山田ガーデン

庭から、学ぼう。

6月1日の山田ガーデン

 


f:id:y-garden:20170531070646j:image

もう時期的におしまいだとは判っていて購入した西洋オダマキの蕾が、しっかりと開いてくれて、山田ガーデンを彩ってくれています。

宇宙人みたい。それとも深海生物?オダマキの花って、とっても複雑な作りをしています。

山田ガーデンのオダマキは、株が消滅したり咲かなかったりで、今春には花が見られなかったので、久しぶりの再会。 

 


f:id:y-garden:20170531071001j:image

お気に入りのバラ カフェもまだまだ咲いています。

房咲きなので、蕾が次から次へと開いて、とってもボリュームがあります。秋の濃い色もまた楽しみ。

バラは気温が下がる秋には、春とは異なる色合いを見せてくれます。春よりも濃い、落ち着きのある色味になり、花持ちも長くなります。花数は少なくなりますけれどね。

巷では中香と言われている香りですが、結構良く香りますよ。

あまりにも素敵なので、フォトコンテスト用の写真に彩りを添えてもらいました。

毎日少しずつ撮影してきたものを、最終的に1枚に絞り込んで応募を済ませました。なんだか賞はどうでもいいような気持ちに落ち着いちゃって。応募をするまでが1番盛り上がるものなのですね。

バタバタ慌ただしい中だったけれど、なんだか楽しかった!こういったものに参加するのは初めてなのです。

 

 


f:id:y-garden:20170601063303j:image

バレリーナも満開

また雨の中の写真になりました。

本当にかわいらしい。花持ちがいいのは半日陰の特権です。

 



f:id:y-garden:20170601063316j:image

英名:cornflower : ヤグルマギク"ブラックボール"

 

ポットに種を蒔き、冬の間に一生懸命世話をしてきたヤグルマギクが咲きました。

山田ガーデンの色々な場所へ植え付けましたが、陽当たりが良くて乾いた場所でないとしっかりとした株に育たないことが解りました。半日陰もダメ、ひょろひょろに伸びてしまいます。

うーん、山田ガーデンには厳しい条件…スペースがないので群生させることは出来ませんが、少しだけでも毎年咲かせたいですね。

 

 

大阪の国華園から、夏秋用のカタログが到着しました。

チューリップの球根がカタログに…は、早過ぎる…何も考えられない。つい1カ月前まで咲いていたんだもの(笑)

種のカタログページは楽しく読みました。 

あ、そうだ!種蒔きしたF1ミレットの苗をそろそろ地植えにしよう。大房あわもね。