山田ガーデン

庭から、学ぼう。

GW 初日

 


f:id:y-garden:20170429092323j:image

今年もこぼれ種からたくさんのコキアの芽が出ました。

大きめなものは移植を始めていますが、この量…嬉しい悲鳴。

茨城県国営ひたち海浜公園の広い敷地に、秋にはコキア、今の時期はネモフィラ インシグニスブルーがわーっと咲くのですが、ネモフィラの下にはこうした赤ちゃんの芽がわさわさいるのでしょうね。

ネモフィラが見頃のようなので、今日は混むんだろうなぁ…

午後からは雷雨の予報ですので、お出かけの方はご注意を。 

 

 


f:id:y-garden:20170429092641j:image

 

山田ガーデンでは、なぜかイングリッシュローズ アブラハムダービーの鉢からネモフィラがわーっと咲いています。

足した土の中に種が混ざっていたのでしょう。種蒔き後の使い回しの土だからね。

今年はダービーの蕾が恐ろしく多く、かなり大きくなっています。

 

 


f:id:y-garden:20170429093738j:image

例年通り、最初に咲き出すのはチャイナローズのルイ14世でしょう。

花弁がちょっと見え始めました。

 

 


f:id:y-garden:20170429094308j:image

セリンセがひっそりと開花しました。

真ん中を摘芯したからか、地面から20cmという低い位置で咲いています。

背が高くなると思って奥に植えたんだけどな…目立たなくなってしまいました。摘芯しないほうがセリンセの雰囲気が出て、良かったのかも知れません。

でも素敵だから、許す(笑)