくり見ることもままならず咲き進んでしおしおのくたくたになってしまうし、なかなか上手くいかないもので悩ましい日々を過ごしています。 し…

ダービー開花とバードハウスの静寂

英名 : abrahum darby "アブラハムダービー" ピンクのどら焼きみたい(笑) 蕾の時は高さがあるのに、咲くと平べったい。だからいつもどら焼きを想像してしまいます。 アプリコット色は咲いてすぐにしか見られない貴重な色。あっという間にピンク一色に変わっ…

ちょっと古いバラ好き

山田ガーデンは古いバラが好き。 古い、と言ってもシックなオールドローズという訳ではなく、ちょっと古いバラ。 イメージではおばあちゃんの住む静かな平屋の庭にそっと咲いている、昔から植えてあったようなバラ。 それらを現在の庭に違和感なく溶け込ませ…

クリップレンズで花マクロ してみる

ブログを書き始めて1年ちょっとが経ちます。 その頃と一貫して変えていないのは、"スマホで写真を撮り、スマホで記事を書く"ということ。スマートフォン1台ですべての記事を書き続けてきました。 まとめて時間を作れない身としては、スマートフォンはいつ…

ブラッシュノアゼット開花と小さな白花

小さなブラッシュノアゼットの咲き始め 下を向いて咲いていたので持ち上げてみると、美人顔で驚きました。 まだ一斉に開花とはいかなくて。来週中頃にはあちこちの蕾が開きだしそうです。 今朝はびっくりするほどの大雨で、かなり強い降り。庭には出られませ…

バードハウスで子育て

夕方に仕事から帰宅し、子供達とちょっと言葉を交わしてから庭に向かいます。 大きくなったヤグルマギクの写真を撮ろうと集中した時、なにやら背後が騒がしい。小さいけれど、たくさんのピーピー鳴く声が聞こえました。 振り返った先にあったのは、柚の木に…

花瓶

花瓶、どんなものをお持ちですか? 庭を作り始めると、庭に咲いている植物を花瓶に挿す機会が増えます。 1年草を処分する際に、開いていない蕾に気づいた時。 混みあった枝を間引いた時や、雨に当たると傷む花を早目に切り取った時。 いつも私は、小さなジ…

新雪 開花の始まり

とても信頼しているバラ、新雪。 どんなにウドン粉病になっても、強いことはよく解っているので、心穏やかでいられます。 ウドン粉病にはかかりますが、黒点病にはなりません。 今年は雨が少ないのか、乾燥していて、ウドン粉病だらけ。 そして葉をたくさん…

おいしそう

英名 : double delight "ダブルデライト" この蕾、何かに似ている。 と、思いついたのは、ストロベリーチーズケーキアイス。 もしくは、ベリーソースがかかったチーズケーキ。

GW最終日~レース葉とルイ14世の開花

山田ガーデンは、割とサワサワした細かい葉の植物は好みではなく、庭にもあまり植えてありませんでした。 わかりやすい形状の葉が好きで、さらに銅葉・斑入りには目がありません。皆様のご想像通り、そればかりではくどくなるのは目に見えていまして。 それ…

GW8日目~バラの近況

チャイナローズ ルイ14世は、毎年山田ガーデンで1番最初に咲くバラです。 ゴールデンウィーク中に開花すると予想していましたが、咲きそうで咲かない。 しかも、今年はそのトップの座を奪おうとしているものが。 ER アブラハムダービー 新雪 ルイ14世は花弁…

GW7日目~ようこそ!リグラリア デンタータ

山田ガーデンは花よりも葉モノが多く、どちらかと言えば地味な庭です。 好きな葉を植えていったら余りにも地味になってしまったので、今年はかなり花モノを植えたのですよ。まだ咲いていないけれど。 英名 : hosta "golden tiara" ギボウシ ゴールデンティア…

GW6日目~デルフィ? ラークスパー?

爽やかな花の話題に戻しましょう。 素晴らしい陽気の休日ですから! 今まで区別がつかなかった植物に、「デルフィニューム」と「ラークスパー(チドリソウ)」があります。 デルフィニュームはガーデナーさんにファンも多く、咲かせると庭が格段にグレードアッ…

GW5日目~時が止まった園芸店

マンゴーチャーム チューリップもそろそろ終盤を迎えています。 鉢植えの墓場を見た気持ちになりました。 ちゃんと葬られていないから、墓場とは言わないか。 嫌な予感がしました。 初めて訪れた園芸店。偶然見つけて寄ってはみたものの、車を停めて降りると…

GW 4日目~立水栓 水受けをリペイント

DIY

昨日も雷雨になる予報だったので、子供達を学校へ送り出した後、早々に立水栓の水受けのリメイクを始めました。 今年のゴールデンウィークの目玉作業でございます! 当初はプラスチックの水受けを外して、レンガで流しを作る予定でしたが、父に思いっきり反…

GW 3日目~古木ローズマリーの剪定

なんだか芋虫っぽいフレンチラベンダー アボンビュー これは昨年の今頃に、70円の種を蒔いて育てたもの。初めての開花です。 ここまで育つまで1年かかりましたが、1から育つ楽しみを味わえるなんて、なんてお得なんでしょう。 黒いぷつぷつが花、上にぴょ…

GW 2日目~庭木たち

天気予報って本当によく当たる。昨日は予報通りに雷雨が来たもの。 だから今朝は、庭の水遣りはなしで。 ロシアンオリーブの花が咲いています。 この木があったことを半分忘れていました。 植物は成長を止めてはくれませんから、いろいろと植物を植え付ける…

GW 初日

今年もこぼれ種からたくさんのコキアの芽が出ました。 大きめなものは移植を始めていますが、この量…嬉しい悲鳴。 茨城県の国営ひたち海浜公園の広い敷地に、秋にはコキア、今の時期はネモフィラ インシグニスブルーがわーっと咲くのですが、ネモフィラの下…

庭にいます

娘が中学生になってから、家族で出掛けることがめっきり減りました。 休日も部活の練習、部活がない時は友達とさっさと予定を入れてしまう、もしくは部屋に引きこもり音楽鑑賞。みんな揃ってのお昼の外食もなくなりました。 だから1日中、時間の許す限り、…

工事始まる

目の前の畑があっという間に掘り返されて、あっという間に宅地になる。 複雑な気持ち。

燃えるような赤~チューリップ スラワ

チューリップ スラワが元気よく咲き揃いました。 赤が強いですが、外側の花弁には紫色があって、ちょっと毒々しい雰囲気さえあります。 陽の光を浴びてしまうと、単色のように見えてしまうのが残念。 それにしても鮮やか! たまにはこんな赤を咲かせるのもい…

ゼラニウムをもう1鉢

やっと手に入れた白いゼラニウム。 ずっと欲しかったのですが、値段の折り合いがつかなかったので、見つけても購入を見送ってきました。 すぐに大きくなるのは解っているので、小さめの苗を安価で探していたのです。 昔ながらのもったりとした形の花弁が、古…

mom

晴れて気温が高くなって、夏のような陽気になるとすぐに雷雲が発生するこの地では、昨日も例外ではなく雷注意報が出ました。 花木センターに出掛けていた山田ガーデン、気づけば空には黒い雲。夕方にはどしゃ降りでした。 今日は降らないといいなぁ。 低木化…

君の名はピエール ド ロンサール

本葉の出てきたジニアのプラグ苗を片手に、山田ガーデンを出発。 トコトコと5分ほど歩くと、尊敬しているご夫婦ガーデナーさんのお宅です。 グラウンドカバーのセダムや斑入りのミツバ、デルバール社のバラ"シャンテ ロゼ ミサト"の挿し木苗などは、以前こ…

スタンダード仕立ての悩み

いつも庭に対してダメ出しばかりする主人に、「花が増えてきて、見られる庭になってきた」 と言われました。 嬉しくなって、「キレイなスイセンが咲いたから見てみて!」と無理矢理に窓から見せたところ、 「ひとつもこっち向いてないじゃん」と笑われました…

ハナニラの咲く頃

熊本地震から1年。 昨年はあのショッキングなニュースに驚き、庭にそっと咲き始めたハナニラに私の気持ちを託しました。 だから、ハナニラを見ると熊本地震を思い出す思考回路が出来上がってしまいました。 宇土市に高校時代の親友が住んでいたので、飛行機…

ブルー

英名 : borage "ボリジ" よく陽の当たる手前の一株が開花しました。 もう少し薄い水色を想像していましたが、ちょい濃い目の青。 デルフィニュームに匹敵するくらい、鮮やかです。 ひとつひとつの花は小さいけれど、まとまって咲くので、遠目で見てもきれい…

美しいスイセン タリア

なんでも今日は台風一過のような晴れ間になるそうです。今はまだ雨が降っていますが。 予想気温は28℃! 昨日の夕方、仕事から帰ったらバラの鉢を雨の当たらないところへ避難させようと考えていましたが、帰り道で降り出してしまったので諦めました。 雨後の…