山田ガーデン

庭から、学ぼう。

古葉切り~クリスマスローズ

 


f:id:y-garden:20181225145359j:image

昨日はお昼にイチゴ農園の仕事が終わったので、帰宅後庭に出てクリスマスローズの古葉切りを。

写真手前に写るチリチリの葉はギボウシです。完全に冬眠に入っています。

 


f:id:y-garden:20181225145713j:image

黄変しているので全部切り取ってしまって構わないのだけれど、全て切ってしまうのは好きではないし、葉がなくなると家族に踏みつけられてしまう危険性もあるので、陽を遮っている葉だけを切ります。

 


f:id:y-garden:20181225145735j:image

葉を切ったら、花芽がかなり膨らんでいました。株元には化成肥料を蒔いて栄養補給。有機肥料も化成肥料もその時に応じて使い分けをしています。化成肥料はすぐ効くのです。やっぱり化成肥料ってスゴいよね!って結論に達しまして、使い勝手の良い小さめの梱包のものを常備しています。

肥料や腐葉土赤玉土などは大袋で買いますが、保管に場所を取られてしまうのですよね。その都度物置小屋まで取りに行くのも面倒で困りものです。

 

 

そうそう、クリスマスローズの話でした。

クリスマスローズって不思議な植物で、他の植物と成長サイクルが真逆なのです。

暖かくなって植物がぐんぐん成長する時期に眠りに入り、寒くなって落葉する植物を横目に成長を開始するのですから。

 


f:id:y-garden:20181225150445j:image

ちょうど1年前に買い求めた、イエローの小さなクリスマスローズ。あまり大きくなっている感じがしませんね。今冬も咲けないであろうことは承知済みで、東京オリンピックが終わった冬に咲けば御の字です。

今年も売り場に並んだクリスマスローズを見てきましたが、やっぱり大株は高価で、手が出ません。ダブル咲き、一体いつになったら買えるのやら。

 


f:id:y-garden:20181225150727j:image

3枚の葉が絡み合っていたので、これも1枚切り取って、陽が当たるように鉢を回転させておきました。

近いうちに鉢増し (サイズの大きい鉢に植え替えること) をして、大きくさせましょう。

 

 

この時期になると元気な植物はビオラクリスマスローズくらいなもので、気付けばクリスマスローズ関連の記事も結構な数を書いていました。植えている種類は然程ありませんが、お時間があったら是非、過去記事も読んでみてくださいね。