山田ガーデン

庭から、学ぼう。

チューリップ球根の掘り出し

 

数日前から主人が「目が痒くてさぁ…」と言い出しました。あぁ、この時期の何かの花粉だろうね~御愁傷様、と笑っていたら、私まで目がおかしい。痒いんです。

もちろんガーデニング好きも花粉症になります。でもね、それでも何故か恥ずかしいと思ってしまう自分がいます。好きな植物に痛い目に遭わされていることが。仕方のないことなんですけれど。

おまけに昨晩は眠っていたら足がつってしまい、ひとり痛みにもがき苦しむという(笑) …年かな。

 


f:id:y-garden:20180602153954j:image

ふくらはぎにまだ違和感があるので脚立に乗るのはヤメにして、地味な作業をしよう。チューリップの球根を掘り出すことにしました。何種類かは茎も葉も枯れて、掘り出すにはちょうどいい頃です。来週には関東地方も梅雨入りするのではないかと言われていますので、早めにね。

 


f:id:y-garden:20180602154607j:image

この球根を掘り出す作業が面倒で、チューリップを植えないこともありました。今はもう何ともありません。あれだけ早春を楽しませてくれたのですから!

掘り出す際には枯れた茎を引っ張ってはダメですよ。大根やニンジンのようには抜けませんから、 必ずスコップで土ごと掘り出しましょう。

それにしても分球しちゃって小さいマンゴーチャーム。来年は咲けないかも。

 


f:id:y-garden:20180602235219j:image

f:id:y-garden:20180602233823j:image

2年連続で咲くことができた、真っ赤なチューリップのスラワ。乾燥したらもっと小さくなってしまうだろうな。

 


f:id:y-garden:20180602234136j:image


f:id:y-garden:20180602234532j:image

掘り出して驚いた、フレーミング スプリンググリーンの球根の大きいこと!

2年前に植えたのに花が咲かないので、そのまま植えっぱなしにしていました。もちろん今年も咲きませんでした(笑) 咲かないおかげで養分をたっぷり蓄えることが出来たのか、充分すぎる大きさ。

これでもう、来春の楽しみができましたぞ。