山田ガーデン

庭から、学ぼう。

その他

寂しいけれど

世界一うつくしい植物園 : (株)エクスナレッジ発行 世界には、たくさんの植物園がある。 訪れたら絶対泣いてしまうであろう、イギリスのキューガーデン。ガーデナーなら知っていたい場所。 その昔、国をあげて世界中から植物を集め、育て増やしたという。ヨ…

日本車はドリンクホルダーが標準装備です(笑)

7月から随分と長く、主人と話し合いを進めていたことがありまして。 それが、ちょっと前に記事に書いた、私の愛車のこと。 庭の話は今回お休みし、庭作りをする以前にのめり込んでいた、車について書こうと思います。 私は気に入ったモノを長く使い続けるタ…

教育現場の花壇事情

娘の部活の練習試合のため、隣町の中学校に行く機会がありました。 終日の付き添いのため、長~い長~い自由時間。ちょっと校内を散歩してみました。気になるのは "教育現場の花壇はどうなっているのか"、ということ。 それを知りたくて楽しみにしていたんで…

盆栽仕立て~ツバキ ナイトライダー

早々に新しい鉢は準備済みだったのだけれど、ミカニア デンタータのハンギング作りで満足してしまい、危うく植え替えを忘れかけておりました… いい加減、ビニルポットでは可哀想だからね。一回り大きな鉢に植え替えましょう。 根鉢化しているものを細い棒で…

ガーデナーのイメージ

趣味のカテゴリーによって、不思議と似ている雰囲気の人が集まります。 例えば、無印良品が好きな人だと、そのファッションを見ただけで分かる。無印感がすごく出ていたりする。手芸の好きな人は、ロングスカートを履いていることが多い、といったような。 …

日照不足

眩しい太陽の下で、サイダーが飲みたい。 今日も曇り空。

いち主婦が起業するために選んだ道だった

山田ガーデンは、園芸店を開業する夢を持っています。 最近は、インターネットビジネスでハンドメイド作品を販売している主婦の方がとても多いみたい。 初費用も少なくて済むため、借入リスクがほとんどなく、在宅で育児をしながら自分の都合に合わせて販売…

ラベンダー畑を想う

珍しく、主人がガーデナーが食い付く話題をふってきました。 「富良野市のラベンダーがかなり枯れているらしいよ。」 *リンク切れの為詳細を思い出しながら… 上富良野町から中富良野町にかけて、ラベンダーの株が枯れ進んでいる。 植栽してある4万株のうち…

生みの苦しみ

私、実はしばらくブログを休もうかと思っていました。 最近うまく考えがまとまらなくて、何を書いたらいいか悩んだり、写真を撮る時間がなかったり…書いても書いても気に入らない。自分の言葉で書いた文章なのに、本当に自分の中から出た言葉なのか信じられ…

また、庭に出たくなる

山田ガーデンは、日本酒はまったく飲まないけれど、日本酒が飲みたくなるような1枚が撮れました。 今朝は4時半起床。1時間間違えました(笑) 昨日の暑さが嘘のように涼しい。鳥がたくさん鳴いています。 庭に出ると、昨日咲いたアブラハムダービーの2番花…

ツール ド フランスに夢中

また職場内での引越し。3カ月の応援を終えて、7月からもとの古巣に戻って仕事をしています。 そのまま移籍してもいいくらいの気持ちでしたが、連れ戻されました(笑)長くいるところは、やっぱりほっとします。肩に余計な力が入っていないのがわかります。ゆ…

スマホカメラは試行錯誤

先日、ブログ写真の美しいガーデナーさんから、最近の写真を褒めていただけました。 幾つになっても褒められるのは嬉しいものです。 写真に対する意識が変わってきたのは、春先に咲いたスイセン タリアの影響なのです。 真っ白なスイセン タリアは、ガーデナ…

静かな庭

山田ガーデンはひっそりと静まり返っています。 スズメの雛の鳴き声も聞こえなくなりました。最初に聞こえてから約2週間経っているし、無事に巣立ったのかと思っていたら、またしても悲しい姿を見つけてしまいました。 まだ柚の木の周りにはスズメが行った…

愛犬の死

この年にもなると、死に立ち会うことが増えてきます。案外私は、昔から慶事より身近だったようにも思えます。 我が家の愛犬が夜中に息を引き取りました。 6月ちょっと前から体調が悪化していましたが、敢えて記事には書いていませんでした。 体調が悪いこと…

ガーデンフォトコンテスト 結果発表

昨日は、行きつけの園芸店で行われていたガーデンフォトコンテストの結果発表日でした。 何だかもう遠い昔のことのような気がして、応募したことすら半分忘れておりました(笑)自分の中では整理つけちゃったもので。 エキナセア 花弁が少しずつ伸びてきました…

太刀打ちできぬ

先日応募した、行きつけの園芸店のガーデンフォトコンテストの全ての応募作品が店内に飾られる、ということで、仕事帰りに見に行ってきました。 怖いもの見たさで(笑)本当は見たい気持ちと見たくない気持ちが半々で、頭の中はぐちゃぐちゃでした。 今年は15…

バードハウス 再び

嬉しい休日の週末。 部活の大会に出掛ける娘にお弁当を作り、庭に出ます。 先日の夜中の雷雨で、ほとんどのバラは散ってしまいました。小輪のブラッシュ ノアゼットとバレリーナはまだ咲いています。 昨年同時期のブログを読み返して笑ってしまった。ブラッ…

ダービー開花とバードハウスの静寂

英名 : abrahum darby "アブラハムダービー" ピンクのどら焼きみたい(笑) 蕾の時は高さがあるのに、咲くと平べったい。だからいつもどら焼きを想像してしまいます。 アプリコット色は咲いてすぐにしか見られない貴重な色。あっという間にピンク一色に変わっ…

クリップレンズで花マクロ してみる

ブログを書き始めて1年ちょっとが経ちます。 その頃と一貫して変えていないのは、"スマホで写真を撮り、スマホで記事を書く"ということ。スマートフォン1台ですべての記事を書き続けてきました。 まとめて時間を作れない身としては、スマートフォンはいつ…

バードハウスで子育て

夕方に仕事から帰宅し、子供達とちょっと言葉を交わしてから庭に向かいます。 大きくなったヤグルマギクの写真を撮ろうと集中した時、なにやら背後が騒がしい。小さいけれど、たくさんのピーピー鳴く声が聞こえました。 振り返った先にあったのは、柚の木に…

花瓶

花瓶、どんなものをお持ちですか? 庭を作り始めると、庭に咲いている植物を花瓶に挿す機会が増えます。 1年草を処分する際に、開いていない蕾に気づいた時。 混みあった枝を間引いた時や、雨に当たると傷む花を早目に切り取った時。 いつも私は、小さなジ…

GW5日目~時が止まった園芸店

マンゴーチャーム チューリップもそろそろ終盤を迎えています。 鉢植えの墓場を見た気持ちになりました。 ちゃんと葬られていないから、墓場とは言わないか。 嫌な予感がしました。 初めて訪れた園芸店。偶然見つけて寄ってはみたものの、車を停めて降りると…

工事始まる

目の前の畑があっという間に掘り返されて、あっという間に宅地になる。 複雑な気持ち。

ブルー

英名 : borage "ボリジ" よく陽の当たる手前の一株が開花しました。 もう少し薄い水色を想像していましたが、ちょい濃い目の青。 デルフィニュームに匹敵するくらい、鮮やかです。 ひとつひとつの花は小さいけれど、まとまって咲くので、遠目で見てもきれい…

ひよこの秘密基地

今日から小学1年生が登校班に仲間入り。 先月まで幼稚園生だったひよこちゃん達。どんな気持ちでランドセルを背負っているのかな。 そして6年生になった山田ガーデン息子が班長として、皆の先頭で歩いて登校してゆきました。 山田ガーデンは出勤を1時間遅…

桜に寄り添う

曇り空でウールのコートが欲しいくらい気温が下がった昨日、河川敷の桜は5分咲きでした。 寒そうな写真…市街地は満開に近いのですけれどね。 これが今年の桜。毎年青空とは限らない。 賑やかなお花見スポットの桜も素敵です。 学校の校庭に咲く桜や、咲いた…

大きくなったら

園芸店を開くために、貯金をしながら、園芸本を読み、種を蒔き、苗を植え付ける… 今の山田ガーデンには、まだこれしか出来ません。 経営資金は助成金の助けもありますが、そんなものをあてにして始められるほど、開業するということは楽じゃないことくらいは…

庭を離れて

休日に出掛けた美術館のガラス窓から、何気なく外に目をやると、こんなかわいらしい子たちが並んでいました。 枯れたグラスもとても素敵。

そして農地は宅地になる

我が家の南側にある広い畑。ご近所の農家さんが手放したそうです。 山田家がこの場所へ移動してきてから、野菜を作っているのを見たことはありませんでした。 昔からの農家さんの持ち物ですが、年を取り作業もできなくなってしまったのでしょう。税金を払う…

大震災を忘れない

あの日、震源地は宮城県であろうと確信していました。 webの気象庁天気予報には、日本中の地震情報が時系列で確認できるページがあり、それを職場でチェックしていた私は、1週間くらい前から宮城県で頻繁に揺れが発生していたことを知っていたのです。 ちょ…