読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

おぎはら植物園から苗の到着

宿根草・多年草 植物全般

 

先日買い求めたセリンセのポット苗は、部屋の中で未だ待機中。植え込みたい気持ちをぐっと我慢して。

3月中旬になれば冷え込みも和らぐでしょうから、それまでもう少しの辛抱です。

てっぺんの芽が伸びてしまったので摘芯(手で摘み取る)し、たくさん出ている脇芽を伸ばしてあげます。

 

様々な苗が園芸店に並び出す時期ではありますが、植え込むにはまだ寒さの戻りがちょっと心配。

そんな中でも、耐寒性のあるものは植え付けを始めています。

おぎはら植物園から注文した苗が届いたのです。

 


f:id:y-garden:20170306154510j:image

ウンシニア ルブラ"ファイアーダンス"

 

小型のグラスです。

手前に植え込むにはピッタリだし、寄せ植えにしてもいいサイズですね。

名札は刺しておきたくないのが本音ですが、名前が覚えられないので(笑)仕方なく。

間違って踏まれないためにもね。 

ウンシニアの奥には…


f:id:y-garden:20170306160243j:image

フロックス ブラインドライオンが目を覚ましています。

昨年秋に植え付けたものの、あっという間にカリカリになってしまってがっかりしていたところでした。

-25℃まで耐寒性があっても、葉は落ちるのね…(勘違いしてました~)

フロックスは種類が豊富で、小さな花が集まってこんもりと丸い形状を作ります。

ブラインドライオンは異色で、穂状の型に付いた蕾を楽しむフロックス。

花は開かないのです。


f:id:y-garden:20170306195844j:image
昨年11月の様子

 

 

 


f:id:y-garden:20170307102110j:image 

待望のセダム

グラス類に合わせて植え込みたかったセダム

ヨーロッパではグラス類のベストパートナーとしてよく植えられているのだそう。

それを自分の目で確かめたい!

 

 

まだまだ植え付けたいポットがありますが、実は息子がインフルエンザに…

日曜日に仕事を終えて帰宅すると、すでに高熱を出していました。

それも今季2度目!こんなこともあるんだなぁ…

青空が恨めしい。