山田ガーデン

庭から、学ぼう。

クリスマスローズの地植え作業

明日は土曜日、嬉しい週末です。 

金曜日の夜、あれこれ庭のことを考えながら布団に入る時間が大好き。

おっと、朝から失礼しました(笑)

 

だから作業は明日やればいいのですが。

早朝より、先日延期となったクリスマスローズの植え付け作業をしました。

仕事前のひと仕事。もう明日まで待ちきれません。

 

 

 

3鉢あるので、今朝はアシュードホワイトフィズを1鉢植え付けます。

白い花で芯の周りにえんじ色の模様が入るタイプです。

 

クリスマスローズは暑い夏場を乗りきることができれば 、さほど難しい植物ではないはず。

半日陰になる場所を選びます。日中2~3時間は陽の当たる、明るい日影です。

よく落葉樹の根元に植え付けると良いと言われていますね。

夏は木の葉で日影になり、花が開く冬には、木の葉が落ちて陽が当たるようになるからです。

クリスマスローズが咲く2~3月は、ギボウシナルコユリホトトギスなど大抵の植物の葉は枯れてなくなっているので、今よりは広々とする予定。

 

腐葉土多めの土に油かすを混ぜて植え付けます。

穴を大きく掘るのが大変。午後あたりに腕がだるくなりそうです。 最近は年を重ねたからか、ビックリするくらい疲れが出ます(笑)

 


f:id:y-garden:20160930065157j:image

 

かなり根鉢化していましたが、崩さないで植え付けました。


f:id:y-garden:20160930065444j:image

 

いいですね!朝から満足です。