山田ガーデン

庭から、学ぼう。

バラの冬剪定


f:id:y-garden:20170110195007j:image

バラHTの2鉢を手始めに剪定しました。

 

春に美しく咲かせるために、余計な枝を切り、樹形を整え、新しい芽を伸ばすための作業です。

生育が止まる冬のこの時期は、剪定に適していると言われています。

しかし、昨年も同じように剪定したはずなのに、1年経つと、すっかり度胸がなくなって思いきって枝を切れない…

少しずつ切る、を繰り返し、気分が乗ってきたところでバッサリと切り詰めました。

 

手前は横に枝を伸ばすタイプのダブルデライト。レンガに乗っているものがブラックティー。

ブラックティーは切り花品種のため、とにかく上に、ぎゅーんと真っ直ぐ伸びることがわかりましたので、20cm程に切り詰めました。

  

エンジンかかってきた!じゃんじゃん切るぞ~!

 


f:id:y-garden:20170111110025j:image

これも真上に真っ直ぐ伸びてゆくシャンテ・ロゼ・ミサト。私の身長と同じくらいになりました。150cm超えです。横写真で分かりにくいですが…

 
f:id:y-garden:20170111110311j:image
f:id:y-garden:20170111110442j:image
半分ほどバッサリと切り詰め。

 

今年から事前に葉をむしるのをやめました。

葉に養分が届いていないことは、葉の変色(紅葉)で確認しています。

地植えは葉が落ちにくいですね。しっかりと根が張るからでしょうか。

 


f:id:y-garden:20170111174914j:image
f:id:y-garden:20170111174947j:image

ラ フランスは剪定後、貴重なサイドシュートを矯正中。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎました。