山田ガーデン

庭から、学ぼう。

その他

農業は閉鎖的な業界なのかも知れない

4月以降の仕事の契約更新について、先日担当者との話し合いがありました。 1番気掛かりな息子の登校渋りについて、職場の方々の理解があり、とても有り難く思っていること、でも申し訳ない気持ちでいること。 朝、子供たちより早く家を出るため、行ってら…

春を告げる鳥

ぴちぱちぴちぱち…元気よく春を告げる鳥のさえずり。そう、1年振りのヒバリのさえずり。2月になってすぐのある日、懐かしい声を聞くことができました。 山田ガーデンの家の周辺は、何年も区画整理工事中で、工事車輌がガーガーうるさいのですが、空き地が…

一眼レフを買いました

山田ガーデンブログは、3月で丸2年を迎えます。ずっとスマートフォンで写真を撮り続けてきましたが、念願のミラーレス一眼レフを買いました。週末には家に届く予定です。 今回の写真がスマホでの撮り納めになるでしょうか。 古いモデルになってしまったの…

冬が長過ぎる

こぎん刺しは着々と進み、既に裏側の糸の始末まで完了しました。後は余分な周りの布をカットして、付属のフレームに収めれば完成です。頭を空っぽにして没頭できるのは、草むしりと一緒ですね。 織り目を数えながらパターン通りに刺してゆくだけなので、難し…

求む、最低限の管理

どうしても諦めきれないバラがあります。 とてもチャーミングな色味なのに、香りがないという。香りがない分、花持ちはすこぶる良くて、長い間目を楽しませてくれるそう。 カフェ 秋に剪定したら芽吹き出して以来、ずっと葉が青々としているので、このままに…

私はわたし

胸がざわざわする。 その訳をどう表現し、どう発信するか、かなり長いこと考えています。重くならないよう書くべきなのか、いっそのことブラックな私をさらけ出すべきなのか。 訳の分からない、ややこしいことに巻き込まれて迷惑している、とだけはハッキリ…

衝撃的!~プリムラ ディスカバリング ストライプス

ようやく見つけました!ストライプのプリムラ! 園芸雑誌で見かけてから、一目見てみたいとずっとずっとずーっと1年間待ち続けてきました。 父は「汚ならしい」と言いますが、やっぱりあなたは素敵でした。 ヒッコリーのデニムを思わせる、葉脈の縞模様。 …

最後くらい笑って

英名 : hipericum : ヒペリカム ゴールドフォーム この時期には名前通りの黄金色に。寒さに当たると葉が美しい色に変化します。 北日本は大変な猛吹雪に見舞われているというのに、こちらは今日も青空が広がっています。超冷たい風がびゅうびゅう吹いて、時…

ハピネス

娘、発熱。冬はこれが1番心配なこと。 病院でインフルエンザと溶連菌の検査をしたら、どちらも陰性だったのでほっとしましたが、子供がいるとどうしても菌がうようよ身近にいる環境になるので(笑)、子育て中のママさんたちにとっては大変な季節なのです。 …

教育現場の花壇事情~グラニースミスを思い出す

太陽が出ていても何だか寒い。そんな週末に、またしても娘の部活の送迎当番が。 今回は市街地から離れた中学校。周りには何もなく、空が広い。遠くには雪山が見えます。 気温10℃の中、まる1日校庭にスタンバるのは本当につらい。陽だまりを探してちょこちょ…

カメラのことはワカリマセン

カーポート脇の花壇に植えているヘデラ (アイビー) が40cm の塀を乗り越えて、お隣のお宅へ侵入しようとしています。 この間剪定したばかりなのに、いつも目を光らせていないとどこまでも伸びてゆきます。 主人の付き合いで家電量販店へ行く時には、必ずカメ…

勝ち目のないリベンジ

寒いです。 玄関前のツワブキが眩しく咲き開いていますが、週末は日中でも気温が10℃を下回るほど。ダッフルコートを着て枯れ葉の整理などをするため庭に出ていましたが、それでも寒さが堪えました。 日商簿記検定の受験が終わりました。 試験会場は、予想通…

悩むのはおしまい

もちろんこれは山田ガーデンのラムズイヤーではなく、群馬県中之条町の"花の駅"で、園芸家の吉谷桂子さんが植えたのかもしれないモノ。 1m四方にも広がるラムズイヤーを初めて見ました。 ねぇねぇ、心の内を呟くとアクセス数がどーんと増えるのは何故なの?…

読書の秋

いちじくを収穫しました。いつもはひとつずつしか収穫できないのだけれど、今朝はまとめて。 それにしても家の前に、こんな人工的な建物が建ってしまって、土ひとつなくなってしまいました。 いちじくの木と全く合わない背景です。 仕事帰りに図書館に寄り、…

思いがけない贈り物

しとしと雨が強い降りに変わってきました。 今日も窓から庭を眺めるしかないね。 今回の台風で被害が拡大しないことを願うばかりです。 雨降り前の、まだまだ咲いているダリアの顔。 黄色と赤のなかなか派手な色の組み合わせですが、思うほどくどさはなく、…

バイバイ、またね

2週続けて週末が台風の影響を受けるとは… 本日は庭作業はお休み。新しい車を受け取りに行く日だから。おニューの塗装が、鍵を受け取った瞬間から雨水を被ることになるだろう天気で、ツイていないにもほどがある。 私らしい、とも言えるな、なんて思ってみた…

台風通過中

雨・風が凄まじい。台風21号が関東を通過中です。 子供たちの学校は休校になりました。 間もなく出勤時間だというのに困りましたね…

寂しいけれど

世界一うつくしい植物園 : (株)エクスナレッジ発行 世界には、たくさんの植物園がある。 訪れたら絶対泣いてしまうであろう、イギリスのキューガーデン。ガーデナーなら知っていたい場所。 その昔、国をあげて世界中から植物を集め、育て増やしたという。ヨ…

日本車はドリンクホルダーが標準装備です(笑)

7月から随分と長く、主人と話し合いを進めていたことがありまして。 それが、ちょっと前に記事に書いた、私の愛車のこと。 庭の話は今回お休みし、庭作りをする以前にのめり込んでいた、車について書こうと思います。 私は気に入ったモノを長く使い続けるタ…

教育現場の花壇事情

娘の部活の練習試合のため、隣町の中学校に行く機会がありました。 終日の付き添いのため、長~い長~い自由時間。ちょっと校内を散歩してみました。気になるのは "教育現場の花壇はどうなっているのか"、ということ。 それを知りたくて楽しみにしていたんで…

盆栽仕立て~ツバキ ナイトライダー

早々に新しい鉢は準備済みだったのだけれど、ミカニア デンタータのハンギング作りで満足してしまい、危うく植え替えを忘れかけておりました… いい加減、ビニルポットでは可哀想だからね。一回り大きな鉢に植え替えましょう。 根鉢化しているものを細い棒で…

ガーデナーのイメージ

趣味のカテゴリーによって、不思議と似ている雰囲気の人が集まります。 例えば、無印良品が好きな人だと、そのファッションを見ただけで分かる。無印感がすごく出ていたりする。手芸の好きな人は、ロングスカートを履いていることが多い、といったような。 …

日照不足

眩しい太陽の下で、サイダーが飲みたい。 今日も曇り空。

いち主婦が起業するために選んだ道だった

山田ガーデンは、園芸店を開業する夢を持っています。 最近は、インターネットビジネスでハンドメイド作品を販売している主婦の方がとても多いみたい。 初費用も少なくて済むため、借入リスクがほとんどなく、在宅で育児をしながら自分の都合に合わせて販売…

ラベンダー畑を想う

珍しく、主人がガーデナーが食い付く話題をふってきました。 「富良野市のラベンダーがかなり枯れているらしいよ。」 *リンク切れの為詳細を思い出しながら… 上富良野町から中富良野町にかけて、ラベンダーの株が枯れ進んでいる。 植栽してある4万株のうち…

生みの苦しみ

私、実はしばらくブログを休もうかと思っていました。 最近うまく考えがまとまらなくて、何を書いたらいいか悩んだり、写真を撮る時間がなかったり…書いても書いても気に入らない。自分の言葉で書いた文章なのに、本当に自分の中から出た言葉なのか信じられ…

また、庭に出たくなる

山田ガーデンは、日本酒はまったく飲まないけれど、日本酒が飲みたくなるような1枚が撮れました。 今朝は4時半起床。1時間間違えました(笑) 昨日の暑さが嘘のように涼しい。鳥がたくさん鳴いています。 庭に出ると、昨日咲いたアブラハムダービーの2番花…

ツール ド フランスに夢中

また職場内での引越し。3カ月の応援を終えて、7月からもとの古巣に戻って仕事をしています。 そのまま移籍してもいいくらいの気持ちでしたが、連れ戻されました(笑)長くいるところは、やっぱりほっとします。肩に余計な力が入っていないのがわかります。ゆ…

スマホカメラは試行錯誤

先日、ブログ写真の美しいガーデナーさんから、最近の写真を褒めていただけました。 幾つになっても褒められるのは嬉しいものです。 写真に対する意識が変わってきたのは、春先に咲いたスイセン タリアの影響なのです。 真っ白なスイセン タリアは、ガーデナ…

静かな庭

山田ガーデンはひっそりと静まり返っています。 スズメの雛の鳴き声も聞こえなくなりました。最初に聞こえてから約2週間経っているし、無事に巣立ったのかと思っていたら、またしても悲しい姿を見つけてしまいました。 まだ柚の木の周りにはスズメが行った…