山田ガーデン

庭から、学ぼう。

ホトトギスの蕾たち

 

嫌な夢を見ました。

庭のミレット パープルマジェスティの穂が、ボロボロに食い荒らされているという夢。

いい夢はあまり見ません。例えばイングリッシュローズアブラハム ダービーがびっくりするくらい蕾を付けている、なんて夢が見てみたいものです。

いやいや、逆に現実とのギャップがありすぎて、ショックから立ち直れなくなる可能性が大きいか。

 


f:id:y-garden:20170920215611j:image

英名 : toad lily : ホトトギス

 

カーポート脇の花壇の台湾ホトトギスが咲き出しました。

決して美しいとは言い難くても、この花には不思議な魅力があると思えてなりません。

それは、優しいおばあちゃんのようなかわいらしさに似ていて。

今年も会えて嬉しい。

 

1年前に聞いていた、懐かしい鳥の鳴き声が聞こえてきます。モズだ、もう縄張り争いの時期。 

もう1年が過ぎるのが、本当に早くて。

 


f:id:y-garden:20170925084023j:image

メインの山田ガーデンのホトトギスも、たくさんの蕾が膨らんできました。

こちらは赤みが強い種類なので、蕾も黒っぽい。

年を重ねる毎にどんどん株が大きくなってきています。肥料は全くあげていません。水遣りもしていません。さすが和の植物、本当に強い。

 
f:id:y-garden:20170925084200j:image

1輪開いている。もう少し早く開くと思っていた読みはハズレましたね。 


f:id:y-garden:20170925084359j:image

葉は何者かに食べられている…コガネムシではなさそう。夜の見回り、再開しなきゃ。 

 
f:id:y-garden:20170925084959j:image

かわいい蕾たち。細かい毛が光を浴びて。

久しぶりに楽しみな開花にワクワクする気持ち。