山田ガーデン

庭から、学ぼう。

愚痴も吹き飛ぶ、春の庭

毎年恒例の冬のダブルワークが明日で終わります。ダブルワークが終われば本格的な春の到来をゆっくりした気持ちで待つことができますが、今年は娘の受験と卒業式があり、そうもいかなそう。そんなに急いで春にならないでよ、まだ心の準備、できてない。もう…

暖か過ぎる不思議な2月

ヒバリやシジュウカラがさえずり、キジバトの求婚風景も見られるようになりました。フラれてましたけれど(苦笑)。 もう春がすぐそこまで来ているのですね。まだ2月ですが、今年も季節の移り変わりが早いと感じます。 イチゴは今が旬。収穫量が多いので農園…

あなたの耐寒性は?~ツバキ ナイトライダー

好きなのに上手くいかない事ってやっぱりあるのです。 2年掛けてやっとモヤモヤしていたその理由が解けました。2年も?そう、2年掛けないと解らなかったことだったのです。今は清々しい気すらします。 山田ガーデンには、山田ガーデンの気候に適した植物…

挿し木ノヴァーリスの剪定

昨日の午前中は本当に暖かな陽気で、ペニセタムの種蒔き後にもうひとつ作業をしました。 ご近所さんからイチゴのお裾分けのお返しに戴いたバラ ノヴァーリス。今週からは気温も上がるような予報です。そろそろ戴いたままの姿ではいけないかな、と。 剪定と植…

ペニセタムの種蒔き

先日、西洋のエノコログサの記事を書いたことで、たくさんのエノコログサファンがいらっしゃることを知ることが出来て嬉しかったです。 グラス類がお好きな方は大きく2つに分類できます。たくさんの花を見てきた結果、グラス類の良さに気付く方と、花が咲く…

西洋のエノコログサ~ラグラス オバタス

ビバーナム オノンタガの鉢が騒がしい。鉢主のことではなく、その株元。朝は氷点下の気温が続いているというのに、青々とした葉が根元から四方八方に伸びています。 一見雑草にしか見えませんが、実はこれ、ラグラス オバタス。バニーテールとも呼ばれる、ウ…

雪景色

庭のこと、子供たちのこと、仕事のこと、家事のこと、天気のこと、愛犬きなこのこと、これからの自分のこと。 毎日考えること、しなきゃいけないことがたくさん。忙しいのは出産して仕事を再開した時から私の一部になっていて、それは「苦労を自分から背負い…

真冬に鉢増し~クリスマスローズ

2月の枯れ庭。こんな庭の中でも球根はみずみずしい芽を出し、春の訪れが近いことを感じさせます。 早くも私の気持ちはうずうず。つるバラの誘引を始めた辺りから、既にヤル気MAX状態です。明日は雪の予報なので、はやる気持ちを抑えて。ゆっくりと春に向け…

芽出し球根の植え付け

山田ガーデンの住む北関東は本当に寒い。豪雪地域とはまた違った、乾燥して刺さるような寒さ、なのだそう。 毎朝の平均は-4℃で、-6℃になると給湯器からお湯が出なくなります(泣)。 なのでひどく冷える予報が出ると、一晩中水道の蛇口をゆるめて、ポタポ…

ER チャールズ ダーウィンを迎え入れる

イングリッシュローズの魅力を世界に広めたデビッド オースチンさんが年末にお亡くなりになり、これからイングリッシュローズも次の新しい時代に突入してゆくのだなぁとしんみりとしたのはつい最近のこと。これを機にERを再び迎え入れようと考えていました。…

2年目の誘引~バレリーナ

1月29日現在のつるバラ バレリーナ。大きくなったでしょう?細く柔らかな枝を大きく伸ばし、ウッドフェンスからはみ出す程になりました。 ちなみに左から、四角のテラコッタ鉢はスタンダードのピエール、隣はオールドローズのルイ14世、そしてバレリーナに…

恵みの雪

数日前から関東に雪が降るかも?なんて天気予報が騒ぎ出したので、いよいよ待ちに待った雨降り、または雪か!? と、ワクワクしていました。予報通り、昨日の夕方から雨が降り出しひと安心。1カ月以上振りの降水です。 朝、愛犬きなこと散歩に出ても、霜柱が…

球根たちの目覚め

春に花を咲かせる球根はヒヤシンス、ムスカリ、スイセンと数々ありますが、私の中での王様の位置付けは、やっぱりチューリップ。 その昔、ヨーロッパの貴族たちがこぞって手に入れたがったということからも、魅力的な花なのだと解ります。 そんなチューリッ…

思い出のサイネリア

昨年、息子が卒業祝いで下級生から贈られたサイネリア。夏を越し、間もなく咲きそうな1月22日。 私、1年でダメになってしまうのだろうと思っていたのです。花後に短く切り詰めて、庭の隅に置いていたところ、再び元気な葉を伸ばし始めたのでした。 今まで…

"売る" を考える

イチゴ農園にショッキングな情報が飛び込んできました。町の農協の抜き打ち検査で、イチゴから残留農薬が検出されたのです。 山田ガーデンが働いているイチゴ農園は農協に入っていません。園主さんは独自にグループを作り、販路を確立して頑張っています。し…

頭の中では庭作り~庭に植えたい植物リスト

先日見つけた小さなスノードロップ、もう咲いてしまったかしら?と思っていましたが、着々と準備しているところでした。 1年前の今の時期、庭は雪で真っ白でした。雪かきをしてから遅刻して会社に向かったのでした。クリスマスローズをどうしても救出したく…

脚立に乗る

久しぶりに脚立を引っ張り出して、乗る。落ちないように気を付けながら両腕を伸ばしての作業は、知らないうちに体のあちこちに力が入っていて、下りるとかなりの疲労に見舞われます。「無事に地上に生還できたぁ…」と毎回思いますし(笑)。 それでも高い所か…

外構フェンスにバラを~到着の巻

今週は連日仕事が忙しく、日中に庭に出る時間がありません。 息抜きに、と再び夕食後に花ふきんをちくちくと縫い始めました。 これは年末に完成した、千鳥つなぎ、という模様。全ての線がカーブしていて、刺していてとても面白かったです。 ふきんには刺し子…

「農業高校に進学します。」

Bokuno Koto - YouTube 仕事の作業場にはいつもラジオが流れています。ある日流れてきたその曲を聞き、不覚にも泣きそうになってしまった…涙がぶわーっと溢れてきて、目の前の大量のイチゴが滲んだ。 人生の半分も生きていると、そんじょそこらのラブソング…

5分で剪定~マルシェルブ

やっと休日がやってきました。今週から冬期限定のもうひとつの仕事も始まるので、この後1週間は休みなし。頑張らなければ。 昨日は珍しくイチゴ農園の仕事が早く終わったので、帰宅後、秋に迎え入れたバラ マルシェルブの葉を取り去り、剪定をしました。 地…

スノードロップ、見つけた!

秋から植物の花がらをそのままにして "枯れ庭" を楽しんできましたが、先日あまりにも暖かな3月下旬の陽気に居ても立ってもいられず。 ちょっとガウラでもさっぱりさせようか、と剪定バサミを持ちだしたら、ポンポン菊もワレモコウも、あれもこれもと切りた…

春を待つ蕾たち

春が待ち遠しい植物は球根だけではありません。春先に開花する幾つかの庭木たち、これらもまた春を告げる重要な存在です。 春を待たずに今この寒い中、元気に咲いているのは鉢植えのローズマリー。挿し木で増やしました。こんなに花を付けたのは初めて。今年…

外構フェンスにバラを~品種を絞りこむの巻

いつも言っていますが、山田ガーデンは半日陰。午後には陽が当たらなくなります。太陽が大好きな、花を咲かせる植物には過酷な庭なのです。 そこでちょっと視点を変えて。地面に陽が当たらないなら、他のどこに当たっているのか?それは地面ではなく敷地をぐ…

春を呼ぶ一筋の光~スイセンの芽出し

明けました、2019年。 今年もたくさんの福が皆様に訪れますように。そして今年もまた、山田ガーデンをどうぞよろしくお願いいたします。 伸びたシュートの先には寒くて開けない蕾が付いたままになっています。こういう姿を見るのもまたいいものです。 今年は…

素敵なシモバシラ

2018年も最終日。慌ただしく駆け抜けた1年が終わろうとしています。 一言で言うなれば、本当に神経をすり減らした1年でした。 あまり家のことをブログに書くな、と主人には言われていますが、不登校気味な息子に摂食障害の娘、鬱病の母と勝手すぎる父にか…

28日、お正月飾りを手作りする

DIY

山田ガーデンが働くイチゴ農園の奥さんはリース作りがとても上手で、農園の作業終わりの夜に友達を集めては皆でリース作りをして、イベントに出店したりしています。 その影響もあって、私も玄関に飾るお正月飾りを初めて手作りしました。 いつもはチープな…

古葉切り~クリスマスローズ

昨日はお昼にイチゴ農園の仕事が終わったので、帰宅後庭に出てクリスマスローズの古葉切りを。 写真手前に写るチリチリの葉はギボウシです。完全に冬眠に入っています。 黄変しているので全部切り取ってしまって構わないのだけれど、全て切ってしまうのは好…

やっと出会えたクリスマスソング~クリスマスの夢

気温が下がっても、今週はそれなりに太陽が出ていたので、鉢物の土も乾きます。久しぶりに庭に出ると、ビオラが水切れで瀕死の状態になっていました。 水をあげて一晩で元気に復活しました。ホッ… テラコッタの鉢は急激に水が乾きやすく、日本の駄鉢はゆっく…

デビッドさん、安らかに

仕事が忙しい。農園は曜日・祝日関係なく、休みなしで作業をしています。私も本日出勤のため、この後家を出ます。 手を見ると、指にはあかぎれ。水絆創膏で補修。イチゴの仕事以前から、毎年冬は悩まされます。 wikipediaより バラ園芸家の有島薫さんのブロ…

ノヴァーリスのプレゼント

一昨日の晩に雷雨がありました。12月に雷雨だなんて!北陸にお住まいの方は慣れっこかも知れませんが、北関東では夏の風物詩です。または春先の寒気と暖気がぶつかる時ね。 乾燥注意報が出ていたので、良いお湿りとなりました。 さて、山田ガーデンが尊敬し…