山田ガーデン

庭から、学ぼう。

バラ

ミサトに感心する

早朝数時間の陽で、シャンテ ロゼ ミサトは本当に良く咲いてくれました。これが最後の花。たくさんの蕾が開いた今年は、このバラに対する気持ちがちょっと変わりました。 頂き物のバラで、私の好みではなかったこともあり、今までは「まぁ咲くなら咲いてもら…

早起きのススメ & カルドン最新情報

週末でも、朝はいつもの時間に起きると決めています。長く寝過ぎると必ず頭痛が起こって、1日が台無しになってしまうのです。 これに気付いたのは、庭作りを始めてから。週末でもダラダラと眠ることがなくなり (庭作業が楽しみで早く目覚めてしまう!) 、頭…

初夏の花、咲いてます

クレマチスと言えば青。へそ曲がり山田ガーデンは、敢えて赤をチョイスしたのでした。マダム ジュリア コレボン、開花です。 ほらね、道路側に笑顔を振りまいています。 今年はマメに巻きひげをトレリスへ誘引したので、まとまって咲きました。ふわっとした…

植物を育てることは、経験値を上げてゆくこと

板壁に誘引したバレリーナが満開になりました。 想像通りの咲きっぷり。感無量です。 小輪は数が集まることで、大輪に負けない、圧倒的な存在感を作り出します。鰯の大群がキラキラ美しいのと一緒です(笑) "想像すること" は、庭作りをする上でなくてはなら…

偏食なバラゾウムシ

念願叶ったオルラヤとバラ カフェの共演。カフェは、今年バラゾウムシの被害に遭い、大きな蕾を2つ失ってしまったため、この花は房咲きの小さな蕾が開花したものです。 これまでバラゾウムシに穴を開けられても被害らしい被害はなかったので、痛くも痒くも…

ローキー写真好きなもので

今年もまた、性懲りもなく園芸店のガーデンフォトコンテストに応募しようかなぁ、と、ちょこちょこ写真を撮っています。 何かの間違いで良い結果になりましたら、皆様へお知らせしますね(笑) ピエール、開花です。 日陰なのでゆっくり咲き進んでゆきます。 …

私のバラたち

家の外壁に誘引しているつるバラ 新雪は、陽当たりの良い場所の蕾が咲き出しています。 花はソフトボールくらいの大きさがあります (たぶん…野球ボールよりは大きい)。 反り返る花弁。なんだかペーパークラフトみたいだね。 濃い葉色とこの花形がロマンチッ…

5月って忙しい

5月ってやけに忙しい。GWで1週間は世の中が休みになり、残った土日を除いた少ない日数に、学校関係の会議が容赦なく入ってきます。 昨日も一昨日も、帰宅後にバラのアーチのブラッシュ ノアゼットにビニールを被せました。なにもここまですることはなかろ…

ビニール養生~ブラッシュ ノアゼット

娘が「iphoneで写真を撮りたいんだけど、庭になにか咲いてないの?」と、突然言い出しました。 彼女、植物に興味がないので、家の庭がどうなっているのか全く知りません。玄関が庭とは真逆にあるので、庭を見ずに生活出来てしまうわけです。 サンダルを突っ…

荒れ地でもOK~アキレア テラコッタ

昨年ご近所さんに戴き移植したオリーブの木はやっぱりダメで、処分するしかありませんでした。幹を切ってみると断面の半分は腐っていたもの。 再びぽっかりと空いたスペースは小石が多く、ナイーブな植物は植えられません。こんな場所には強いハーブならば、…

雨後の姿

不安定な天候は、今朝も雷を連れてきました。 週明けの月曜日からは再び雨か?せっかく開き出したバラが雨に打たれるのは、ガーデナーにとっては酷なことです。 シャンテ ロゼ ミサト 高いところの蕾は、既に私の身長を越えている! 冬の剪定では、根元から8…

メイストーム

昨夜22時頃から少し雨風が強まり出しました。今は小康状態。霧雨が降っています。 嵐に花弁を散らされたくなかったので、早目にカットして花瓶で楽しんでいるディスタントドラムスです。 中心のベージュ色が抜け、また違った花のよう。 河本さんのガブリエル…

次々に咲き出す

バラ カフェの鉢の中で成長してきたオルラヤ。カフェの開花と揃ったら絵になるな、期待していたけれど、そう事は上手くはいかないか。先に咲き出しました。 ブラックティー 本当に久しぶりに会った気がします。秋に上手く咲かせられないから、余計に。 5月…

おばあちゃんみたいなバラの開花~ディスタントドラムス

GWを迎えても、私の過ごし方はいつもの週末と何ら変わりません。 変わること、それは洗濯機を回す回数が増えるのと、翌日の心配もなくのんびり庭にいられる時間が長くなることだけ。太陽の動きに合わせて表情を変えてゆく庭を見られるのは休日だけですので、…

バラの様子~今年1番に咲いたのは

北関東もいよいよバラの開花シーズンが始まろうとしています。例年はゴールデンウィーク頃に早いものは咲き出し、5月中旬から賑やかになりますが、今年は早いですね。ゴールデンウィーク中に楽しむことができそうです。 クレマチスの記事を書いているところ…

4月2週目のバラと愚痴

朝から雨です。荒れ模様になる恐れありですが、こちらは静か。風もなく、弱い雨です。 娘の部活の練習試合は中止になるのかなぁ。送迎がなくなったらのんびりしたいのに、庭には出られません。 撮り溜めていた写真で、久しぶりのバラ記事でも。 これは初めて…

白い花と白いバラ

4月4日 宿根イベリスが賑わい始めました。スイートアリッサムよりイベリスの方が好きです。乙女チックな小花は、あまり好みではないのです。 1日中陽の当たるバラのアーチの足元にも植えてありますが、半日陰のこの株の方が元気です。 それにしても白い花…

バラ鉢からオルラヤ

未だに "オルラヤ" なのか "オルレア"なのか解らない山田ガーデンです。 私はオルラヤと呼び慣れているので、こう呼んでいますが、どっちが正解なのでしょうか? すっく、と立つ白い花がオルラヤです。 昨年の写真がこれしかなかった…私は一体、何をしていた…

寒いから作業中止

つるバラ バレリーナは小さな葉を広げ始めました。 このバレリーナのつるを這わせたい一心でDIYしたウッドフェンス。本当に作って良かったです。今年は葉っぱの赤ちゃんたちのお喋りが聞こえてきそうなくらい、賑やかな場所です。 こちらはつるバラ 新雪。急…

趣味を超えた趣味

細い細いバレリーナ。たいして陽が当たる場所でもないのに、 葉がちょこんと伸びてきて、実に頼もしいバラです。 山田ガーデンは本当にこのつるバラが好きです。小さくて愛らしい一重咲きが集まって咲く姿は、知らない人が見たらバラだと思わないかも知れま…

バラの芽吹き

バラ ブラッシュノアゼットの赤い芽が膨らんできました。1日陽が当たる南側のアーチに這わせています。 赤い芽、赤いトゲです。早いものは、折り畳んだ小さな葉を見せているものも。 赤やピンクの花が咲くバラは赤い芽、白や黄色の花は青い芽なのだと様々な…

何を信じる?バラ栽培

寒い寒い日曜日でした。 雪雲が山から流れてきて、ちらちらと雪が舞いました。 週末はあっという間に過ぎ去り、また1週間が始まる。憂鬱。 作業できたのは、鉢植えの水遣りとアーチのブラッシュ ノアゼットの枯葉取りだけ。 ブラッシュ ノアゼットは半常緑…

求む、オレンジ色のバラ

たくさんの品種が出回るこの時期は、どうしても新しいバラを迎え入れたくなります。 「まだ植え付けたばかりで花も見ていない、ディスタント ドラムスに失礼じゃないか。」と自分を戒めながら、でもちょっとだけ、とネットショッピングのページを眺める…そし…

最後の蕾

新雪の最後の蕾がポツポツと開いています。 只今仮誘引中。いきなりつるを曲げることができないほどの硬さのため、曲げたい方向へ癖付けをしているところです。 本格的な誘引は、毎年年明けに行います。 春とは違った表情に驚かされる秋のバラ。 山田ガーデ…

まるで釣竿~新雪

春に出た葉が紅葉し、ハラハラと落ち始めました。葉の養分が根に戻っている証拠。冬眠の合図です。 そろそろ、つるバラ 新雪の大仕事、やりますか。 このつるバラの誘引は本当に大変です。今年伸びたシュートを家の壁面に収めるには、流血覚悟で挑みます。 …

とうちゃこ!~ディスタント ドラムス

寒くなってくると再燃する、バラ熱。 買わないようにしようかなと思いながら、結局、今年もネットショッピングでたまったポイントを使って、バラ苗を注文しました。 昨日私の仕事中に到着し、「優しく紐を外しておいたよ」と主人。あら、解ってきたのね、優…

学び

夢を見ました。以前一緒に働いていた同僚の子に偶然会った夢。 彼女の家の庭には、バラER メアリーローズが植えてあります。2年前に私がダービーを注文した時、彼女も「育ててみたい!」と一緒に注文をしたのでした。 夢の中で「どう?バラの調子は?」と私…

ほどほどに

アブラハムダービーの鉢からコガネムシの幼虫がたくさん出てきた一件から、心がざわついて落ち着きません。 今すぐ点検しなきゃ、バラが枯れてしまうんじゃないか、と焦ってはいるけれど、雑用に追われて上手く時間がとれなかったり、逆に気持ちが上がって来…

コガネムシ、ごろごろ~アブラハム ダービー

春花の種蒔きをしなきゃならないと思っているのですが、どうも気がのらない…。 山田ガーデン北側の売り地に家が建つため、昨日は朝からクレーン車が出入りしていて、ドンドン・ガンガンと打撃音が鳴り響き、作業されている方が声を張り上げている。とにかく…

バレリーナの誘引

今年の春前に植え付けて、約半年が過ぎました。いや~伸びた。ぷらんぷらんに伸びた姿。まだ誘引していません。 自然と扇状にしなやかな枝を広げ、これはこれで美しいのですが、つるを作り込んだ形にしたいと思っていたので誘引を決意。 8月初旬の様子 手の…