山田ガーデン

庭から、学ぼう。

葉モノ、秋の姿に

 

10月11日。まだ雨が降る前の庭。

これから長雨が続く予報です。 寒さを連れてくる雨。


f:id:y-garden:20171011075610j:image

バラの葉がハキリバチにまあるく切り取られるのはよく見るけれど、ギボウシの葉を持ってゆくこともあるようで。

これはタマノカンザシ。もっと切り取られたらモンステラになってしまうところでした。

 


f:id:y-garden:20171011075933j:image

玄関前のトワイライト(絶対違う品種だと、山田は疑っている)

色が抜けてきて、秋の装いです。

今年は葉のサイズが異常に大きくなり、掌サイズどころではなくなりました(笑)お化けギボウシ

 


f:id:y-garden:20171011080808j:image

イロハモミジの足元のチゴユリもそろそろおしまい。

汚ならしいと思うのは、心が通じていないからよ。愛情があれば、枯れてゆく変化も素晴らしいと思えます。

 


f:id:y-garden:20171011132918j:image

ワイドブリム

結局移植しないままで終わってしまった…

 

 
f:id:y-garden:20171011161415j:image

パトリオットは本当に爽やかでカッコいいヤツ。葉の形も円すぎずスマートな印象です。 

ドクダミの葉も紅葉してきました。やっぱり名脇役。園芸品種で八重咲きのドクダミがあるのをご存知ですか?来年は是非ともお目にかかりたい。

 


f:id:y-garden:20171011204953j:image

小葉のゴールデンティアラも色が抜けて黄がかってきました。

 

 

寒い。もうゼラニウムもミカニア デンタータのハンギングも家の中に入れなくちゃ。