読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

オリーブに御用心

ロシアンオリーブという木をご存知ですか?
ロシアのオリーブ?
冷静に考えればすぐわかる。そんなものはあるはずがない。だって暖かい気候で育つ木ですもの、小豆島とか、南イタリアとか…

オリーブの木を買いに行き、ロシアンオリーブを持ち帰ってきた2年前のことです。

家に着いた10分後にオリーブとは関係ない「グミの木」だということがわかり、唖然としました。



f:id:y-garden:20160411010048j:image
ホソバグミ


どう考えてもオリーブとは似ても似つかない姿、あの時わたしはきっとどうかしていたんです。
小さなオリーブの木の値段が思ったより高くて手が出ず、それでも何か買って帰りたい気持ちがあって、他のものはないかと売り場をうろうろしていたら、この木とバッタリ出会ってしまいました。
オリーブと名がついているし、この白っぽい葉も素敵だし、さらにオリーブの半値!これにしよう!


その後は上記のとおりです。


問題なのは、成長がとにかく早く、ひこばえもビュンビュン突き出てくるし、花が咲く時期と実がなる時期以外は、常にハサミを構えている気すらします。




f:id:y-garden:20160411010107j:image


オリーブではありませんよ。
グミの木です。
選ぶ際にはお気をつけください。

それにしても、なぜこの名をつけたのか…私は今でも納得できずにいます…