山田ガーデン

庭から、学ぼう。

備品を買い揃える~空想山田園芸店

 

さて、園芸店の開業に向けて、店内にはどんなものを揃える必要があるのか書き出してみます。

いつになるか判らない、ぼんやりした夢だとしても、モチベーションを保つためには重要なこと。

ジョン レノンだって"想像してみよう"って歌っていたじゃあないか。

 
f:id:y-garden:20170814081817j:image

 

何となく頭の中で想像するより、実際に紙とペンを用意して書き出すと、今日にでも動き出したくなるような、ワクワクした気持ちになります。

 

例えば、レジスター。お客様とのお金の受け渡しには必須備品ですね。これは中古品で充分だと考えていますので、早速ネットオークションを覗いてみました。

皆様、想像したことがありますか?レジスターがいくらで売っているか。

なんと1万円以下から揃っている!新型モデルは無理でも予算額で充分購入できそう。 中古品を活用すれば、その他の店内備品は上手に揃えることが出来ると判って、ぼんやりした夢に少しピントが合ってきた感じです。

 

レジスター繋がりでもうひとつ。

簿記の勉強を始めることにしました。会計士にお願いすることだとしても、出来るだけ自分でやりたいと思ったからです。だって自分の店ですもの。

山田ガーデンは商業高校を卒業しているので過去に経理の仕事をしていたこともありますが、出来の悪い生徒だったので(笑)検定はほとんど取得していません。珠算が得意だったことが志望動機だったのです(汗)

まだアルバイトすらできない15歳の子供が、"手形振り出し"と授業で教わってもピンとこないのは当たり前。

働き出してから理解できた今こそ、検定に再挑戦するいい機会だと考えました。

 

 

先日の記事に「個人経営で始めて、メルカリやヤフオクで商品を販売してみては?」 というコメントをいただきました。

ありがたいお言葉ですが、正直、個人経営もネット販売も考えていないということをお伝えしておきます。

理由として、個人経営では、仕入れの際の信用度が低いということ。きちんと会社を設立しているか否かで、取引もまた変わってくるものであろうと想像しています。

また、会社設立にお金をかけていないということは、いつでも紙1枚で辞められるということで、自分の開業に対する気持ちとしては中途半端だと思っています。

そしてネット販売に関してですが、植物という生き物を扱う以上不備は許されないもの。どういう姿でお客様に届くかわからない販売方法はしたくはありません。

これは、実際に配送中の事故で枯れてしまった鉢物が届いた経験があることからなのです。(ちなみに東日本大震災の影響でした)

 

コメントをいただきましてありがとうございました。

この場でお礼を申し上げます。