山田ガーデン

庭から、学ぼう。

葉の観察~チューリップ

 

朝から雨。

何時頃から降りだしたのでしょう?

光量が足りなくて、青白い写真ばかりになってしまうので、昨日撮った写真からチューリップの話題を。

 

 

にょきにょきと芽を伸ばす、山田ガーデンのチューリップ達。

ひとくくりにチューリップといっても、花だけでなく、葉にもそれぞれの個性が出ていて面白いです。

赤・黄・ピンク、と色で区別されて売られている球根ではなく、品種名がついているチューリップを育ててみると、種類によって葉の形が異なることがよくわかります。

 

f:id:y-garden:20170323174230j:image

フレーミング スプリンググリーン

スプーンのような丸みがあります。

これは球根をバラけさせずにぎゅっと密に植えたので、こんな風に"仲良しこよし" で出てきました。

比較的背の低いチューリップです。

 


f:id:y-garden:20170323174243j:image

スラワ

尖った部分がポチッと赤く。

彫刻刀の三角刀をイメージ?それともはてなブログの万年筆マーク?

これは球根の距離をとって植え込みました。

まわりにたくさん生えている小さな赤い芽は、コキアのこぼれ種が発芽したもの。

こんなに早い時期から芽を出していたのですね。

 


f:id:y-garden:20170323174256j:image

マンゴーチャーム

誰よりも早く顔を出しただけあって、 伸びは1番。

尖った葉が広めの角度をつけています。 

 

 


f:id:y-garden:20170325130122j:image

レムズ フェイバリット

チューリップらしからぬ、幅の狭い葉です。

 

先日、このレムズ フェイバリットの球根をプレゼントしたレムちゃんのお母さんから、"咲くのが楽しみです"とお手紙をもらいました。小さな妹ちゃんも毎日眺めているそうです。どちらかと言うと大人向けの色味なんだけど…まぁいいよね。

最近の女の子の名前はお洒落なので、バラやチューリップに同じ名前を見つけることができるかも知れませんね。

 

 

 
f:id:y-garden:20170325170046j:image

 一輪だけクロッカスが咲きました

せっかちさん?はたまた、皆の先頭を行く学級委員タイプかな。

今朝は雨なので、くるくるとつぼんでいます。