山田ガーデン

庭から、学ぼう。

その他

亡き人を想う

久しぶりのアブラハムダービー 小さな小さな花です。 先日お線香をあげに、叔父の家へお邪魔してきました。 「あの子は不器用でとても心配だ」と私のことを言ってくれていた叔母が亡くなって、ずいぶん経ちました。 奇しくも叔母の趣味はガーデニングでした…

バラから日本の今後を考えてみる

昨年の夏は、ほとんどの葉を落とし丸坊主になってしまったバラ、ラ・フランス。 それでも半日陰に移動させていたのです。余程、短時間でもコンクリートの照り返しがキツかったのでしょう。 今年は早目に日陰に移動、それもほぼ朝陽しか当たらないような場所…

暑中お見舞い申し上げます

やっと撮れた青空とプルメリア 建物が写り込んでしまったので、ハワイの雰囲気は出ていないです(笑) 蒸し蒸しと湿度が高く、心なしか体も重いけれど、青空と黄色が元気をくれます。 暑さに負けず、あなた様にとって素敵な夏になりますように。 山田ガーデン

夏空とシステム不具合

関東・甲信越地方の梅雨明けが発表されました。 暑いのは嫌だと言いながら、それでも梅雨が明けるとなんだか嬉しいです。 山田ガーデンは、記事をスマートフォンでアップしています。 昨日からシステムの具合がよくないのか、カーソルがランダムに大きくなっ…

登校渋りとバケツ稲

子ども達の待ちに待った夏休みが始まりました。小学校で観察している、バケツ稲を持ち帰ってきました。休みの間は山田ガーデンでお世話をします。もちろん私が(笑)1カ月前、このバケツに稲を植えた授業の時は息子が登校渋りの真っ最中で、頑なに心を閉ざし…

命が繋がる~蝶篇

7月4日のサナギ山田ガーデンのバックヤードのサナギ。あれからずっと観察してきました。でも全く動きがなく、暑い日も続いていたので、乾燥してしまったのかと。きっとまたダメだね、なんて主人と話をしていました。7月20日あれ?透けてる?そうなんです…

世界史を変えた50の植物

カレル・チャペックの本"園芸家12カ月"を探しに市立図書館へ行った時のことです。 興味深い本を見つけたので、早速借りて読んでみることにしました。 普段から図書館へ通っていますが、写真の多いガーデン本ばかりを借りてしまいます。 短時間で、ストーリー…

自然界の厳しさ

先日、庭作業をしていると、足元に緑色のものが!びっくりして飛び退きました!よいしょよいしょ柚の木から降りてきたのですね。不思議なことに、今まで過ごしてきた木でさなぎにならないのはなぜなんでしょうか?30cm進んでは少し休み、また進んでは休み、…

さなぎ

つるバラ新雪の一番花が終わり、剪定した場所から新芽がたくさん伸びてきたので、混み合う枝を落とします。この細い枝はいらないかな~など考えながら株元を見ていたら、指が変なものに触れてびっくりしました。新雪の枝に蝶のさなぎが!見事な夏のさなぎの…

植え替えよう

お昼休みに通った職場近くの公園に、アジサイが咲いていました。アジサイが植えてあったなんて、咲くまで全く気付きませんでした。本当に雨の滴が良く似合う植物です。我が家の新雪くん、昨日久しぶりに保健室に登校しました。たった1時間でしたが、頑張り…

頑張れ、個人園芸店

昨日、出掛けた先の近くの園芸店に立ち寄る予定を組んでいましたが、行ってみると、お店はたたんでしまっていました。個人店ながら大きな店構えだったので、珍しい品種があったらいいなぁ、と楽しみにしていただけに残念でした。1度に様々なものが揃うホー…

30分+30分に命を懸ける

こんなことを書くのは本当に恥ずかしいのですが。私、ダメダメ人間だったのです。朝、全く起きられない。目が覚めたら、子供たちが学校に行った後だった…そんなこともよくありました。慌てて身支度をして、職場へ向かう。そして、また朝起きられない日々。休…

拝啓 園芸店様

とても書きづらいことを敢えて書きます。後々まで残る、このような場所に書くことにためらいがありますが、一消費者の意見として読んでいただけたらと思います。私には、お気に入りの園芸店というものがありません。気に入った苗があれば、スーパーの店舗の…

九州へ届け

私も5年前に東日本大震災を経験しています。不安なお気持ち、痛いほどわかります。だいじょうぶ、だいじょうぶ。私のこころはいつも、あなた達とともに。

ガーデニング療法

同居している私の母は長いこと体調を崩していて、引っ越しの時もそれはそれは大変でした。日常にちょっとした変化が起こると、それが精神的な負担となり寝込んでしまうのです。そんな母に「綺麗だね」と言って欲しくて、窓から外を眺める楽しみを持って欲し…

おばあちゃんとクレマ

薄紫色の大輪クレマチス。しべはクリーム色。品種はわかりませんが、今でもよく似たクレマを見かけると、何とも言えない複雑な気持ちになります。子供の頃、クレマチスとテッセンの違いが判らなかった。母はクレマチス、おばあちゃんはテッセンと呼んでいま…