山田ガーデン

庭から、学ぼう。

ナイトライダーが病気?

 

なんてこと!盆栽仕立てのツバキ ナイトライダーの葉がおかしいのです…


f:id:y-garden:20171210153116j:image

この斑点、ツバキの葉によく見るヤツだ。あんなに艶やかなダークグリーンの葉だったのに、しばらく日陰に放っておいたから、きっと病気になっちゃったんだ。

葉の裏側には虫は付いていません。害虫の仕業ではないみたい。慌ててネットで症状を調べます。

しかし、ピタリと該当する症状がない────?どういうこと? 

 

 

行き着いたのは、ツバキをネット販売している商品ページ。 

そこにはこうありました。

 

*濃い花色の品種には特性上、直射日光や低温により、葉に黒いしみのような模様や斑点が出ることがありますが、生育上に問題はありません。

 

ツバキの育苗をしている "椿心 佐藤椿園" さんのホームページにも、2016/12/18に同じ記述がありました。

 

濃赤や黒い花色のツバキは葉に赤色色素を持っており、その色素が表面に出てきてしまうのだそうです。

 

ナイトライダーニュージーランドで改良されて生まれた西洋カメリア。 どう見ても病気だと思っちゃうよ、コレは…斑点を抑えることはできなかったんだろうか?

寒冷地にお住まいのガーデナーの皆様、寒くなると現れる黒斑点は問題ないですからね。ご安心を。

とにかく良かった。山田ガーデンのナイトライダーは、今日も元気です!