読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

遺伝子

本日は、1日春の嵐になる予報です。


f:id:y-garden:20160406181312j:image
チューリップはどんどん色味を増してゆきます


先日、まぁこさんの記事で気になったことがあり、調べてみました。まぁこさん、引用失礼いたします。
植えたはずのないネモフィラの花色が咲いた、という記事です。
 

実は、山田ガーデンのネモフィラのこぼれ種、発芽したのはペニーブラックばかりなんです。
ブルーの種もこぼれているはずなのに、逆に発芽していないのはなぜ?
調べてみました。


f:id:y-garden:20160406203121j:image


メンデルの法則」
簡単に言いますと、遺伝子の組み合わせで、別の色が咲くことがあるということです。
まぁこさんのネモフィラは、元は白色ですが、黒色の遺伝子も持っていたので、ペニーブラックの種ができたということです。
山田ガーデンのインシグニスブルーも、黒色の遺伝子を持っていたので、ペニーブラックの種ができたんですね。ふむふむ。

特にネモフィラはこういう変異がよく出やすいのかも知れません。
来年はまた違った色が咲くかも?知れませんね。
まぁこさん、大変勉強になりました。この場を借りてお礼申し上げます。