山田ガーデン

庭から、学ぼう。

チューリップの組み合わせ あれこれ

 

春咲き球根を通販にて注文しました。

もう9月になりましたから、店頭でも売り出しが始まっているでしょうね。



f:id:y-garden:20161121005811j:image
大阪の国華園さんのチラシ

ワクワクです。

 

チューリップだけでもこれだけ種類があれば、組み合わせ方は何百通りにもなりそう。

色味と花弁の形のことで頭が一杯になってしまいがちですが、他にも組み合わせ方のポイントがあるのですよ。

 

① 実はチューリップ、咲く時期は球根によって違いがあります。

早咲きと遅咲きの種類があるので、それを上手く組み合わせると、花が途切れることなく咲き続けるのです。

一気にたくさん咲くのも嬉しいけれど、同時に一気に終わってしまう。それが寂しいと思う方は、早咲き・遅咲きを考えて球根を選ぶと長く楽しめますよ。

 

② それから、背の高さ。

茎の長いタイプと短いタイプの品種がありますので、植える場所や植えつける鉢の深さでバランスを取るようにすると更に素敵です。

長いものを後ろに、短いものを手前に植えると奥行き感が出ますね。

 

これらを全部考えながらカタログとにらめっこしていると、楽しいはずなのに知らずと眉間にシワが寄ってしまいます(笑)

山田ガーデンもまだまだ勉強中。

今年の春は、ただ植木鉢にドカッと一種類の球根を植えただけでしたから、来春に向けては植え込み方を工夫したいなと思っています。

上手くいったかどうかは、来年の春のお楽しみ。

 

球根栽培は埋めておくだけ!手間もなく簡単ですので、ベランダでも是非鉢植えで楽しんでみてくださいね。