山田ガーデン

庭から、学ぼう。

植物全般

大量の種の行方

次々に花茎を伸ばすゼラニウム。あれからこんなに咲きました。 どんな角度から見ても、 素敵なのです。 逆に斑入りのものは全く花芽を付けず、葉ばかりが繁りまくっています。なんでかな。 同じ窓辺に並ぶニンジンの芽は、すくすくと成長してレース葉を広げ…

梅が咲く

朝早く、久しぶりに庭を見回ると、父の鉢植えの梅が咲いていました。 色のない庭に、温かなピンク色が、まるでそれだけが生きているかのように鮮やかで、眩しい。 早くに芽を出したチューリップが心配で、また腐葉土を掛けておいたのだけれど、再び顔を出し…

寒くても頑張る子

毎朝、目を背けたくなるような光景が庭には広がっています。カチカチに凍る植物たち。セリンセのこぼれ種から発芽した芽には腐葉土と落ち葉をたっぷりと掛けたけれど、半分は寒さでしおれてしまいました。 久しぶりの雨降りは、やっぱり寒くて冷たい雨で、び…

花らしきもの、咲いてます~ほうれん草

野菜の値段が高騰しています。しばらくはレタスもキャベツも買えない。1玉500円ってどういうことでしょう… 娘が理科の授業で観察している、窓辺のほうれん草。 もう観察日記は終わったのかしら?お味噌汁に入れてもいいかしら?食べてしまいたいくらい困っ…

寄せ植えと乾燥注意報

少し前のこと。ストライプのプリムラを買った園芸店に、ギャザリング体験教室の申し込みをしてきました。 月末の開催でまだまだ先なのに、定員20名がすでに満席!キャンセル待ちとなりました。はい、前日まで待ちますよ。ギャザリング、思った以上に人気のよ…

春が顔を出した

冬は、花好きにとっては寂しい時期、やることのないつまらない季節だと人は言うでしょう。山田ガーデンも以前はそう思っていました。 でも土に顔が着くくらいまで身を屈めて、よく目を凝らしてみる。 静かに眠っているように見えるだけで、みんな気付かない…

気持ちはブラック~新入りクリスマスローズ

これは私のスマホケース。3年前に初めてスマートフォンを持ってから、ずっとこのケースを使っています。 たっぷりと花弁が重なっているものはアラン ティッチマーシュ、一重のバラがテンディ ベス、白いポンポン咲きはスノーグースかな~と勝手に推測。ちょ…

野菜の授業

緑が眩しい。これなあに? 娘が学校からビニル袋の荷物を持ち帰ってきました。 これなあに?中を覗くと、ビニルポットに植わった艶々のほうれん草。理科の授業で観察していたものを持ち帰ってきたのでした。 種を蒔くところから始めて、ここまでに育ったんで…

寒さ負けビオラの開花

寒過ぎて蕾が開けなかったビオラを室内へ入れてあげました。 おかげでやっと開くことができた蕾、こんな色を買ったんだっけ?(笑) 忘れてしまうくらい花が咲かない時間が長かったのです。 このビオラを庭のブランコハンギングに飾りたいのですが…もう少し暖…

さよならユーカリ グニー

植物の中でも生命力の強いものと弱いもの、環境に合うもの合わないものがいます。それがハッキリ出る季節が夏と冬。 山田ガーデンの住む北関東。冬は最低気温が-6℃にもなるため、その寒さを越せないものは庭に植えることを控えます。家の中で冬越しさせる…

ナイトライダーが病気?

なんてこと!盆栽仕立てのツバキ ナイトライダーの葉がおかしいのです… この斑点、ツバキの葉によく見るヤツだ。あんなに艶やかなダークグリーンの葉だったのに、しばらく日陰に放っておいたから、きっと病気になっちゃったんだ。 葉の裏側には虫は付いてい…

野菜栽培デビュー

週間天気予報の最低気温には、マイナスの数字が並び始めました。 耳がキン!と痛くなる程の寒さに、冬の訪れを実感する今日この頃。アラジンストーブにも火を入れました。 この土の中には、春の種が眠っています。 ゆっくりおやすみ。 ニンジンの種を蒔きた…

そっくりさん

後から買い足したビオラは、それは賑やかに咲いています。 結局、以前に買ったパンジー・ビオラは未だにひとつも咲いていませんが、そのビオラにやっと蕾が上がり始めました。液肥あげてるんだけどな、寒くてうまく咲けないみたい…花が咲き揃うまで、暖かい…

カメラのことはワカリマセン

カーポート脇の花壇に植えているヘデラ (アイビー) が40cm の塀を乗り越えて、お隣のお宅へ侵入しようとしています。 この間剪定したばかりなのに、いつも目を光らせていないとどこまでも伸びてゆきます。 主人の付き合いで家電量販店へ行く時には、必ずカメ…

興味津々

ニゲラが発芽しました。 種を蒔いて25日目。ニゲラの発芽が遅いことは経験済みでして、初めて種を蒔いた昨年は、そりゃあもう、やきもきさせられましたよ。 一斉にぴょこぴょこぴょこ。 「わー、何コレ!すごいね!」 珍しく娘と息子が植木鉢を覗き込んでい…

冬の予定

いよいよ師走です。 咲き終わったルドベキア タカオの株に1輪の花が咲いた山田ガーデンです。隣のもうひとつは咲けるかな?花芯が小さくてタカオではないような花です。 ルドベキアは寒さに強く、チェリーブランデーなどは厳しい寒さの中でも株元に葉をもし…

寄せ植え 作り直し!

寄せ植えのパンジーに一向に蕾が付かないので、仕方なくポット苗を買い直すことにしました。やれやれ…溜め息。また植え直しです。 2週間近く経っても葉っぱの塊のままなんだもの。ちょっと異様な姿です。おまけに病気っぽい株は寒さでますます紫色に変色。…

晩秋の庭

朝の気温はマイナスとなる日も出てきました。いよいよ12月がやって来ます。 カレックスの細い葉が輝いて、晩秋の庭を一層盛り上げてくれています。 球根の植え付けが終わったので、宿根草の切り戻しをし、腐葉土を敷き込みます。 アガスターシェやサルビア …

球根分け~スノーフレーク

これだけはどうしてもやらなければ後悔するに決まっている。 引越してきた時に、やっつけでこの場所に球根を埋めました。植え付けたんじゃない、埋めたんです…ごそっと。4年前のことです。 さすがに昨年は葉がきゅうきゅうに集まって出てきていたので、1度…

2017年 柚の収穫

昨年はスーパーのビニル袋2つ分も収穫できた柚は、今年は3つだけ。 だから逆にとってもありがたみを感じます。 来年まで忘れないように、爽やかな香りを胸いっぱい吸い込みます。 あと2つ。 大切に使うからね。

先行き不安なパンジーたち

チューリップの球根の植え付け、スノーフレークの球根分け、こぼれ種ベビーたちの救出作戦…やらなきゃいけない (気が済まない)ことがたくさんあるのに、他の用事があったり寒かったりで何も進みません。 陽が短くなって、ただでさえ気忙しいのにね。 日の出…

勝ち目のないリベンジ

寒いです。 玄関前のツワブキが眩しく咲き開いていますが、週末は日中でも気温が10℃を下回るほど。ダッフルコートを着て枯れ葉の整理などをするため庭に出ていましたが、それでも寒さが堪えました。 日商簿記検定の受験が終わりました。 試験会場は、予想通…

種蒔き完了、そして呟き

遅ればせながら、春花の種蒔きが完了。 10月の長雨が作業を滞らせました。雨上がりに種蒔きしたものもあり、湿った土で手をドロドロにしながらの作業は、さすがに堪えました。ここまでしなきゃならないのか?何だかおかしなことになっているような気がします…

秋の散策

良く晴れた暖かい土曜日の午前中、息子を習い事に送り、待っている間近所を散策です。 たまには山田ガーデンを飛び出しましょう。ここは遊歩道になっていて、県立博物館へと続く道。 ジョウビタキの鳴き声がするけれど、何処にいるのか見つけられません。 桜…

読書の秋

いちじくを収穫しました。いつもはひとつずつしか収穫できないのだけれど、今朝はまとめて。 それにしても家の前に、こんな人工的な建物が建ってしまって、土ひとつなくなってしまいました。 いちじくの木と全く合わない背景です。 仕事帰りに図書館に寄り、…

思いがけない贈り物、再び~ブルーベリー ランコーカス

職場に、「ブルーベリーの苗木の抽選会をする」という一斉放送が入りました。お客様に配るために用意したものが週末の台風の影響で行事が中止になり、余ってしまったようなのです。 ギボウシの紅葉がキレイな山田ガーデンは、今の時期は黄色が多くて、赤い紅…

思いがけない贈り物

しとしと雨が強い降りに変わってきました。 今日も窓から庭を眺めるしかないね。 今回の台風で被害が拡大しないことを願うばかりです。 雨降り前の、まだまだ咲いているダリアの顔。 黄色と赤のなかなか派手な色の組み合わせですが、思うほどくどさはなく、…

心配無用

私の心配をよそに、雨の庭は潤い、生き生きとしているように見えます。 台風だから、と慌てて庭に出たものの、全てが無用だったと気付く。 マリーゴールドを少し切り取り、部屋で楽しむことにしました。 ぐるりと見渡せば、それは素敵な雨の庭。 ごみ袋には…

山火事の原因~ユーカリ

カリフォルニアの山火事で、広大なブドウ畑が焼失してしまったニュースは、かなりショッキングでした。 山田ガーデンはお酒はほとんど飲みませんが、カリフォルニアが有名なワインの産地だということは解ります。 そして頻繁に山火事が起きていることも。な…

プミラを解放

以前から言い続けている「鉢植えを減らしたい」 ミニマリストの住まいじゃないけれど、ひとつ増やしたら、ひとつ減らしたい。そうでもなければ水遣りが追いつかなくなるのは目に見えています。 植木鉢がたくさん並んでいるのは、それはそれで素敵な風景にな…