山田ガーデン

庭から、学ぼう。

10月15日の庭~発見の連続

10月15日、ついに種蒔きを済ませる。 エンジンが掛かって、ビバーナム オノンタガの鉢増しもしました。"鉢増し" とは、今より大きなサイズの鉢に植え替えることです。仕事を辞めてから、家事も含めて体を動かすことが増えて嬉しいです。思い返せば、子供を出…

ジョウロから考える時代のニーズ

昨日のブログ記事を書き上げてから、どうにも今使っているジョウロに我慢ならなくなり、新しいデザインのものに買い替えました。 放置してあっても気にならない色。しかも大容量だもんね! 何十年も前の話になりますが、山田ガーデンの住む市内にある、老舗…

値下げ品のペニセタム

今年もしましまのマリーゴールド ジェスターが採り蒔き種から花を咲かせています。今期希に見る、完璧なしましまです。 "採り蒔き" とは、種を採ったその場で土に埋めてしまうので、後は植物の生命力任せ。力強く丈夫に育ち、とっても楽ではありますが、どこ…

達成感を感じないまま種蒔き

冬へ向かう植物たち。黄色に変化した葉や種を付ける姿を眺めながら、来春のことを考えます。今朝は風が冷たく、薄着では過ごせそうもありません。 その時々はあれこれと忙しくやっていた筈なのに、何もしないうちに今年も終わってしまう気がしてなりません。…

公園に行こう

子供たちが小さかった頃、休日は必ず公園へ出掛けていました。県内の公園を調べあげ、おにぎりを握って水筒を用意して、おやつにタオルに着替え一式も持って。 小学校の高学年になると、部活や習い事で忙しくなり、友達と遊びに行くことが増えて、家族で一緒…

切る!切る!ブラッシュ ノアゼット

秋、深まる。シマイトススキの穂が現れました。 昨年植えたパンパスグラスは、大きくなって頭を抱える自分の姿を楽しみにしていたのですが、陽当たりが悪いからか穂が出ません。これから出るのかどうか。出なければ植え替えですね。 どうにもならないほど伸…

犬の住民登録

保護犬のジャックラッセルテリア "きなこ" が我が家にやって来てから、あっという間の2週間が経ちました。トライアル期間は終了です。そう、正式に山田家の一員となったのです! 譲渡契約書はすでに交わしているので、今後は、ボランティアさんに定期的にき…

リベンジ!フジバカマ

先日フジバカマだと思って植え付けた植物が、ユーパトリウム (西洋フジバカマ) だったと判り、ショックを受けたと記事にしました。ホームセンターの値札に "フジバカマ" と書いてあったことも、私の勉強不足もあり、完全に勘違いだった一件です。 キレイに咲…

秋の象徴~ホトトギス

台風一過のよく晴れた日に、咲き出したホトトギス。強風にも負けず、蕾が落ちることもありませんでした。 英名 : toad lily : ホトトギス ぷくっと膨らんだ蕾が割れる時。中には1年ぶりに見る、あの模様が。 野鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから…

バイブルは古本

古本。なんて素敵な響きでしょう。 出版業界には大変申し訳ないのですが、新刊を買うことはほとんどしませんので、我が家にある本は、図書館でお借りしているものと古本屋で見つけてきたものばかりです。 ガーデニング雑誌は本屋さんで中身を見て、何度も眺…

明日、またいつもの笑顔で

大型台風24号 (チャーミー台風) が近づいています。関東に最も接近するのは夜になりそうですが、こちらでも予定されていた地域のイベントが中止になってしまったり、運動会が延期になったりしています。 先日、台風の被害が大きかった関西地方も、再び空港の…

勤務最終日

ムクゲの2番花が賑やかに咲いています。ムクゲは夏の花。急に秋深まった肌寒い日々に、ちょっとだけ夏を思い出させてくれます。 うそうそ。あんなに暑かった日々がもう思い出せないくらい記憶の遠くに行ってしまっています。 ムクゲのすぐ側に置いている鉢…

散歩で挨拶を交わせるか?~犬の世界

我が家へやってきた保護犬は、"きなこ" という新しい名前で、新しい生活を始めています。きなこも私たち家族も、少しずつ手探りで関係を築いているところです。 先代犬と同じ仕草、違う仕草があり (当たり前ですが)、犬ってとっても興味深いです。例えばご飯…

おソバにおいて

待ちに待ったシュウメイギクの蕾がゆるみ、楽しみが増えまくる今日この頃です。 開花株を植え付けたので、昨年の花はすぐに終わってしまいました。蕾がゆっくり膨らんでゆくのを観察できるのも、ガーデニングの醍醐味ですね。 薬で背を低く抑えられて育てら…

保護犬の小さな女の子

遠く離れた茨城県常総市からはるばる山田ガーデンへ、ボランティアさんと共に小さな保護犬の女の子が到着しました。 長いドライブ、大変だったでしょう?お疲れ様。 本日からトライアルに入ります。トライアルとはワンちゃんとの相性をみるためのお試し期間…

2018年9月20日の庭

窓から心地好い風と共に、キンモクセイの香りがふわっと入って来る教室。毎日隅っこでちくちくと、こぎん刺しの針を動かしながら、顔は上げずに息子と先生のやり取りを聞いています。 穏やかで幸せだな。ふと思いました。 良く晴れた9月20日。売れ残りでボ…

ありがとう、でも凹んだよ

以前、"ブログを書いた人の様子は文章に表れる" といったことを発言しました。 例えば文字数が少なく、読んでいるうちに誤字脱字も見つけてしまったりすれば、「あぁ、この方は忙しい中で書き上げたのだろうな。」 硬い文面の中でさらりと呟いた一文が、「実…

秋色センチメンタルと秋色マスカット

今日も曇りの予報でしたが、雲が切れてきました。太陽の光が時折眩しい。半袖では肌寒いと感じる気温です。温度調節に悩むこの時期は、娘の学校のクラス内でもエアコン温度争いが勃発しているそうです。上着を自由に羽織ることも許されないから、寒がりさん…

フジバカマはユーパトリウムだったという真実にショックを隠せない

山田ガーデンに植え込んだフジバカマは、純粋なフジバカマではありませんでした。そりゃあ葉に斑が入っている時点で園芸のために品種改良されたものだとは判っていましたよ。 つまり西洋フジバカマ。そしてそれは"ユーパトリウム"のことだと初めて知りました…

秋が来たね

秋の花代表格のホトトギスに、小さな蕾を見つけました。ホトトギスは子供の頃から庭に咲いていたので、今でも大好きな花です。 半日陰の山田ガーデンを気に入ってくれたようで、恐ろしく大株になりましたので、今年は少し引き抜きました。 その姿は和風では…

犬を迎えるために、あれこれ買い揃える

まだサルスベリが咲いている風景に、キンモクセイの香りが漂う、夏と秋が交差する不思議な季節です。サルスベリが暑過ぎて咲けなかったようにも思えるし、キンモクセイが早いのかも知れません。 山田ガーデンにはわさわさと生えているエゴマの花が咲き出しま…

秋色の庭に、新しい家族がやってくる

斑入りフジバカマを植えた時に一緒に迎え入れたルブスを、枕木の通路が交差する場所に植えてみました。 ちくちくガサガサとした固い葉。野イチゴの仲間です。間違えて踏んでしまったとしても、十分に耐えられるでしょう(笑) いや~、紅葉が楽しみです。 私が…

災害が多すぎる

猛威を振るった台風21号 (チェービー台風) 。関西地方の大変な様子、テレビで見てびっくりしました。街の中の様々なモノが、まるでオモチャや紙のように強風に飛ばされてゆく恐ろしい光景…本当に大きな台風でした。 山田ガーデンの住む北関東も、強風で家が…

キジバトとチェービー

朝起きたら、まず居間の東側のカーテンを開けて、タッセルで留めます。そして次にレースのカーテンをそっと細く明けて、目の前の柚の木にいるキジバトの赤ちゃんの様子を確認します。 日曜日もいつもと同じようにレースカーテンから外を覗くと、巣には赤ちゃ…

和の植物、コンプリート

超大型台風の接近が予想される今週は、再び大荒れの天気になりそうですね。 雨が降ればたちまち大きな災害になってしまう昨今。アスファルトやコンクリートで固めれば安全だと、今でも土木建築専門家は思っているのかしら。日本に住むことは、もう安全でも便…

サルビアとの相性

はっきり言って、私はサルビアと相性が悪い。 何年か前にラスティセージを植えたことがありました。くすんだピンクで葉はシルバーというシャビーな雰囲気がとても気に入って、その後すぐもう1ポット追加で植えたけれど、今やどちらも瀕死の状態。枝は出てい…

明日から大好きな秋

お化けアザミのカルドンが再び芽吹き始めています。今度咲くのはいつになるのだろうか?たぶん東京オリンピックの頃かも知れません。枯れた太い茎、もう少し切り詰めようか。 周りに沢山生えている紫の葉は、紫蘇ではなくエゴマだったようです。とても似てい…

"北風" にはならない

37日間の夏休みが終わり、再び学校が始まっています。また出勤時間を午後からにさせてもらい、息子と一緒に学校に通う日々です。 派手な雷雨から一転、真夏のような陽射しは何処かに行ってしまい、秋の虫の声が響き渡る曇り空に。 夏休み中にワンちゃんを迎…

まだまだ知らないベリーの木

また殺人的な暑さが戻ってきました。日曜日は朝から眩し過ぎるほどの強い陽射しでした。 3つ以上実を付けたことのないクランベリー。今年もやっぱり3つです(笑) クランベリーソースを作れる日がいつか来るのでしょうか? (たぶん、来ないね) 以前、苗木を…

保護団体と里親希望の私との温度差に悩む

お盆休みが終わって仕事を再開、台風が次々に来ては去り、子供たちの夏休みもそろそろ終わりに近づいていますが、その間もワンちゃんを迎え入れるための家族会議はずーっと続いております。 大型犬は体力があるので、散歩や世話が不安だ、という意見があり、…