山田ガーデン

庭から、学ぼう。

陽を求めて移植

人生の失敗も既に数多くありますが(笑)、この4年間、ガーデニングでの失敗もそりゃあ沢山してきました。 昨年植え付けた、値下げ品の西洋オダマキに蕾が上がりましたが、この翌日にハバチの幼虫の餌食に。見るも無惨な姿になっておりました。 オダマキはハ…

初夏の花、咲いてます~その2

アーチのブラッシュ ノアゼットには花がらが目立つようになってきましたが、クレマチス ミケリテは今が1番美しく咲き誇る時です。 今年は本当にバラの開花が早かった…バラがもう少し遅ければ、クレマチスの開花にぴったりだったのかなぁ。バラの開花が早ま…

初夏の花、咲いてます

クレマチスと言えば青。へそ曲がり山田ガーデンは、敢えて赤をチョイスしたのでした。マダム ジュリア コレボン、開花です。 ほらね、道路側に笑顔を振りまいています。 今年はマメに巻きひげをトレリスへ誘引したので、まとまって咲きました。ふわっとした…

植物を育てることは、経験値を上げてゆくこと

板壁に誘引したバレリーナが満開になりました。 想像通りの咲きっぷり。感無量です。 小輪は数が集まることで、大輪に負けない、圧倒的な存在感を作り出します。鰯の大群がキラキラ美しいのと一緒です(笑) "想像すること" は、庭作りをする上でなくてはなら…

偏食なバラゾウムシ

念願叶ったオルラヤとバラ カフェの共演。カフェは、今年バラゾウムシの被害に遭い、大きな蕾を2つ失ってしまったため、この花は房咲きの小さな蕾が開花したものです。 これまでバラゾウムシに穴を開けられても被害らしい被害はなかったので、痛くも痒くも…

ローキー写真好きなもので

今年もまた、性懲りもなく園芸店のガーデンフォトコンテストに応募しようかなぁ、と、ちょこちょこ写真を撮っています。 何かの間違いで良い結果になりましたら、皆様へお知らせしますね(笑) ピエール、開花です。 日陰なのでゆっくり咲き進んでゆきます。 …

カメラ泣かせなクレマチス

クレマチス テッセン 同じクレマチスの別品種であるビエネッタと瓜二つ。一体何が違うのかと調べてみると、ビエネッタは芯が大きくて、豪華。まるでテディベアの鼻のよう。 テッセンはビエネッタに比べたらずっと芯が薄く、おとなしい感じです。 太陽に向か…

私のバラたち

家の外壁に誘引しているつるバラ 新雪は、陽当たりの良い場所の蕾が咲き出しています。 花はソフトボールくらいの大きさがあります (たぶん…野球ボールよりは大きい)。 反り返る花弁。なんだかペーパークラフトみたいだね。 濃い葉色とこの花形がロマンチッ…

母の日は嫌い

日曜日は母の日のようです。 以前にも書きましたが、私は母との関係が良くないので、いつもの週末を過ごします。 私の母はとにかく厳しい人で、幼い私に何でもやらせました。幼稚園児でもおつかいに行かされることはよくあったし、習い事もひとりで行かされ…

小さな犯人~はらぺこあおむし

午後にやっと晴れ間が出ました。 週末は雨の心配はなさそう。来週まではバラのアーチのブラッシュノアゼットにはビニール掛けはいらないでしょう。やっとゆっくりかわいい花を眺めることができます。 雨に当たるとこんな風に黄変して蕾が落ちるのです。開き…

5月って忙しい

5月ってやけに忙しい。GWで1週間は世の中が休みになり、残った土日を除いた少ない日数に、学校関係の会議が容赦なく入ってきます。 昨日も一昨日も、帰宅後にバラのアーチのブラッシュ ノアゼットにビニールを被せました。なにもここまですることはなかろ…

ビニール養生~ブラッシュ ノアゼット

娘が「iphoneで写真を撮りたいんだけど、庭になにか咲いてないの?」と、突然言い出しました。 彼女、植物に興味がないので、家の庭がどうなっているのか全く知りません。玄関が庭とは真逆にあるので、庭を見ずに生活出来てしまうわけです。 サンダルを突っ…

荒れ地でもOK~アキレア テラコッタ

昨年ご近所さんに戴き移植したオリーブの木はやっぱりダメで、処分するしかありませんでした。幹を切ってみると断面の半分は腐っていたもの。 再びぽっかりと空いたスペースは小石が多く、ナイーブな植物は植えられません。こんな場所には強いハーブならば、…

蒸れになんて負けるもんか~フランネルフラワー

ラベンダーの花数が昨年より多く、とても嬉しいです。昨年刈り込んだからでしょう。蒸れに弱いとは言え、本当に雨の当たらない、水分カラカラの場所に地植えしているのに大丈夫だなんて驚かされます。 先日、夏花を準備する~とお話しましたそのひとつ。自分…

雨後の姿

不安定な天候は、今朝も雷を連れてきました。 週明けの月曜日からは再び雨か?せっかく開き出したバラが雨に打たれるのは、ガーデナーにとっては酷なことです。 シャンテ ロゼ ミサト 高いところの蕾は、既に私の身長を越えている! 冬の剪定では、根元から8…

メイストーム

昨夜22時頃から少し雨風が強まり出しました。今は小康状態。霧雨が降っています。 嵐に花弁を散らされたくなかったので、早目にカットして花瓶で楽しんでいるディスタントドラムスです。 中心のベージュ色が抜け、また違った花のよう。 河本さんのガブリエル…

次々に咲き出す

バラ カフェの鉢の中で成長してきたオルラヤ。カフェの開花と揃ったら絵になるな、期待していたけれど、そう事は上手くはいかないか。先に咲き出しました。 ブラックティー 本当に久しぶりに会った気がします。秋に上手く咲かせられないから、余計に。 5月…

ホームセンター三昧

ラークスパーも随分と背が高くなりました。最近、風が強く吹く日が多く、ここで折れたら絶対泣いちゃう。 今朝美しい姿に変身していたディスタントドラムス。開ききるとこのバラの良さがよく解ります。 ホームセンターにも開花苗が売っていたので見てみたら…

坂本さんのフルーツトマトと似顔絵

素敵な花が見たくてニンジンを育てていますが、純粋に食べるために育てたいと計画していた野菜、それはトマトです。以前も育てたことはありますが、久しぶりにまた挑戦してみようと思い立ちました。 伸び伸びのくにゃくにゃになる姿があまり好きではないので…

おばあちゃんみたいなバラの開花~ディスタントドラムス

GWを迎えても、私の過ごし方はいつもの週末と何ら変わりません。 変わること、それは洗濯機を回す回数が増えるのと、翌日の心配もなくのんびり庭にいられる時間が長くなることだけ。太陽の動きに合わせて表情を変えてゆく庭を見られるのは休日だけですので、…

何度見ても巻き付く姿に感心しちゃうのだ~クレマチス

今年はクレマチスのつるを何としても伸び散らかさないようにしよう!と決めてから、毎朝必ず確認しています。 放っておくと上に上にどんどん伸びてゆき、高い位置に花が咲いてしまいます。トレリスやオベリスクに咲かせたくて設置したのに、細いつるが折れて…

夕暮れオダマキ

仕事から帰り、庭へ出ました。 朝は開いていなかったオダマキ。洗濯日和だった日中に開いたようです。 小さくて心許なかったので、ミニアイアンフェンスで目印をつけていたのですが、それでも誰かに踏まれてしまったらしく、アイアンフェンスが折れ曲がって…

メダカと睡蓮

玄関前のスペースにある大きな鉢で、父がメダカを飼っています。冬の間に水を替えなかったため、残念ながら全滅してしまいました。 ここ最近、同居している両親の体力の衰えを感じます。 以前はやっていたことを億劫がってやらなくなったり、例えば可燃ゴミ…

バラの様子~今年1番に咲いたのは

北関東もいよいよバラの開花シーズンが始まろうとしています。例年はゴールデンウィーク頃に早いものは咲き出し、5月中旬から賑やかになりますが、今年は早いですね。ゴールデンウィーク中に楽しむことができそうです。 クレマチスの記事を書いているところ…

必需品!シルバーリーフ

英名 : lavender : ラベンダー 今年も蕾をつけてくれました。俗に言うフレンチラベンダーです。乾燥する軒下、雨が当たるか当たらないかという場所で育てています。土なんて、いつもパサパサですよ(笑) これから、ぷっくりとした部分に小さな黒い花を咲かせ…

山田ガーデンの果樹たち

花が咲いたばかりだと思ったら、もう房スグリの実が膨らみ出しています。春から夏へ、季節の変わりを感じる青い実。 赤い実のなる姿が可愛い!と、ホームセンターで買ってから約20年。長い年月が経ちましたが、それでも背丈は100cm弱というところ。 虫は付か…

メーデーにはスズランを

今日は初夏の陽気になるらしいわよ、奥さん。もう5月も近いものね~。 あらやだ、私ったらジニアの種を蒔き忘れてるわぁ。 早くしないと夏が来ちゃう。 少しずつ増えて来ているスズランは、以前住んでいた所の庭に咲いていたもの。未だにまとまりのない、北…

彼の将来

忙しくて、気持ちがざわざわ。余裕がなくて書く気力が失せています。皆様のブログにもお邪魔できずにごめんなさい。 窓から庭を見たら、タリアがチリチリになって、いつの間にか終わっていました。 神様は、乗り越えられない試練は与えないと言いますが、本…

チューリップの魅力

チューリップって、写真に撮りたくなる魅力を持っている。それは縦写真を撮るようになって気づいたことです。 葉がまるで、ドレスのスカートのようで、ドレスを着た貴婦人が並んでいるみたいに見えるのです。山田ガーデンは日陰だということもあり、影が逆に…

4月2週目のバラと愚痴

朝から雨です。荒れ模様になる恐れありですが、こちらは静か。風もなく、弱い雨です。 娘の部活の練習試合は中止になるのかなぁ。送迎がなくなったらのんびりしたいのに、庭には出られません。 撮り溜めていた写真で、久しぶりのバラ記事でも。 これは初めて…