山田ガーデン

庭から、学ぼう。

いつの間にか クレマチス


f:id:y-garden:20170527211929j:image

英名 : clematis : クレマチス "アラベラ"

 

いつの間にかクレマチスの咲く時期。

まだかまだかと心待ちにしていたら雨続きの天気になってしまい、気付けば満開に。

1番わくわくする場面を今年は見逃しちゃったね。

 


f:id:y-garden:20170527212803j:image

こちらもかなり開いてきたオールドローズのブラッシュ ノアゼット

 

雨に濡れてしまって、蕾が開けないものがたくさん…天気に左右されるのはどうすることも出来ません。

ゴミ袋でも被せればキレイに咲いたのでしょうが、あくまでも自然に任せます。こんな年もあるよね。

 


f:id:y-garden:20170527213502j:image

クレマチス ミケリテとのコラボレーションが実現しました!

ちょうど1年前に植えたブラッシュ ノアゼット。1年で2mも伸びたことになります。

やっぱり変色してしまった花が残念に思えてきました。ゴミ袋で雨避け、そこまでやる価値はあったかも。いや、そこまでするか?

 


f:id:y-garden:20170527215959j:image

雨の上がった昨日の午後は、脚立を引っ張り出してきて、つるバラ 新雪の花がら切りをしました。

アスファルトの道路にまで花弁が散ってしまって(汗)ご近所さんに迷惑だと言われたわけではありませんが、いくら風に運ばれても、もう花弁が土に還れる場所はなくなりましたから…売りに出た南側の農地には、アパートが建つことになったのです。

人工的なアスファルトに散る花弁って異様な気がします。異物同士というか、絶対に交われない同士。

2~3年後には目が慣れて、こんな風には思わなくなる自分がいるのでしょう。街路樹の落ち葉のように、風情すら感じるようになるのかも知れません。