読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

エビ天~土佐水木

 

8分咲きといったところになった土佐水木の花。

昨年と同じ時期に満開となりそうです。

 
f:id:y-garden:20170322100502j:image

黄色いエビ天みたい

ウチの息子の新雪くんはエビアレルギー。あ、関係ないか。


f:id:y-garden:20170322100847j:image

3月18日の様子
1週間前は、ようやくほころんできた!という感じでしたが、ゆっくりとここまで咲き進みました。 

 

 

ブログを始めて1番最初に書いたのは、この土佐水木の記事でした。 

桜より早く春を告げ、ギザギザポテトチップスのような厚みのある葉が、夏は道路から丸見えの居間を目隠ししてくれる。 

いい木だと思います。

植えつけた3年前から樹形は崩れることなく、円錐形を保っています。

対して、そっくりな花をつける日向(ひゅうが)水木は、近畿地方に自生している木のよう。

日向水木は細い枝を放射状に伸ばすので、大木にはならず、お庭向けの木なんですって。

(じゃあ土佐水木は庭向けじゃないってことかしらね?) 

 

 

 



f:id:y-garden:20170322213053j:image
f:id:y-garden:20170323065435j:image


この木の根元に植えつけたクロッカス ジャンヌダルクにも蕾が見えてきました。

共演できるかも知れませんね。

 

 

土佐水木は四国の高知県に自生している木。

街路樹として街のあちこちに植えてあったりするんでしょうか?

 

あ?もしかして高知県にお住まいのガーデナーさんに笑われてる?私…(笑)