読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

ロシアンオリーブの実

植物全般

 

ロシアンオリーブこと本名ホソバグミの記事です。

ご無沙汰しておりました!

 

8月末に台風対策で剪定をしたことをチラッと記事にしてから、もう1カ月半が過ぎようとしています。時が経つのは本当に早い!

 

f:id:y-garden:20161121235521j:image

クレマチス マダム・ジュリア・コレボン

 

ロシアンオリーブの茂みに絡みついて、花を咲かせています。

春の咲き出しも遅めの彼女。朝晩冷え込んできても、マイペースで咲き続けています。

 
f:id:y-garden:20161121235544j:image

 

そしてロシアンオリーブは、もうこんなに枝が伸びています…

後ろの太い幹はロシアンではない別の木、ウメモドキです。

風に揺れる長い枝が素敵なので、つい剪定が弱めになってしまいます。しかしそれにしても成長が早すぎ。繰り返し言いますが、お勧めできない木です(笑)

剪定すると反動で伸びてしまうのかも…アオキなどもそう。強剪定すると、逆に活発に伸びてしまう木があるのです。

鉢で育てるとそこそこのサイズで収まるかしら…いや、鉢が耐えきれずに割れるかも知れませんね(笑)

 

 
f:id:y-garden:20161121235630j:image

f:id:y-garden:20161121235645j:image

 

剪定時に残しておいた実が、知らないうちに膨らんできていました。

完全に色づくまでもう少しです。