山田ガーデン

庭から、学ぼう。

ワイヤープランツに種

気付けば足の指にはしもやけが。 アラジンストーブ用の灯油も週末には買い置きしておかなきゃ。何事も早目に準備して、慌てないように。それが気持ちの余裕に繋がり、大切な庭時間を作り出すのです。 英名 : maidenhair vine : ワイヤープランツ パンジーと…

2017年 柚の収穫

昨年はスーパーのビニル袋2つ分も収穫できた柚は、今年は3つだけ。 だから逆にとってもありがたみを感じます。 来年まで忘れないように、爽やかな香りを胸いっぱい吸い込みます。 あと2つ。 大切に使うからね。

先行き不安なパンジーたち

チューリップの球根の植え付け、スノーフレークの球根分け、こぼれ種ベビーたちの救出作戦…やらなきゃいけない (気が済まない)ことがたくさんあるのに、他の用事があったり寒かったりで何も進みません。 陽が短くなって、ただでさえ気忙しいのにね。 日の出…

勝ち目のないリベンジ

寒いです。 玄関前のツワブキが眩しく咲き開いていますが、週末は日中でも気温が10℃を下回るほど。ダッフルコートを着て枯れ葉の整理などをするため庭に出ていましたが、それでも寒さが堪えました。 日商簿記検定の受験が終わりました。 試験会場は、予想通…

ジギタリスを挿し芽する

バラ シャンテ ロゼ ミサトの隣に植えてあるジギタリスは、いつもながら陽当たりはさほど良くない場所に植えてあるのだけれど、なんとか見られる花を付けてくれています。 これは夏~初秋の2番花 ブロッチ(模様)が気持ち悪い~と言っていた私はどこへやら。…

悩むのはおしまい

もちろんこれは山田ガーデンのラムズイヤーではなく、群馬県中之条町の"花の駅"で、園芸家の吉谷桂子さんが植えたのかもしれないモノ。 1m四方にも広がるラムズイヤーを初めて見ました。 ねぇねぇ、心の内を呟くとアクセス数がどーんと増えるのは何故なの?…

種蒔き完了、そして呟き

遅ればせながら、春花の種蒔きが完了。 10月の長雨が作業を滞らせました。雨上がりに種蒔きしたものもあり、湿った土で手をドロドロにしながらの作業は、さすがに堪えました。ここまでしなきゃならないのか?何だかおかしなことになっているような気がします…

秋の散策

良く晴れた暖かい土曜日の午前中、息子を習い事に送り、待っている間近所を散策です。 たまには山田ガーデンを飛び出しましょう。ここは遊歩道になっていて、県立博物館へと続く道。 ジョウビタキの鳴き声がするけれど、何処にいるのか見つけられません。 桜…

とうちゃこ!~ディスタント ドラムス

寒くなってくると再燃する、バラ熱。 買わないようにしようかなと思いながら、結局、今年もネットショッピングでたまったポイントを使って、バラ苗を注文しました。 昨日私の仕事中に到着し、「優しく紐を外しておいたよ」と主人。あら、解ってきたのね、優…

読書の秋

いちじくを収穫しました。いつもはひとつずつしか収穫できないのだけれど、今朝はまとめて。 それにしても家の前に、こんな人工的な建物が建ってしまって、土ひとつなくなってしまいました。 いちじくの木と全く合わない背景です。 仕事帰りに図書館に寄り、…

思いがけない贈り物、再び~ブルーベリー ランコーカス

職場に、「ブルーベリーの苗木の抽選会をする」という一斉放送が入りました。お客様に配るために用意したものが週末の台風の影響で行事が中止になり、余ってしまったようなのです。 ギボウシの紅葉がキレイな山田ガーデンは、今の時期は黄色が多くて、赤い紅…

ぼーぼー

1年前の春に種を蒔いて、山田ガーデンに根を下ろした、オーナメンタルグラスのメリニス。ピンク色の穂がかわいらしいです。 園芸店ではほとんど見かけないので、スペア株を作ろうとせっせと枯れた穂を土に埋め続けていたら… ぼーぼーになってしまった(笑) …

思いがけない贈り物

しとしと雨が強い降りに変わってきました。 今日も窓から庭を眺めるしかないね。 今回の台風で被害が拡大しないことを願うばかりです。 雨降り前の、まだまだ咲いているダリアの顔。 黄色と赤のなかなか派手な色の組み合わせですが、思うほどくどさはなく、…

バイバイ、またね

2週続けて週末が台風の影響を受けるとは… 本日は庭作業はお休み。新しい車を受け取りに行く日だから。おニューの塗装が、鍵を受け取った瞬間から雨水を被ることになるだろう天気で、ツイていないにもほどがある。 私らしい、とも言えるな、なんて思ってみた…

秋の代表花が咲いた~スプレー菊

山田ガーデンが子供の頃、父は菊を育てていました。品評会に出すような、3本立ちの大きくて立派な菊。 父の会社に"菊クラブ" という部活のような活動があり、そこに所属していた父は休憩時間を使い、また休日にも会社に行き、作業を楽しんでいました。 蚊取…

溜まるストレス

え?昨日のその後どうなったかって? 台風の悪天候の中を通常通りに出勤しましたとも。家を出た途端、雨風が止むという不思議な現象。きっと神様が「しっかり仕事をこなしてきなさい」と言っていたのでしょう。行っても、暇で仕事なんてないのにな。 台風一…

台風通過中

雨・風が凄まじい。台風21号が関東を通過中です。 子供たちの学校は休校になりました。 間もなく出勤時間だというのに困りましたね…

心配無用

私の心配をよそに、雨の庭は潤い、生き生きとしているように見えます。 台風だから、と慌てて庭に出たものの、全てが無用だったと気付く。 マリーゴールドを少し切り取り、部屋で楽しむことにしました。 ぐるりと見渡せば、それは素敵な雨の庭。 ごみ袋には…

1日だけの晴れ間

雨上がりの朝、久しぶりに庭へ出ると、秋がまた少し進んでいました。 あの冷たい雨の中でも、着々と咲く準備をしていたんだね。 蕾に色が付き、ほころび始めているものも。 ギボウシ ゴールデンティアラの葉も黄金色。 仕事が終わった夕方には、もう泣き出し…

雨続き

嫌になるほどの雨続きで、寒いわ、庭作業もできないわ、もったいない休日となってしまった週末。休んだ気がしないまま、また1週間が始まってしまうのはつらいです。 次の週末も天気が崩れそうなので、早めに購入したパンジーとビオラは手付かずのまま暫くは…

学び

夢を見ました。以前一緒に働いていた同僚の子に偶然会った夢。 彼女の家の庭には、バラER メアリーローズが植えてあります。2年前に私がダービーを注文した時、彼女も「育ててみたい!」と一緒に注文をしたのでした。 夢の中で「どう?バラの調子は?」と私…

葉モノ、秋の姿に

10月11日。まだ雨が降る前の庭。 これから長雨が続く予報です。 寒さを連れてくる雨。 バラの葉がハキリバチにまあるく切り取られるのはよく見るけれど、ギボウシの葉を持ってゆくこともあるようで。 これはタマノカンザシ。もっと切り取られたらモンステラ…

山火事の原因~ユーカリ

カリフォルニアの山火事で、広大なブドウ畑が焼失してしまったニュースは、かなりショッキングでした。 山田ガーデンはお酒はほとんど飲みませんが、カリフォルニアが有名なワインの産地だということは解ります。 そして頻繁に山火事が起きていることも。な…

プミラを解放

以前から言い続けている「鉢植えを減らしたい」 ミニマリストの住まいじゃないけれど、ひとつ増やしたら、ひとつ減らしたい。そうでもなければ水遣りが追いつかなくなるのは目に見えています。 植木鉢がたくさん並んでいるのは、それはそれで素敵な風景にな…

ほどほどに

アブラハムダービーの鉢からコガネムシの幼虫がたくさん出てきた一件から、心がざわついて落ち着きません。 今すぐ点検しなきゃ、バラが枯れてしまうんじゃないか、と焦ってはいるけれど、雑用に追われて上手く時間がとれなかったり、逆に気持ちが上がって来…

コガネムシ、ごろごろ~アブラハム ダービー

春花の種蒔きをしなきゃならないと思っているのですが、どうも気がのらない…。 山田ガーデン北側の売り地に家が建つため、昨日は朝からクレーン車が出入りしていて、ドンドン・ガンガンと打撃音が鳴り響き、作業されている方が声を張り上げている。とにかく…

ここは私の庭

最近はぐっと冷え込みます。朝は10℃くらいしかなくて、写真右の房スグリが落葉を始めています。春先の芽吹きは早く、冬前には、どの植物よりも真っ先に眠りについてしまう。今年はたくさんの実が、光を通したガーネットのようでまぶしかった────。 昨年植え…

寂しいけれど

世界一うつくしい植物園 : (株)エクスナレッジ発行 世界には、たくさんの植物園がある。 訪れたら絶対泣いてしまうであろう、イギリスのキューガーデン。ガーデナーなら知っていたい場所。 その昔、国をあげて世界中から植物を集め、育て増やしたという。ヨ…

球体に寄せる想いは、ハンパじゃない

しましま花のマリーゴールド ジェスターの蕾が、今頃になって一斉に上がってきました。 日照不足だった夏が恨めしい…こんなによく咲く花が咲けなかったんだから。 相変わらずしましまになりきれない花が続いていますが、この蕾が一気に開いたら賑やかなこと…

バレリーナの誘引

今年の春前に植え付けて、約半年が過ぎました。いや~伸びた。ぷらんぷらんに伸びた姿。まだ誘引していません。 自然と扇状にしなやかな枝を広げ、これはこれで美しいのですが、つるを作り込んだ形にしたいと思っていたので誘引を決意。 8月初旬の様子 手の…