山田ガーデン

庭から、学ぼう。

植物全般

愚痴も吹き飛ぶ、春の庭

毎年恒例の冬のダブルワークが明日で終わります。ダブルワークが終われば本格的な春の到来をゆっくりした気持ちで待つことができますが、今年は娘の受験と卒業式があり、そうもいかなそう。そんなに急いで春にならないでよ、まだ心の準備、できてない。もう…

暖か過ぎる不思議な2月

ヒバリやシジュウカラがさえずり、キジバトの求婚風景も見られるようになりました。フラれてましたけれど(苦笑)。 もう春がすぐそこまで来ているのですね。まだ2月ですが、今年も季節の移り変わりが早いと感じます。 イチゴは今が旬。収穫量が多いので農園…

あなたの耐寒性は?~ツバキ ナイトライダー

好きなのに上手くいかない事ってやっぱりあるのです。 2年掛けてやっとモヤモヤしていたその理由が解けました。2年も?そう、2年掛けないと解らなかったことだったのです。今は清々しい気すらします。 山田ガーデンには、山田ガーデンの気候に適した植物…

ペニセタムの種蒔き

先日、西洋のエノコログサの記事を書いたことで、たくさんのエノコログサファンがいらっしゃることを知ることが出来て嬉しかったです。 グラス類がお好きな方は大きく2つに分類できます。たくさんの花を見てきた結果、グラス類の良さに気付く方と、花が咲く…

西洋のエノコログサ~ラグラス オバタス

ビバーナム オノンタガの鉢が騒がしい。鉢主のことではなく、その株元。朝は氷点下の気温が続いているというのに、青々とした葉が根元から四方八方に伸びています。 一見雑草にしか見えませんが、実はこれ、ラグラス オバタス。バニーテールとも呼ばれる、ウ…

芽出し球根の植え付け

山田ガーデンの住む北関東は本当に寒い。豪雪地域とはまた違った、乾燥して刺さるような寒さ、なのだそう。 毎朝の平均は-4℃で、-6℃になると給湯器からお湯が出なくなります(泣)。 なのでひどく冷える予報が出ると、一晩中水道の蛇口をゆるめて、ポタポ…

恵みの雪

数日前から関東に雪が降るかも?なんて天気予報が騒ぎ出したので、いよいよ待ちに待った雨降り、または雪か!? と、ワクワクしていました。予報通り、昨日の夕方から雨が降り出しひと安心。1カ月以上振りの降水です。 朝、愛犬きなこと散歩に出ても、霜柱が…

球根たちの目覚め

春に花を咲かせる球根はヒヤシンス、ムスカリ、スイセンと数々ありますが、私の中での王様の位置付けは、やっぱりチューリップ。 その昔、ヨーロッパの貴族たちがこぞって手に入れたがったということからも、魅力的な花なのだと解ります。 そんなチューリッ…

思い出のサイネリア

昨年、息子が卒業祝いで下級生から贈られたサイネリア。夏を越し、間もなく咲きそうな1月22日。 私、1年でダメになってしまうのだろうと思っていたのです。花後に短く切り詰めて、庭の隅に置いていたところ、再び元気な葉を伸ばし始めたのでした。 今まで…

頭の中では庭作り~庭に植えたい植物リスト

先日見つけた小さなスノードロップ、もう咲いてしまったかしら?と思っていましたが、着々と準備しているところでした。 1年前の今の時期、庭は雪で真っ白でした。雪かきをしてから遅刻して会社に向かったのでした。クリスマスローズをどうしても救出したく…

脚立に乗る

久しぶりに脚立を引っ張り出して、乗る。落ちないように気を付けながら両腕を伸ばしての作業は、知らないうちに体のあちこちに力が入っていて、下りるとかなりの疲労に見舞われます。「無事に地上に生還できたぁ…」と毎回思いますし(笑)。 それでも高い所か…

スノードロップ、見つけた!

秋から植物の花がらをそのままにして "枯れ庭" を楽しんできましたが、先日あまりにも暖かな3月下旬の陽気に居ても立ってもいられず。 ちょっとガウラでもさっぱりさせようか、と剪定バサミを持ちだしたら、ポンポン菊もワレモコウも、あれもこれもと切りた…

春を待つ蕾たち

春が待ち遠しい植物は球根だけではありません。春先に開花する幾つかの庭木たち、これらもまた春を告げる重要な存在です。 春を待たずに今この寒い中、元気に咲いているのは鉢植えのローズマリー。挿し木で増やしました。こんなに花を付けたのは初めて。今年…

春を呼ぶ一筋の光~スイセンの芽出し

明けました、2019年。 今年もたくさんの福が皆様に訪れますように。そして今年もまた、山田ガーデンをどうぞよろしくお願いいたします。 伸びたシュートの先には寒くて開けない蕾が付いたままになっています。こういう姿を見るのもまたいいものです。 今年は…

日曜出勤~イチゴ農園書き入れ時

イチゴ業界は、クリスマス前の今から年末年始にかけてが書き入れ時でして、パック詰め作業もなかなかに忙しいです。クリスマスケーキ用の需要が高まるので、業務用の詰め作業を中心に行いながら、市場に出荷するパック詰め、お客様への宅配用も準備するとい…

氷点下

遂にやって来たマイナス気温に、不織布の出番です。スイレン鉢には氷も張りました。寒くなるのは嫌ですが、今年はようやく寒くなって良かった~と安堵すらします。 暫くは掛けたままにしよ。 100円コリウス。黒色は庭の引き締め役でした。長い間ありがとうね…

秋の公園~ブータンルリマツリとの出会い

初冬とは思えない記録的な暖かさから少しずつ気温が下がる予報。確かに昨日は日中でも10℃を下回り、おまけに雨降りで寒かった…ようやく冬らしくなってくるでしょう。良く言えば、今年は秋が長く楽しめましたね。 いつもなら潔くスッキリさせる枯れた花がらも…

2シーズンが限界~チューリップの球根

さて。毎年12月頭までにはやっておきたい大作業と言えば。そうです、春咲き球根の植え付けです。 球根は今年も近場のホームセンターで調達しておきました。 春に咲いたチューリップの球根も掘り上げて保管しているので、全部で8種類あります。 11月中に植え…

師走の庭

農園の休みと市場の休みがあるので、仕事は3連休。ピンと張りつめていた気持ちを緩めて、久しぶりに庭をゆっくり見渡します。 そんなにピリピリした職場じゃあないのよ。農園のご夫婦は適度に気の抜けた、気さくな方。好きな時に休憩していいからね、なんな…

夏越し~プリムラ ディスカバリング ストライプス

今年も可愛らしくて良い香りのするプリムラたちが園芸店へ並び出しました。色とりどりのプリムラたちは、見ているだけで元気になれそう! 探していたプリムラを発見し、大喜びしたのは昨年のことでした。 花が咲き終わった株は葉が青々としていますが、日本…

変わる農業高校

土曜日。暇をもて余した娘が「何か、庭作業ないの?」と言うので、残りのフェンネルの芽を一緒にビニルポットへ植え替えてもらいました。 これでフェンネルはさらに16ポット増え、その他のポットと合わせて92ポットにもなりました。 大量の種を全部蒔かずに…

合計76ポット~赤ちゃん苗の移植

1カ月前に種を蒔いて発芽した苗が、先日までの暖かさでかなり成長しました。本葉も出てきたので、連結ポットからビニルポットに移植するにはいい頃です。 ぽかぽかと暖かい陽気の中、作業を始めました。 連結ポットから抜いた図。後ろにぼんやり写っている…

2018年 柚の収穫

朝からよく晴れた日曜日。今週半ばから寒さが戻るとの予報を聞き、柚の収穫をすることにしました。寒いと何かと作業が億劫になりますからね。 祖父が植えて30年以上経っている木です。今年は娘がヤル気満々で手伝いをしてくれました。 2016年が1番収穫量が…

ビオラの調和力

雨上がりのビオラたち。珍しくもない花なのに、春以来の再会に笑顔になってしまいます。この小さな花には人を元気にする力がある。絶対にある。 パンジーやビオラが並ぶ売り場を見ていると、なんだか人間の集団みたいだな、と思ったりします。 ひとつひとつ…

実る秋

ちょっと落ち込んでいる間にも、山田ガーデンに訪れた秋はどんどん進んでおりました。 ギボウシ (ホスタ) ブルーカデットは眩しいほどの黄金葉に。今週は雨や曇りの日ばかりで、束の間の太陽に輝いていました。 そういえば少し前に、「庭に植えてくれたギボ…

命を繋ぐ種蒔き

ムクゲの落ち葉の中、オルラヤがすくすくと育っています。採り蒔きしたものはもうこんなに大きくなって、かわいいレース葉を広げています。 2週間前に種蒔きしたオルラヤも芽を出しました。 これはポット苗を買って咲かせたラークスパーから種を採り、蒔い…

第2陣ビオラを寄せ植える

10月27日 13:00 半日陰なので、午後になると、山田ガーデンはこうして薄暗い影に包まれます。陽が当たるのは午前中だけ。花をたくさん咲かせたい太陽が好きな植物たちには過酷な場所です。 外構のフェンスは高さの低いものを選びましたが、今では少し後悔も…

秋蒔き種が発芽

ここのところの穏やかな天気で、すっかり開いたマルシェルブ。鼻を近付けてくんくんすると、ほのかにプラムのような甘酸っぱい香りがします。 バラの花を見ると、人目を気にせずくんくんしてしまいます。公園でも売り場でも。恥ずかしいとか一切なし。鼻を近…

10月25日 パンジー・ビオラを植え付ける

園芸売り場にはパンジーやビオラ、ジュリアンが並び出しました。バラ マルシェルブを購入した時に、一緒に選んできたビオラたちです。早目に植え付けて、本格的な寒さが来る前には株を充実させておかないと、花が少なくなってしまいます。 山田ガーデンの住…

そうだ!チューリップの球根を買いに行こう

朝晩の冷え込みが強くなって、とうとう10℃を下回るようになりました。皆様風邪など引いていらっしゃいませんか? 朝晩の冷え込みが強くなると楽しみなのが "紅葉" ですが、何処へ行っても混んでいるし、残念ながら今年は見に行く予定は立てていません。地元…