山田ガーデン

庭から、学ぼう。

植物全般

2017年 柚の収穫

昨年はスーパーのビニル袋2つ分も収穫できた柚は、今年は3つだけ。 だから逆にとってもありがたみを感じます。 来年まで忘れないように、爽やかな香りを胸いっぱい吸い込みます。 あと2つ。 大切に使うからね。

先行き不安なパンジーたち

チューリップの球根の植え付け、スノーフレークの球根分け、こぼれ種ベビーたちの救出作戦…やらなきゃいけない (気が済まない)ことがたくさんあるのに、他の用事があったり寒かったりで何も進みません。 陽が短くなって、ただでさえ気忙しいのにね。 日の出…

勝ち目のないリベンジ

寒いです。 玄関前のツワブキが眩しく咲き開いていますが、週末は日中でも気温が10℃を下回るほど。ダッフルコートを着て枯れ葉の整理などをするため庭に出ていましたが、それでも寒さが堪えました。 日商簿記検定の受験が終わりました。 試験会場は、予想通…

種蒔き完了、そして呟き

遅ればせながら、春花の種蒔きが完了。 10月の長雨が作業を滞らせました。雨上がりに種蒔きしたものもあり、湿った土で手をドロドロにしながらの作業は、さすがに堪えました。ここまでしなきゃならないのか?何だかおかしなことになっているような気がします…

秋の散策

良く晴れた暖かい土曜日の午前中、息子を習い事に送り、待っている間近所を散策です。 たまには山田ガーデンを飛び出しましょう。ここは遊歩道になっていて、県立博物館へと続く道。 ジョウビタキの鳴き声がするけれど、何処にいるのか見つけられません。 桜…

読書の秋

いちじくを収穫しました。いつもはひとつずつしか収穫できないのだけれど、今朝はまとめて。 それにしても家の前に、こんな人工的な建物が建ってしまって、土ひとつなくなってしまいました。 いちじくの木と全く合わない背景です。 仕事帰りに図書館に寄り、…

思いがけない贈り物、再び~ブルーベリー ランコーカス

職場に、「ブルーベリーの苗木の抽選会をする」という一斉放送が入りました。お客様に配るために用意したものが週末の台風の影響で行事が中止になり、余ってしまったようなのです。 ギボウシの紅葉がキレイな山田ガーデンは、今の時期は黄色が多くて、赤い紅…

思いがけない贈り物

しとしと雨が強い降りに変わってきました。 今日も窓から庭を眺めるしかないね。 今回の台風で被害が拡大しないことを願うばかりです。 雨降り前の、まだまだ咲いているダリアの顔。 黄色と赤のなかなか派手な色の組み合わせですが、思うほどくどさはなく、…

心配無用

私の心配をよそに、雨の庭は潤い、生き生きとしているように見えます。 台風だから、と慌てて庭に出たものの、全てが無用だったと気付く。 マリーゴールドを少し切り取り、部屋で楽しむことにしました。 ぐるりと見渡せば、それは素敵な雨の庭。 ごみ袋には…

山火事の原因~ユーカリ

カリフォルニアの山火事で、広大なブドウ畑が焼失してしまったニュースは、かなりショッキングでした。 山田ガーデンはお酒はほとんど飲みませんが、カリフォルニアが有名なワインの産地だということは解ります。 そして頻繁に山火事が起きていることも。な…

プミラを解放

以前から言い続けている「鉢植えを減らしたい」 ミニマリストの住まいじゃないけれど、ひとつ増やしたら、ひとつ減らしたい。そうでもなければ水遣りが追いつかなくなるのは目に見えています。 植木鉢がたくさん並んでいるのは、それはそれで素敵な風景にな…

球体に寄せる想いは、ハンパじゃない

しましま花のマリーゴールド ジェスターの蕾が、今頃になって一斉に上がってきました。 日照不足だった夏が恨めしい…こんなによく咲く花が咲けなかったんだから。 相変わらずしましまになりきれない花が続いていますが、この蕾が一気に開いたら賑やかなこと…

今後の予定

全国のガーデナーさんが春に向けての種蒔きを始めています。山田ガーデンも、まとまった時間が取れませんが、蒔き始めたところ。数回に分けて蒔きます。 今回は新しく購入した種はなく、今年の春に咲いたものから採取したものばかり。 強いて言えば、ティア…

成長願望

早朝から、バラとダリア、それからワレモコウにサプロールを吹く作業。ウドン粉病・黒点病に効く薬です。薬が流れ落ちないよう着薬剤ダインも入れます。 大きなつるバラ 新雪以外の14種に散布して1,000mlの霧吹きが空になりました。 様々なメーカーが出して…

オリーブの木 その後

移植後、動きがなく、生きているのか死んでしまっているのか判らなかったオリーブの木。やっぱり根付かなかったみたい。 移植は失敗に終わりました。 オリーブの葉は肉厚で硬い。まるでツバキのよう。だから、水が上がっているのかどうか判断が難しい。でも…

剪定~ロシアンオリーブ

今の時期がベストな剪定時期だとは思えませんが、もう我慢の限界だったから。 天気の良かった週末に、ロシアンオリーブの剪定を行いました。 元気がいいのは嬉しいんだけれど、すぐにワサワサしちゃうの。 長く伸びる枝はもちろん素敵なんですよ、風に揺れる…

秋といえば

デコラティブ咲き、カクタス咲き、スイレン咲き、シングル咲き、ポンポン咲き、ボール咲き、リリプット… 様々な花姿を見せてくれるこの植物。 秋には庭に迎え入れたくなる… 英名 : dahlia : ダリア 図書館でダリアの本を借りてきて読んでいたら、無性にダリ…

イチジクの収穫

昨日は、午前中だけだったけれどすっきりと晴れて、やっと青空と会えました! 青い空は7月31日以来。雲り空ばかりで気付けなかったけれど、もう秋の雲になっていて季節の移り変わりを感じました。 イチジクを収穫。 小バエが周りを飛び始めていて、1日遅か…

あれこれ悩ましい

朝晩、秋の虫たちの鳴く声が心地よいけれど、 最近は庭作業をお休み中。たまにエキナセアやサルビア ガラニチカの花がらを切るくらいしかしてません。 実は、初年度登録から17年経過した山田ガーデンの愛車を買い替えることに決めまして、そちらに神経を全て…

晴れない

もう、いい加減書きたくありませんが、今日も朝から曇り空です。昨日薄日が射したのは、非情にも10分ほど。それでも布団干したけどね。 その後のどしゃ降りの雷雲は、強い風をも一緒に連れてきて、バラの鉢を倒すほどでした。明日も雨です、きっと。 ミレッ…

秋、近づく

仕事もお盆休みに入り、やっとまとまった休暇がやってきました。 都内から叔母が来てくれたこともあり、昨日は1日早くお寺へ。今年もお寺のサルスベリは赤も白も満開で美しかったなぁ。 はっきりしない天気が続き、山田ガーデンのフェンスに這わせているマ…

種蒔きの成果

種から育てたジニア クイーン "レッド&ライム"が真ん丸な花を咲かせています。 カップケーキのようにかわいい。頑張って種蒔きをした努力が報われた、嬉しい花です。 8月だというのに、北関東はずーっと曇り空か雨降りで、朝晩は涼しいくらいです。まるで秋…

夜の街を駆け抜けろ~ツバキ ナイトライダー

旬の時期が過ぎた植物を、全く違う季節に購入することがあります。 真冬の根っこだけの姿のエキナセア、立派な花柱が立った後であろうジギタリス、バラは冬に購入することがほとんど。 先月、山田ガーデンに仲間入りした20cm程の小さな苗木。この植物の旬は…

いろんな顔~マリーゴールド ジェスター

しましま縞模様のフレンチマリーゴールド ジェスターは、なかなか完璧なストライプになれません。 今までどんな顔の花が咲いてきたか、写真を撮り続けてきました。 小さくてかわいい縞模様。これがほぼ完璧な姿。 時にはこんな赤みの強い花が咲いたりする。 …

雨の朝

昨夜の雷雨。川が氾濫しそうなほどよく降りました。今朝もまだぽつぽつと。 せっかくの仕事休みなのに、庭作業はおあずけ、かな。 ムクゲの花がらが落ちる、落ちる。 掃除だけはしなければ…

不完全な縞模様~マリーゴールド ジェスター

ダブルデライトの2番花です。 暑い中、体力を使い果たしながらも、しっかりと咲くところがこのバラの素晴らしいところ。香りも残っていますよ。 葉も全体的に色が薄れてきていて、ここから一気に具合が悪くなってしまったのが昨年のこと。今年は秋にも咲い…

あの植物どうしてる?

そう言えば、「あの植物どうなったの?」って声が聞こえてきそう。 以前に記事にした植物たちの現在の様子です。 今見てもキレイな花ですね~、懐かしいプルメリア。 上に伸びすぎてしまい、仕立て直したのは、昨年11月のことです。 冬場は室内で管理してき…

"過ぎる"コガネムシ

久しぶりに昨日の午後は夕立がありました。 北関東は道路が冠水したり、落雷で信号機が動かないなどの事態となりました。 水害は本当に恐ろしいものです。九州の皆様には1日も早く平穏な生活を送っていただきたいと願っています。 夜には雨が上がり、再び夜…

コガネムシ退治

一株だけ、まだ残してあるラグラス。 いつ抜こうか決めかねています。秋のような佇まいですが、もちろん連日真夏日です。 昨夜21:30。懐中電灯とキンチョールを用意して、再び夜の庭を見回りました。 エキナセアを食い荒らす犯人のコガネムシは夜行性なので…

もう初夏ですよ~ムクゲ

今日は娘の部活の練習試合の予定があり、配車当番にもなっていたのですが、雨降りなのに、なかなか中止の連絡が来なくてヤキモキしていました。 風も出てきて、荒れた天気の1日になりそうです。 今年もムクゲが咲き出しました。 この木が花をつけると、夏が…