山田ガーデン

庭から、学ぼう。

野菜栽培デビュー

 

週間天気予報の最低気温には、マイナスの数字が並び始めました。

耳がキン!と痛くなる程の寒さに、冬の訪れを実感する今日この頃。アラジンストーブにも火を入れました。

 

 
f:id:y-garden:20171209074600j:image

この土の中には、春の種が眠っています。 

ゆっくりおやすみ。

 

 

ニンジンの種を蒔きたい、と騒いでいたら、主人が買い物のついでに買ってきてくれました。何種類かあってとても悩んだ結果、色の鮮やかなものができる種を選んだ、とのこと。

うぅ…目的は食べることじゃなく、花なのだとはもう口が裂けても言えません(笑)

 

 
f:id:y-garden:20171209072737j:image

しかし山田ガーデンの住むここは寒過ぎて、春になるまでは種を蒔くことは出来ません。

 

やっぱりここは寒地なのだなぁ。図で表されると、限りなく東北に近い気温なのだなぁと思わされます。

4月までなんて待ちきれないので、少しだけ部屋の中で栽培を始めることにします。 

 

 

ここ数年は種苗会社の収益がかなり伸びているそうです。海外向けに出荷しているものが好調なことと、家庭菜園をする人が増えているからだそう。

スーパーの片隅にある、種が並ぶラックには野菜がほとんどで、花の種はどこへ?とがっかりしてしまうことも。

花は食べられないけれど、育てる楽しみは同じなんだけどな。