山田ガーデン

庭から、学ぼう。

種蒔き完了、そして呟き

 

遅ればせながら、春花の種蒔きが完了。 

10月の長雨が作業を滞らせました。雨上がりに種蒔きしたものもあり、湿った土で手をドロドロにしながらの作業は、さすがに堪えました。ここまでしなきゃならないのか?何だかおかしなことになっているような気がします…

 


f:id:y-garden:20171011094740j:image

これはオルラヤの種。チクチクと痛いです。

寄せ植え用の口の広いポットにばら蒔きして、残りは適当な場所へ直蒔きしました。

オルラヤはずいぶん前に蒔いたので、もう発芽が始まっています。 

 
f:id:y-garden:20171102084713j:image

双葉がこんなにも細く、糸のよう。本葉からはレース状の葉が現れます。

 


f:id:y-garden:20171011095208j:image

ヤグルマギク ブラックボール

日陰の多い山田ガーデンでは育ちがイマイチでしたが、種子がたくさん採れたので、再び蒔いてみます。

半日陰では陽を求めてくねくねと伸びてしまいますのでご注意を。日なた向きの植物です。

 

 
f:id:y-garden:20171011100834j:image

ニゲラ

これは…ちょっと気を遣う植物。

嫌光性なので、種を蒔いたら芽が出るまで光を遮断させます。昨年初めて蒔いたのだけれど、なかなか芽が出ず焦りました。


f:id:y-garden:20171011120315j:image

今でも不思議なのです。

このニゲラの芽、春に連結ポットから抜いて庭に移植したのですが、全く背が伸びずに花が咲いてしまったのです。蒔いたもの全部が5cm位で、ですよ?

結局、原因は色々調べても解らず、かなりショックでした。だから写真もこのマクロレンズで撮ったものしかないのです。

前回は連結ポットに1粒ずつ蒔いたので、今回は大きなポットにばら蒔きする方法に変えてみました。さて、どうなるでしょうか。

開花は北関東で5月中旬~6月上旬。うまく育ってくれれば、バラの季節に一緒に咲きます。

 

 

 

********************

 

 

文章だけでは人の気持ちまでは読み取れない、と思っていたけれど、今になって少しずつ判るようになってきました。気持ちは文章に表れる、ということ。

忙しければ、どこか気の散った様子が文章に表れるし、何気なく書いたであろう口語調の一言がその人の本心であったりすることを、たくさんのブログの文章を読んで気付くようになりました。

 

楽しかったブログを書くこと、が徐々に変わり始めています。

自分の思ったことは全て隠して、表面上固い文章だけ書いていれば、こんな気持ちまでにはならなかったのかも知れません。

今、ネットを通じて発信する難しさを、ひしひしと感じています。

ネットの世界だから、と割り切ることで楽になれるのであれば、それもひとつの方法でしょう。

もう疲れました。

私の傷は癒えることはありません。