山田ガーデン

庭から、学ぼう。

エキナセアを食い荒らすヤツは誰だ?

 

真冬に株だけの状態で買い求めたエキナセア。色は不明で、全部で5株。開花し始めました。

オレンジ、白(ミルクシェーキ)が2株、残りはこれからのお楽しみ。

面白い花弁の開き方をします。これは育てて解ったこと。

まず、花弁が閉じることがない。

よくある咲き方は、花弁が滴形に閉じた状態でスタンバイし、それが開くというもの。

しかしエキナセアは閉じない。花芯から水平に、そして放射線状に、徐々に花弁が伸び出してきます。

そして伸びてきたばかりの花弁は細く、内側に丸まっていて、時間が経つと平らに広がってきます。



f:id:y-garden:20170706125601j:image

それが物珍しくて、楽しみにしていたのにこの有り様。花弁なんてないに等しい。


f:id:y-garden:20170706125552j:image

まったく、誰なんだ!こんなに食い荒らすのは!!!

 

腹が立ったので、夜に懐中電灯を片手に庭へ出てみました。

結構な食い散らかし方なので、ヨトウムシだろうな~いやだなぁ気持ち悪いなぁ~と想像してエキナセアに懐中電灯を当ててみると…

なんとそこにいたのは、小さなコガネムシでした。

コロコロとかわいいコガネムシ。逃げる時もコロコロ転がる…まだヨトウムシの方が良かったかも知れません。だって転がらないもの。

昨年はクロウリハムシに泣かされ、今年はコロコロコガネムシ

はぁぁ~(泣)