読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

立水栓バトル

DIY

 

庭の立水栓って、今は様々なものがあるのですね。

お住まいを新築されたブロガーさんのブログからお庭を覗くと、ため息の出るような素敵な立水栓がたくさん!

和風なのにどこかスタイリッシュだったり、アンティーク調で洋風の家にマッチしていて、それはそれは海外雰囲気が満載だったり…

なぜ私は引越し時に素敵な立水栓にしなかったんだろう…?理由が思い出せません。

ま、理由もなく、こだわりも全くなかったのです(笑)植える植物のことばかり考えていたのでした。

ガーデニングとは切っても切れない重要な場所。それは水場。

全体的に庭を眺めた時に、どんなに統一感がある植物で素敵に作り上げても、そこだけ残念な感じに浮いて見えてしまう…水場も含めた統一感を作らなきゃダメなんだ…

それに気づいた今ではとても後悔しています。

もっともっと、ちゃんとこだわるべき場所でした。

 

山田ガーデンの水場。

写真を撮る時は見切れないようにしているつもりですが、ご存知の方もいるかも知れませんね。かなり残念な感じです。

 

見てみます?(笑)

 

 


f:id:y-garden:20161119075217j:image

超オーソドックス…

ホームセンターで見たところ、これでも結構なお値段なのよ…

 

この水受けはプラスチック?紫外線で白くなっているところからすると、きっとプラスチックでしょうね。

実はちょっと手をかけて、この水受けをリメイクしたいと思っていました。

今は物を処分するにもお金がかかる時代。資源も大切にしたいから使えるものは生まれ変わらせて使いたい。

ところが相談相手の主人はそうではなくて。「そんなリメイクだなんて中途半端なものを作っても見映えは良くならないし、棄てるのを躊躇していたら何も出来ない。レンガで作り直した方がいい。」

…バッサリと厳しいお言葉。私が相当ひどいモノを作ると思っているのかな。

大体言葉がキツいんだよな、いつもいつも。ダメ出しばっかりするし…ぶつぶつ。

 

 

こうなったら現実的に金額で比較してみます。

 

【リメイク見積り】

プラサフ(下地塗料) 1,000円

塗料   1,500円

回りに貼るタイル  @500× 11枚=5,500円

    合計    8,000円

___________________ 

【レンガ作り見積り】

レンガ   @200×34個=6,800円

セメント  1,000円

化粧砂利(買い置きあり)  0円

    合計    7,800円

 

あらら、ほぼ同額…若干レンガ作りの方が安上がりだったりする。

ぐちぐち言われるのも気分が悪いし、ハイハイと仕方なく私が折れるしかないのか。

1年前にお願いした作業台もまだ作ってくれていないヤツの言いなりになるのか。

 

立水栓バトルは、もう少し続きそうです。