山田ガーデン

庭から、学ぼう。

チョコレートコスモスの移植

 

来春に向けて少しずつやってきた移植作業。

クリスマスローズにマーガレット、それにユーフォルビア。房スグリの移植は大変なので、取り敢えず見合わせます(汗)

来春に勢いよく伸びて、今までと変わるであろう庭の雰囲気。何もない冬も楽しみに過ごせそうな気すらします。

 

そして最後の移植はこれ。週末に行いました。

鉢植えのチョコレートコスモスです。

昨年、2ポット分をひとつの鉢に植え付けました。



f:id:y-garden:20161121181347j:image

びろーん




f:id:y-garden:20161121181623j:image

8月下旬  大人色で素敵です

 

どう見ても根詰まりしていそうです。おまけに日陰に置いていたので、おかしな方向へ伸びまくり。

ほぼ放任していたもんなぁ…

 

チョコレートコスモスは寒さに弱いと言われているので、陽の当たるところで冬越しさせたいけれど、夏の暑さにも弱いときている(らしい)。

でももう鉢植えにはしたくないし。移動しなくてもいい場所へ地植えしたいけれど、どこへ植えたらいいものか、ずっと引っ掛かっていました。

 

私、いつもこんなことをぐるぐるぐるぐる考えながら生きています(笑)でもね、今よりいい状態にするための悩みなので、苦ではないのです。

TVゲームを攻略するにはどうすればいいかと考えるのと一緒かも知れません。

 



f:id:y-garden:20161121181650j:image

赤ちゃん芽が出ている。大丈夫、株は元気!

 



f:id:y-garden:20161121181706j:image

伸びきった上部をカットして 



f:id:y-garden:20161121181721j:image

鉢から抜いてみると、根鉢化していました。

ごめんごめん、これじゃあ窮屈だったねぇ…

優しくモミモミして、少しだけ根をほぐします。

 

f:id:y-garden:20161121181737j:image
植え付け完了!

 

もう少し寒くなったら、腐葉土で根元をマルチングしなきゃあいけません。上手く冬越しできるといいのですが…

 

農業資材店で見たことがあるのですが、ひと口で食べられるプチゼリー(お分かりになりますか?)の容器の巨大なものがあるのです。

すっぽりと苗に被せて、寒さ避けに使うカバー"ポットキャップ"。買いたいけれど結構いいお値段で…

買うか、別のモノを自作するか、またはマルチングだけで頑張ってもらうか…もうちょっとだけ悩むことにしましょうか。