読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

われも恋う


学生の頃、学校の図書館で読んだ、堀田あけみの"われも恋う"。
花屋に勤める男の子が主人公の恋愛小説です。
内容はすっかり忘れましたが、そのタイトルである"われも恋う"=ワレモコウがずっと気になっていて、山田ガーデンを作る際に真っ先に植え付けました。
秋のいけばなの重要な脇役、赤いつぶの付いた枝、といえば分かっていただけるでしょうか。

f:id:y-garden:20160624081707j:image

5月初旬には1m隣から掘り起こして引越しさせてきました。
というのも、うどん粉病にかかりやすいのが難点。だから、少しでも風通しの良い場所に移動したかったのです。
昨年もひどい状態でしたので、今年こそは…と注意していたつもりでしたが…

f:id:y-garden:20160624081927j:image

うどん粉病にかかると、茎がこんな具合に黒く変色してしまい、元には戻りません。
少し葉を落とした方がよさそうですね。



葉を落とす、と言えばこの方。

f:id:y-garden:20160624190751j:image
久々のロシアンオリーブ(ホソバグミ)

f:id:y-garden:20160624191121j:image
軽い剪定でこの量とは(汗)