山田ガーデン

庭から、学ぼう。

植物全般

氷点下

遂にやって来たマイナス気温に、不織布の出番です。スイレン鉢には氷も張りました。寒くなるのは嫌ですが、今年はようやく寒くなって良かった~と安堵すらします。 暫くは掛けたままにしよ。 100円コリウス。黒色は庭の引き締め役でした。長い間ありがとうね…

秋の公園~ブータンルリマツリとの出会い

初冬とは思えない記録的な暖かさから少しずつ気温が下がる予報。確かに昨日は日中でも10℃を下回り、おまけに雨降りで寒かった…ようやく冬らしくなってくるでしょう。良く言えば、今年は秋が長く楽しめましたね。 いつもなら潔くスッキリさせる枯れた花がらも…

2シーズンが限界~チューリップの球根

さて。毎年12月頭までにはやっておきたい大作業と言えば。そうです、春咲き球根の植え付けです。 球根は今年も近場のホームセンターで調達しておきました。 春に咲いたチューリップの球根も掘り上げて保管しているので、全部で8種類あります。 11月中に植え…

師走の庭

農園の休みと市場の休みがあるので、仕事は3連休。ピンと張りつめていた気持ちを緩めて、久しぶりに庭をゆっくり見渡します。 そんなにピリピリした職場じゃあないのよ。農園のご夫婦は適度に気の抜けた、気さくな方。好きな時に休憩していいからね、なんな…

夏越し~プリムラ ディスカバリング ストライプス

今年も可愛らしくて良い香りのするプリムラたちが園芸店へ並び出しました。色とりどりのプリムラたちは、見ているだけで元気になれそう! 探していたプリムラを発見し、大喜びしたのは昨年のことでした。 花が咲き終わった株は葉が青々としていますが、日本…

変わる農業高校

土曜日。暇をもて余した娘が「何か、庭作業ないの?」と言うので、残りのフェンネルの芽を一緒にビニルポットへ植え替えてもらいました。 これでフェンネルはさらに16ポット増え、その他のポットと合わせて92ポットにもなりました。 大量の種を全部蒔かずに…

合計76ポット~赤ちゃん苗の移植

1カ月前に種を蒔いて発芽した苗が、先日までの暖かさでかなり成長しました。本葉も出てきたので、連結ポットからビニルポットに移植するにはいい頃です。 ぽかぽかと暖かい陽気の中、作業を始めました。 連結ポットから抜いた図。後ろにぼんやり写っている…

2018年 柚の収穫

朝からよく晴れた日曜日。今週半ばから寒さが戻るとの予報を聞き、柚の収穫をすることにしました。寒いと何かと作業が億劫になりますからね。 祖父が植えて30年以上経っている木です。今年は娘がヤル気満々で手伝いをしてくれました。 2016年が1番収穫量が…

ビオラの調和力

雨上がりのビオラたち。珍しくもない花なのに、春以来の再会に笑顔になってしまいます。この小さな花には人を元気にする力がある。絶対にある。 パンジーやビオラが並ぶ売り場を見ていると、なんだか人間の集団みたいだな、と思ったりします。 ひとつひとつ…

実る秋

ちょっと落ち込んでいる間にも、山田ガーデンに訪れた秋はどんどん進んでおりました。 ギボウシ (ホスタ) ブルーカデットは眩しいほどの黄金葉に。今週は雨や曇りの日ばかりで、束の間の太陽に輝いていました。 そういえば少し前に、「庭に植えてくれたギボ…

命を繋ぐ種蒔き

ムクゲの落ち葉の中、オルラヤがすくすくと育っています。採り蒔きしたものはもうこんなに大きくなって、かわいいレース葉を広げています。 2週間前に種蒔きしたオルラヤも芽を出しました。 これはポット苗を買って咲かせたラークスパーから種を採り、蒔い…

第2陣ビオラを寄せ植える

10月27日 13:00 半日陰なので、午後になると、山田ガーデンはこうして薄暗い影に包まれます。陽が当たるのは午前中だけ。花をたくさん咲かせたい太陽が好きな植物たちには過酷な場所です。 外構のフェンスは高さの低いものを選びましたが、今では少し後悔も…

秋蒔き種が発芽

ここのところの穏やかな天気で、すっかり開いたマルシェルブ。鼻を近付けてくんくんすると、ほのかにプラムのような甘酸っぱい香りがします。 バラの花を見ると、人目を気にせずくんくんしてしまいます。公園でも売り場でも。恥ずかしいとか一切なし。鼻を近…

10月25日 パンジー・ビオラを植え付ける

園芸売り場にはパンジーやビオラ、ジュリアンが並び出しました。バラ マルシェルブを購入した時に、一緒に選んできたビオラたちです。早目に植え付けて、本格的な寒さが来る前には株を充実させておかないと、花が少なくなってしまいます。 山田ガーデンの住…

そうだ!チューリップの球根を買いに行こう

朝晩の冷え込みが強くなって、とうとう10℃を下回るようになりました。皆様風邪など引いていらっしゃいませんか? 朝晩の冷え込みが強くなると楽しみなのが "紅葉" ですが、何処へ行っても混んでいるし、残念ながら今年は見に行く予定は立てていません。地元…

10月15日の庭~発見の連続

10月15日、ついに種蒔きを済ませる。 エンジンが掛かって、ビバーナム オノンタガの鉢増しもしました。"鉢増し" とは、今より大きなサイズの鉢に植え替えることです。仕事を辞めてから、家事も含めて体を動かすことが増えて嬉しいです。思い返せば、子供を出…

値下げ品のペニセタム

今年もしましまのマリーゴールド ジェスターが採り蒔き種から花を咲かせています。今期希に見る、完璧なしましまです。 "採り蒔き" とは、種を採ったその場で土に埋めてしまうので、後は植物の生命力任せ。力強く丈夫に育ち、とっても楽ではありますが、どこ…

達成感を感じないまま種蒔き

冬へ向かう植物たち。黄色に変化した葉や種を付ける姿を眺めながら、来春のことを考えます。今朝は風が冷たく、薄着では過ごせそうもありません。 その時々はあれこれと忙しくやっていた筈なのに、何もしないうちに今年も終わってしまう気がしてなりません。…

公園に行こう

子供たちが小さかった頃、休日は必ず公園へ出掛けていました。県内の公園を調べあげ、おにぎりを握って水筒を用意して、おやつにタオルに着替え一式も持って。 小学校の高学年になると、部活や習い事で忙しくなり、友達と遊びに行くことが増えて、家族で一緒…

バイブルは古本

古本。なんて素敵な響きでしょう。 出版業界には大変申し訳ないのですが、新刊を買うことはほとんどしませんので、我が家にある本は、図書館でお借りしているものと古本屋で見つけてきたものばかりです。 ガーデニング雑誌は本屋さんで中身を見て、何度も眺…

おソバにおいて

待ちに待ったシュウメイギクの蕾がゆるみ、楽しみが増えまくる今日この頃です。 開花株を植え付けたので、昨年の花はすぐに終わってしまいました。蕾がゆっくり膨らんでゆくのを観察できるのも、ガーデニングの醍醐味ですね。 薬で背を低く抑えられて育てら…

2018年9月20日の庭

窓から心地好い風と共に、キンモクセイの香りがふわっと入って来る教室。毎日隅っこでちくちくと、こぎん刺しの針を動かしながら、顔は上げずに息子と先生のやり取りを聞いています。 穏やかで幸せだな。ふと思いました。 良く晴れた9月20日。売れ残りでボ…

秋色センチメンタルと秋色マスカット

今日も曇りの予報でしたが、雲が切れてきました。太陽の光が時折眩しい。半袖では肌寒いと感じる気温です。温度調節に悩むこの時期は、娘の学校のクラス内でもエアコン温度争いが勃発しているそうです。上着を自由に羽織ることも許されないから、寒がりさん…

和の植物、コンプリート

超大型台風の接近が予想される今週は、再び大荒れの天気になりそうですね。 雨が降ればたちまち大きな災害になってしまう昨今。アスファルトやコンクリートで固めれば安全だと、今でも土木建築専門家は思っているのかしら。日本に住むことは、もう安全でも便…

まだまだ知らないベリーの木

また殺人的な暑さが戻ってきました。日曜日は朝から眩し過ぎるほどの強い陽射しでした。 3つ以上実を付けたことのないクランベリー。今年もやっぱり3つです(笑) クランベリーソースを作れる日がいつか来るのでしょうか? (たぶん、来ないね) 以前、苗木を…

バラ近況

今回の台風20号のこと、あまり気にしていなかったのです。 ところが日が沈むと、外の風の音が大きくなってきている…家の外壁に誘引してあるつるバラ 新雪の太い枝がミシミシ、ギシギシと音をたてるのです。 朝方4時には暴風と雨が家の外壁や窓を叩きつける…

秋はすぐそこに

虫が鳴き、涼しい朝。そしてカラッと爽やか。これってつまり、秋の訪れ。 ツバメたちが集まって賑やかにしているのも、南国に飛び立つための準備を始めたからか。ちょっと寂しくなるね。 毎年何となく庭に芽を出すトレニアは、種がびっくりするくらい細かい…

カランコエ デザートローズの仕立て直し

多肉植物も生きているから、こんなに伸びます。 カランコエ デザートローズ もうヤバイ、重みで鉢が斜めになっています。横から赤ちゃんの芽が伸びてきて、きゅうきゅうに狭そう。 庭にはセダムが植えてありますが、多肉植物には詳しくありません。" 昔から…

台風13号 (サンサン) が過ぎ去り

あんなに雨が降らない日が続いていたのに、台風が関東地方へ近づくようだ、と予報された途端、連夜ひどい雷雨がやって来ました。 久しぶりの雨は嬉しい。でも1番気がかりだったのは、巣に座り続けているキジバトさん。 ご夫婦がいない隙に、卵をひとつ確認…

玉子と卵に元気をもらう

やっと長い1週間が終わりました。1週間みっちり働いたので、殆ど庭には出ていませんでした。 休日は早起きして、何の音もしない静かな庭に出たい。陽射しは強いけれど、風が爽やかで気持ちがいい。 キラキラした朝日を植物たちと一緒に浴びると、本当にリ…