読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

週末ガーデナーへ近づく秋

宿根草・多年草

 

たぶんこれが、 今年最後の植栽になるのではなかろうか。(パンジー・球根を除く)

夕方、日が暮れるのも早まってきて、私が仕事から戻ると、庭の写真を撮るにはもうタイムオーバー。

朝も6時ではなんとなく暗いし。週末ガーデナーになる日も刻一刻と近づいています。寂しい限りです。

仕方ない、働かなきゃ生きていけないんだから。

 


f:id:y-garden:20160917190546j:image

グラウンドカバーにリシマキア

黄色の花が春に咲くそうです。黒い葉に映えるでしょうね。

 


f:id:y-garden:20160917190734j:image

買った途端に名前を忘れた、サラダほうれん草のようなグリーン

名札無し。

赤い葉脈が素敵で買ってはみたものの、宿根草なんですよね…?ダイジョブカシラ

 


f:id:y-garden:20160917190908j:image
背の高いルドベキア

花が終わったお値下げ品。出た!

手前は、すっかり花が終わったルドベキア ルビールビー。 

このガサガサした質感の葉は、この後寒くなるにつれてどう変化してゆくのでしょう。

少し蕾が付いていますが、開けるかな?

 

 

台風対策に、また ワレモコウをビニル紐でまとめなきゃならない。もう何回目の作業でしょう。おかげですっかり慣れました。

うろたえることも無くなったし。

チョコレートコスモスに至っては、ビニル紐で縛ったままの状態になっています。

 

秋晴れの空が見たいなぁ…