山田ガーデン

庭から、学ぼう。

シャンテ ロゼ ミサトを地に下ろす


少しずつ、鉢物を地植えにしていこうと、ずっと考えています。
さほど数はないですが、ほとんどがバラの鉢です。
庭に下ろしたらもう動かせないのだと思うと、なかなか実行できずにいるというのが本音。
本当にここでいいのか?
葉焼けを起こしてしまうのでは?
隣との色合いは?
他の植物との高さは合うのか?

鉢も小さく、植え替えが必須のシャンテ ロゼ ミサトを、手始めに地植えにすることにしました。


f:id:y-garden:20160619170950j:image
f:id:y-garden:20160619171229j:image


何もしていないのにうどん粉病黒点病もない、極めて優秀なバラです。
ペッシュボンボンだと思い込んでいたら、赤黒い蕾が現れ、あの時はびっくりしたなぁ…(笑)
後日、この苗をプレゼントしてくれたご夫婦宅にお邪魔したら、その謎が解けました。
実は2種類の差し木をしていて、成功したのがペッシュボンボンだけだったと勘違いしていたそうです。
「あぁ、差し木が成功していたんだねぇ」とニコニコ顔のおじさん。
お庭には、かわいらしい雰囲気をもったペッシュボンボンが咲いていました。



f:id:y-garden:20160620220434j:image
f:id:y-garden:20160620173003j:image
完成!

オベリスク仕立てにしてみました。
枝がよく伸びるタイプのようなので、上に伸ばす形にしていこうと思います。


ひと鉢終わったら、達成感でいっぱい!