読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

初雪にしもやけを想う

その他

 

11月に雪が降るなんて、記憶を辿っても思い出せません。

子供の頃に降ったかなぁ…わからない。

山田ガーデンの住む地域は、毎年さほど雪は降りません。年明けに2~3度くらいで、ひどく積もることもなく。

でもここ数年は、温暖化の影響で例年通りとはならないおかしな天候になってきているのは、日本全国、いや地球上どこでもそうでしょう。

記録的な早さの今年の初雪は、朝からお昼過ぎまで降り続きました。


f:id:y-garden:20161125065018j:image
 

暦で言うところの大寒生まれの私は、本当に冬が苦手。冷えた体で湯船に浸かる時のゾワゾワする感覚や、足の指にできるしもやけ、耳が千切れそうなほどキンキンに冷えた空気…みんな嫌いです。

小さい頃は、手の指10本すべてがしもやけでパンパンに膨れ上がって、本当に辛かった。

"校庭で元気にドッジボール!"なんて、拷問のようでした。真っ赤に腫れ上がり、ズキズキ傷む指ではボールが投げられませんから。

学校から帰ったら、熱いお湯に両手を浸けて血流をよくしないと、指が曲がらない。クラスでもあんなにひどいしもやけは私ぐらいでしたから、誰にもつらさはわかってもらえませんでしたね…

 

足の指にできるしもやけは、今でも治ることはありません。ずっと付き合っていかなければならないでしょう。

玄関で一晩冷えた靴を履くだけで、爪先の感覚がなくなっちゃうくらいです。

今年はムートンブーツ、好きじゃないけれど仕方なく買おうかな。

 

 

日の出が遅くなって、早朝に庭の写真を撮るには光量が足りなくなってきました。

 

本格的な冬の到来です。