山田ガーデン

庭から、学ぼう。

思いがけない贈り物、再び~ブルーベリー ランコーカス

 

職場に、「ブルーベリーの苗木の抽選会をする」という一斉放送が入りました。お客様に配るために用意したものが週末の台風の影響で行事が中止になり、余ってしまったようなのです。

ギボウシの紅葉がキレイな山田ガーデンは、今の時期は黄色が多くて、赤い紅葉を迎え入れたかったので良いタイミング。

限定40本!しかし希望者が少なくて、もれなく戴くことができました(笑)

 

 
f:id:y-garden:20171102065029j:image

こんなに赤ちゃん苗木でも、一人前に紅葉しています。

 

品種はノーザンハイブッシュ系のランコーカス。寒さには強いですぞ。

ちょうどデビッドオースチンのプラ鉢があったので、朝から植え付け。10℃を下回る気温ですが、今朝は冷え込みが弱いので頑張れます。

 

ブルーベリーは酸性の土を好むといいます。何を土に混ぜたら酸性になるのでしょう?  

買っておいて良かった熟成鶏ふん。熟成牛ふんや鶏ふんを混ぜると、酸性に傾くようです。

庭の黒土、バナナ土、赤玉土に鶏ふんを混ぜました。

 

鉛筆よりも細い幹は、何年経ったら実がなるのでしょうね。3年はかかりそうかな。

のんびり待つとしましょうか。