読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

新雪 開花の始まり

 

とても信頼しているバラ、新雪。

どんなにウドン粉病になっても、強いことはよく解っているので、心穏やかでいられます。

ウドン粉病にはかかりますが、黒点病にはなりません。

今年は雨が少ないのか、乾燥していて、ウドン粉病だらけ。

そして葉をたくさんハキリバチに持って行かれているけれど、今年は怒らず、広い心で受け入れています(笑)

ウドン粉の葉でよろしければ、遠慮なくどうぞ~!

 
f:id:y-garden:20170507223359j:image

家に来た山田ガーデンの妹が、「なんだか眠れる森の美女の城みたいになっちゃってるけど、大丈夫なのコレ?」と驚いていました。

覆われた枝で、既に窓は開きません(笑)ま、そういう風に枝を誘引したのはこの私。

父母は何も言いませんが、どう思っているんでしょうか…

 

新雪は太いシュートがダイナミックに伸びます。バラのアーチに収めるのは難しい品種でしょう。

窓辺に枝を這わせ、這わせきれない枝は家の壁面に逃がそうと事前に考えて、この品種に決めました。

白いつるバラというとドイツの"アイスバーグ"が有名ですが、山田ガーデンにはその繊細な姿が、心もとなく感じられたのです。夢見る乙女窓にはしたくないな、と。そんなかわいらしい外観の家でもないしね。

 


f:id:y-garden:20170509203438j:image
5月1日 

大きな蕾  このすっきりした姿が好きなところ。

 


f:id:y-garden:20170510065221j:image
10日かけて、やっとほどけました

蕾にはピンクがのっているけれど、開くと真っ白になります。

 

 



 

今日は雨降り。 

 


f:id:y-garden:20170510065749j:image

気づかないうちに、オリエンタルポピーの真ん丸の蕾も割れていたみたい。

開くところを見たかったなぁ。