山田ガーデン

庭から、学ぼう。

ニゲラの植え付け

 

クリスマスローズの"ニゲラ"で検索された方、ごめんなさい。

ニゲラ違いです。クロタネソウのニゲラです。

あっ、ちょっと待って!これも何かのご縁。最後までお読みいただけたら嬉しいです。

 
f:id:y-garden:20170210213029j:image

ちなみに、山田ガーデンのクリスマスローズは「ミヨシ」のもの

この蕾が、待てど暮らせど開きません…

 

 

結局、おとといは仕事を休んでしまいました。

もう出勤する気になれなくて。ホント最低。

だから死ぬほど庭作業をしました。

気持ちを切り替えて、ちゃんと出勤しております。皆様ありがとう…

 

 

 

 


f:id:y-garden:20170210225005j:image
出典 : みんなのNHK趣味の園芸 

 

プラグトレーに種を蒔いたニゲラ。現在3cm程の大きさになりました。これを山田ガーデンへ定植します。

というのも、ニゲラは寒さに強い!プラグトレーを氷点下の屋外に置いていてもピンピンしています。

しかし、プラグトレーはひとつひとつのブロックが小さいためか水切れしやすくて、すぐに土が乾いてしまいます。

線の細いニゲラは、あっという間にくたくたに…

根が真下に伸びてゆくこともあって、移植を嫌うタイプ。早目に自由にしてあげようと思ったわけです。

たくましく寒さを越す姿が見たいから、ということも、もちろんあります。

水遣りの心配から自由になりたかったという理由も。

 

 

一足先に植えつけたヤグルマギク ブラックボールと一緒に咲いて欲しいので、すぐ隣に植えましょう。 

 

この作業をするために、どこへ植えようか地面をじっと見ていて、先日記事にしたユーフォルビアの赤ちゃん芽を見つけたのでした。

細く小さい芽、気をつけて… 

 


f:id:y-garden:20170215143604j:image


f:id:y-garden:20170215143645j:image 

 

蒔いた時はなかなか芽が出ず、新聞紙を被せたりと気を遣いました。発芽率は90%くらい!

 

 

クロッカスもムスカリも、水仙のタリアも、小さな芽があちこちから顔を出してきました。

敏感な人は、もう杉花粉が飛んでいることが分かるようです。

朝晩の冷え込みは厳しいけれど、そこに春が来ていると感じられる今が、1年の中で一番嬉しい時なのかも知れません。

私、それを忘れていたんだ。

(ずっと乾燥注意報続きだから、水遣りが大変だけれど  笑)