山田ガーデン

庭から、学ぼう。

秋はすぐそこに

虫が鳴き、涼しい朝。そしてカラッと爽やか。これってつまり、秋の訪れ。 ツバメたちが集まって賑やかにしているのも、南国に飛び立つための準備を始めたからか。ちょっと寂しくなるね。 毎年何となく庭に芽を出すトレニアは、種がびっくりするくらい細かい…

お盆に開花~アブラハム ダービー

朝起きて庭へ出ると、アブラハム ダービーが咲いていた (咲かせてしまった、が正しい) 。つい最近出たベーサルシュートについた蕾が開いたのです。 良く見るとピンクではなく、絶妙に黄色が混ざったアプリコットピンク。この色味が好きで山田ガーデンに迎え…

夏の蕾たち

クレマチス マダム ジュリア コレボンの2番花の蕾を発見しました。 蕾は翌日、無事に開きました。とても小さな花です。 すぐ隣に植えてあるバラ アブラハム ダービーの蕾も大きくなっていました。咲かせないつもりで最初の1蕾は取り去っていましたが、脇の…

カモン!お客様

こぎん刺しキットのコースターが出来上がりました。カモン!お客様!( 我が家はあまり来客がないもので ) 先日我が家を訪れてくれた犬の保護活動をされている方とワンちゃん。たくさんのお話を聞くことができ、勉強になりました。私は何の問題もなく、すぐに…

カランコエ デザートローズの仕立て直し

多肉植物も生きているから、こんなに伸びます。 カランコエ デザートローズ もうヤバイ、重みで鉢が斜めになっています。横から赤ちゃんの芽が伸びてきて、きゅうきゅうに狭そう。 庭にはセダムが植えてありますが、多肉植物には詳しくありません。" 昔から…

台風13号 (サンサン) が過ぎ去り

あんなに雨が降らない日が続いていたのに、台風が関東地方へ近づくようだ、と予報された途端、連夜ひどい雷雨がやって来ました。 久しぶりの雨は嬉しい。でも1番気がかりだったのは、巣に座り続けているキジバトさん。 ご夫婦がいない隙に、卵をひとつ確認…

センチメンタルな日に、センチメンタルが花開く

朝、庭へ出て写真を撮ろうとした目線の先、遠くに見慣れない赤いバラが咲いていて、一瞬何なのか理解できませんでした。 あぁ、センチメンタルだ。このバラは春に咲くと、白地に赤い絞りが入るのですが、秋になると色が正反対になるのです。 5月16日の様子 …

玉子と卵に元気をもらう

やっと長い1週間が終わりました。1週間みっちり働いたので、殆ど庭には出ていませんでした。 休日は早起きして、何の音もしない静かな庭に出たい。陽射しは強いけれど、風が爽やかで気持ちがいい。 キラキラした朝日を植物たちと一緒に浴びると、本当にリ…

ゼラニウムをナメんなよ

花屋の店頭でも学校の教室でも、花好きな方のお庭でもよく見掛ける植物、ゼラニウム。 昔から安価なポット株としてたくさん売られており、初心者でも簡単に育てられると言われていますが、山田ガーデンは声を大にして言いたい。 誰だよ!そんなこと言い出し…

この庭を好きでいてくれる者たち

娘の学校の三者面談を、日付を間違えてすっぽかしてしまった山田ガーデンです。プリントを見ながら予定をカレンダーに書き込む際に、1日間違えたようです…あぁ、マジで情けない。 自宅に先生から電話があって、主人と娘で遅れて行って話をしてきたそうです…

共存

台風が近づいてきた昨日午後。雨は降ったり止んだりの繰り返しで、時折太陽が顔を出したりしていたので、強風に備えて背の高いカルドンの花がらをカットしました。 カットして初めて解った、カルドンの花の重いこと!あれだけ大きな花だったから、想像はして…

台風対策

蒸し暑い空気の中に1輪咲いたシャンテ ロゼ ミサトは、部屋で美しさを堪能させていただきました。春の花に比べたら華奢で、花弁も少ない心許ない姿でも、夏にバラが楽しめるっていいですね。 ギボウシ ゴールデンティアラを移植したので、山田ガーデンの北…

ようこそ、山田ガーデンへ~キジバトの夫婦

週末に台風12号(ジョンダリ台風)が列島を通過するかも知れない、との予報が出てきました。 日本では台風を発生した番号で呼びますが、実は発生した台風に名前を付けていることを知ってから、いちいち気になって仕方ありません。因みに今回、候補の一覧から選…

山田ガーデンから自由に~さよならギボウシ

夏は、朝早いうちに庭作業を済ませれば楽。今までは間違いなくそうでした。 でも今年は違うような気がします。6時前から既にムシムシと暑い!ストローハットを被り、保冷剤をタオルに包んで首に巻きます。 そろそろギボウシ ゴールデンティアラの花もおしま…

猛暑の中のバラ

上を見上げる。 なんとシャンテ ロゼ ミサトの蕾が色付いていました。1番花後に剪定したのに、2カ月でぐんぐん伸びて2m超え。背の低い私の視界には当然入って来ないため、全く気付きませんでした。 蕾の色もこんなだし、あなたはクイーンエリザベスか?と…

虫たちと夏

今年も笑ってしまうくらい、ハキリバチに葉の縁を切り取られたギボウシ。パッと見、新種かと思うほどのギザギザっぷりです(笑)。 以前はバラのシャンテ ロゼ ミサトも標的にされていましたが、ハチたちはギボウシに狙いを定めたよう。数あるギボウシのこの株…

生まれて初めて食べてみた~ブラックベリー

ここ数日、夜に夕立がやって来ています。山田ガーデンの住む地域は夏に雷雨が多く、雷のことを親しみを込めて「雷様 (らいさま) 」と呼んだりします。若い人はあまり言わないかな。 神様のように目には見えない雷様の存在を信じ、恐れ、時には農作物へ恵みの…

やめた、やめた

Humbert Humbert - Tora [Official Music Video] - YouTube 庭作業が好き過ぎて、いつも庭にいるせいで「全部引っこ抜くぞ」と主人をいつも怒らせています。 別に家の中のことをやっていないわけじゃない。仕事に支障が出るほど、子供に対して全力でやってい…

夏には水性植物~睡蓮 アトラクション

涼しげに見えるけれど、水はぬるい (笑)。そんな睡蓮鉢に久しぶりに花が咲きました。 今までにない大きさ。そなた、名は何と言う?まだ調べていなかったね。半ば強制的に持たされたような感じだったから、名前も聞くに聞けなかったの。 温帯睡蓮 "アトラクシ…

再びカンナ、再びこぎん刺し

カフェがまた咲いています。バラゾウムシに1番花の蕾をダメにされていたので、2番花が元気に咲けるのでしょう。大きさも申し分ありません。 何故だか、最近は早起きが出来なくなって、目覚ましが鳴っていることすら気付かないことも。めっきり庭作業をする…

ちっぽけな私ができること

「雷注意報が発表されています。」 昨年買い替えた車のエンジンを掛けると、丁寧に気象情報を教えてくれます。今まではそんな車に乗ったことがなかったので、最初の頃は、要らぬお世話だ、と思っていましたが、ピンポイントに注意報まで放送してくれる天気予…

超、チュウレンジ

カフェは良く咲くバラです。羽根を束ねたような花形がカフェの特徴。完璧にきゅっと巻いたバラにはない、こんなにもラフで、ふっと肩の力を抜きたくなる魅力を持っています。 茶系の中間色がまたいい色。咲き始めは黄色が強く出て、あっという間に抜けてしま…

不安になるほどの十字対生~フロックス

ブログを書き始めたからこそ知り合えた方が、ありがたいことに日本中にいます。ブロガーさんや、この山田ガーデンを訪れてくださる方には、西日本にお住まいの方もいらっしゃいます。 テレビを点け、大きな川がこんなに増水するほど雨が降り続いていたのか……

空き店舗探しで誓いを新たに

これから5日連続で雨が降る予報ですが、これがなかなか降り出さないのですよ。夕方、待ちきれないので庭中に水を撒きました。半分やけくそ。いろいろと気持ちの整理がつかず、鬱々としている日々が増えてきています。 毎日息子に付き添って中学校に通ってい…

外気温35℃

英名 : rudbeckia : ルドベキア "トトゴールド" こんなに立派に花が咲いているのは、既に咲いている株を買ったからです。主人の見立てです。来年はこんなに咲かせられないと思う…いや、頑張ります。 それにしてもこう毎日暑くては何も庭作業が出来ません。午…

違いのわかる女~エキナセアとルドベキア

暑い毎日が続いています。連日33℃超え。名物である夏の雷雨もさっぱり。毎朝の庭の水やりが欠かせません。 夏の花であるエキナセアの開花です。昨年はコガネムシに花弁を食べ尽くされ、見るも無惨な姿に成り果ててしまいましたが、今年はキレイに咲いていま…

記録的早さで梅雨が明け、咲いたカルドンとカメラで遊ぶ

2mを優に超えた、お化けアザミのカルドンが咲いた。そしてまだ6月中なのに、関東・甲信越地方の梅雨明けのニュースに驚く。 1951年からの観測史上初となる、6月の梅雨明け。確かにここ数日強い南風が吹き、夏のような青空が広がっていたのです。まさかと…

バラの葉の美しい建築物~虫こぶ

ご覧になりました?昨晩のTBSの番組「マツコの知らない バラの世界」。 多くは語りませんが(苦笑)、趣味って何でも没頭したもの勝ち!なのだなぁと。そして不思議と似たような人が周囲に集まるのだなぁ。そんな感想を持ちました。 山田ガーデンは1年中ジー…

ボリジの青

気温32℃を超えた夏日で、6月最終週がスタートしました。都内より北に住んでいるのに暑いんだもん、驚きです。 年々気温の上がる夏。本格的に庭作業を始めて日の浅い山田ガーデンでも、季節の前倒しを感じています。長年ガーデニングを趣味とされている方は…

庭作業は幸せ

伸び過ぎたポンポン菊をピンチし、もさもさ茂ってきて高さが合わなくなったルドベキア タカオもピンチ。増え過ぎたホトトギスを抜いて間引く… 何の作業をしていたのか忘れちゃったけれど、土を掘り返していたらスコップの柄が折れてしまいました。 ホームセ…