山田ガーデン

庭から、学ぼう。

クリップレンズで花マクロ してみる

 

ブログを書き始めて1年ちょっとが経ちます。

その頃と一貫して変えていないのは、"スマホで写真を撮り、スマホで記事を書く"ということ。スマートフォン1台ですべての記事を書き続けてきました。

まとめて時間を作れない身としては、スマートフォンはいつでもどこでも使えて超便利。ちょっと気になったことを書き留めておいたりできるし、さっと取り出して写真を撮ることもできます。

1台で全ての作業ができるということが、山田ガーデンには重要な部分なのです。

 

 

ブログを書くことも1年が経ち、今までと同じではなく、何かしらパワーアップさせたいなぁと考えてみます。 

そう思ったきっかけは、ガーデナーの皆さんのブログ。

緑いっぱい、花いっぱいのお庭を生き生きと綴った記事に、こう言われている気がしたんです。

「山田ガーデン、いつまでそんなところにいるの?早く上がってきなさいよ」って。

 

 

 
f:id:y-garden:20170513230550j:image

 

スマートフォンのカメラには限界があります。

寄ればボケる、引けば端が歪む、天気が悪ければ青白くなる。

それでも何かしらできることはあるんじゃないかと取り付けてみたのが、このスマホ用クリップレンズ。

広角・マクロ・魚眼の3種類のレンズがセットになっています。

この中のマクロレンズを使ってみたら…

 

 


f:id:y-garden:20170514065318j:image

わぁ!虫になった気分!

バラ ダブルデライトのフルーツ香が漂ってきそう。

 

 


f:id:y-garden:20170514074714j:image

ロータスの柔らかな毛まで見える。 

 

 

 

縛られない表現。自分を縛らない表現。

自由が1番難しいと言うけど。

どこまでできるか、こればかりはやってみるしかなさそうね。