山田ガーデン

花や葉から、種まきから球根から。心地よい庭を作り上げる喜び。庭作りから学ぼう。

寒さ知らずなブロッコリー

薬を全部飲みきったので腎盂腎炎の治療は終了しました。温かなコメントをくださり、皆様ありがとうございました。正直なところ、少し無理をしていたのは確かで、疲れが抜けない毎日でした。勤務を始めたばかりなのにとにかく仕事が忙しくて、1カ月フルスピ…

年明けから発熱

こんな時期に発熱してしまった。 夜、寝ようと布団に入ったのだけれど、悪寒がして眠れない。厚い布団を2枚被ってようやく眠りについたのだが、早朝熱くて目が覚めたのでした。 ふらふらしながら体温計を取りに行き、計ると38.2℃。 あぁ、終わった。 コロナ…

ヨルシカのように強く

ヨルシカ - 盗作(OFFICIAL VIDEO) いつも年始に聴く1曲を真剣に選んでいます。新しい1年の始まりに意味を持つ1曲であって欲しいと思っていて、今年はヨルシカのこの曲を大音量で聴きました。"思想犯" もそうだけれど、思いを強くぶつけてくるヨルシカの…

初めてのリーガースベゴニア、変わる意識

先日の宣言どおりにリーガースベゴニアを我が家に持ち帰りました。もちろんお代はちゃんと払ってきましたよ。これで12月の庭費が確定。1年間を通した庭費支出は17,920円となりました。 初めてのリーガースベゴニア。かわいいのに売り場の大量な植物の中に埋…

寒くてもあえて厳しく育てる〜冬の園芸のコツ

年末恒例、フレンチラベンダーの剪定を済ませました。かなり大きくなっているので、半分くらいの高さになるように。連日の寒さで新芽も出ていないので、芽の位置を無視してバシバシ剪定しましたが、まぁ大丈夫でしょう。 久々に庭を掃除すると、こんなに寒い…

氷点下、バンザイ!〜山野草 シモバシラの霜柱

転職して半月が過ぎました。どんなに寒くても朝から晩まで屋外仕事ですから、HCの中で園芸部門は1番過酷なところ。今の時期は寒さに弱い蘭やシクラメンの鉢花を閉店後に店内に非難させ、翌朝オープン前に屋外へ戻す作業を毎日毎日繰り返しています。この作…

ダッチアイリス・ムスカリ球根の植え付け

チューリップの球根は先日植え終えましたが、もうひとつ買っておいた球根があります。初挑戦のダッチアイリスです。 初挑戦と言っても、ミニアイリスが好きで、年明けにはポットの芽出し球根を2年ほど連続で買っています。大抵のそれは売り場での真冬の管理…

アイスチューリップの植え付け

冷蔵庫で冷やしていたチューリップ バレリーナの球根の存在を忘れかけておりました。いやはや、すっかり遅くなってしまいました。 なぜ球根を冷蔵庫で冷やしていたのか?詳しくは過去記事をご覧ください。 冷蔵庫から取り出した冷え冷え球根を、いつものよう…

ガーデニング家計簿〜1年にどれだけ庭作りにお金を掛けているか計算してみた

子供たちの学費捻出&貯金のペースアップのため、12月に転職をします。今までは平日と土日、と別々のパートを2つ掛け持ちしてきましたが、主としてきた平日のパートに閑散期があったので収入が不安定でした。それでも雇い主さんにはお世話になっていたので…

黄金色が心地良い庭

ガーデンデザイン会社のパートさんたちに退職することをLINEグループで送ったところ、誰からも返事がない山田ガーデンです(笑)。あまりにもドライではないかい(笑)。まぁ、一緒に仕事をしたことがない、顔も合わせたこともない方がたくさんいましたから…

小春日和に穏やかな時間が進む

庭から空を見上げたら、2階の軒に届きそうな位置に新雪が返り咲いていました。春にどっと咲いた後は、寒くなるまでぽつりぽつりと返り咲きます。 秋に咲くとツバキと間違えられそうなセンチメンタル。柚の木の後ろでひっそりと開いたこのバラに気付いている…

40代主婦の転職が急展開!

なんと、先日面接を受けた会社から、契約社員採用の連絡をいただきました。トントンと話が進んで驚いています。ホームセンターの園芸担当です。今まで以上に大きな売り場で、たくさんのお客様を接客することになるので楽しみです。 家からも割と近場で、フル…

ビオラの植え付け、動き出した転職への道

いよいよ冬が近づいているニュースが耳に入ってくるようになりました。初氷ですよ。今朝の気温はもっと下がっているはずです。 我が家の種蒔きビオラは、いつも言っていますがいつ咲くかわからないくらい小さい。でもさすがに1輪も咲いていない冬の庭は寒々…

農業高校の販売会へ〜今年の戦利品は?

今月から娘の通う農業高校で放課後、花苗の販売が始まりました。今年は新型コロナウイルス感染防止のため文化祭が中止になってしまったので、こういった販売方法になりました。 自宅から学校が遠いこともあり、送迎でよく学校を訪れています。保護者の中でも…

秋でもまだまだ花は咲く

11月に入り、ぐっと寒くなりましたね。昨晩は降水確率が10%だったのに土砂降りの雨になりました。数日前の久しぶりにまとまった雨で乾燥した秋の庭は潤っているので、もうしばらく雨はいらないです。ギボウシ ブルーカデットもこんなに黄金色になりました。…

クリスマスローズ ニゲルの古葉切り

半年以上前の3月に、開花の終わったクリスマスローズのニゲルを職場の方から戴きました。寄せ植えかなにかで使用したもので、一度使用したら本来は廃棄しなければならない決まりなのですが、まだ元気で勿体ないし、買うと高いでしょう?って。 4株もあった…

" 好き "を仕事にすると稼げない不思議

好きなことを仕事にする人生は幸せです。私は今まで、その時々に興味があることを仕事にしてきました。お金のために嫌なことを仕事にしたのは一度だけで、作業服を着ての工場事務の勤務。仕事がなくて退屈な日々でした。自由に敷地から出られないことが囚わ…

ペチュニアを冬越しさせてみる

色褪せたトレリスに合わせて体の色を変えているカエルを見つけて、ほっこり。丸々としていて可愛らしい。癒やされます。 ビバーナム オノンダガの紅葉。実は逆側の方がもっと赤くてキレイだったりする。 庭木は花の素敵さで選ぶのもいいけれど、紅葉がキレイ…

またもやコガネムシに泣かされる〜ER チャールズ ダーウィン

またしても、こんなタイトルです。バラを元気の良い状態で夏越しさせることのできない山田ガーデンです。結局マメな薬剤散布なんてできやしない。仕事で忙しいから、雨が降る予報だから、気温が高すぎるから。なんだかんだと理由をつけている間に、バラはあ…

ビオラに続く秋の種蒔きとこぼれ種の発芽

今年の10月は雨や曇りの日が多くて、東京では雨が降らなかった日が3日しかないのだそうです。こちらも同じ関東地方ですから、同じように天気の悪い日が多いです。 陽射したっぷりな良い天気の日はもうじっとしていられない!やることはたくさんです。 ビオ…

ホトトギスの咲く庭

英名 : toad lily : ホトトギス " 東雲 " 山田ガーデンの秋の代表花、ホトトギスの開花です。日本原産の山野草ですが、園芸品種はたくさんあるので、洋風なお庭にも必ず合うものがあるはずです。 日陰・半日陰の場所にオススメですよ。 こっちは駐車スペース…

イチジクはカミキリムシを呼ぶ木、は本当だった

何年も前になりますが、千葉県にある京成バラ園のヘッドガーデナーでいらっしゃった鈴木満男さんのバラ講習会に参加した時に、「イチジクの木を植えるとカミキリムシが来るので気を付けたほうがいい」と聞きました。 実際に植えてみると、来るわ来るわ…毎年…

コウノトリ 歌の死

コウノトリの歌が死んだ。少しばかりの寄付をした。また広い空へ戻って欲しかった。 骨折した足の切断手術の後、衰弱してしまったのだという。ペアだった雄のひかるは、毎日、歌が捕獲された場所へ飛んできて歌の姿を探している。ペアになったコウノトリは生…

コウノトリのために寄付をする

今日は、ふるさと納税を通して、栃木県の小山市(おやまし)に寄付をしたお話。 「えっ!?」と声が出てしまったほどショッキングなニュースを知ったのは日曜日の夜でした。 県南部の小山市にある渡良瀬遊水池に飛来し、子育てを終えたばかりの国の天然記念物…

秋の花が咲く

最近園芸店での仕事は、10歳年下の女の子と一緒にシフトが組まれています。水遣りのタイミングや手を抜くタイミング(笑)、かわいい、素敵だと思うモノが合うので、忙しくても穏やかに仕事ができています。「忙しいけど、がんばろね」って言える相手がいる…

クレマチス水挿しのその後

ビニルハウス内の畝にイチゴ苗を植え付ける作業の手伝いをしただけで、ほぼまるまる休み同然だった9月から一転、イチゴ農園ではまた少しずつ作業が始まりました。植え付けた苗はたちまち大きくなり、花を咲かせ、ランナー(つる)を伸ばし始めます。1株を…

ハマギクが仲間入りした秋の庭

来春の楽しみにしよう、とブロッコリー栽培を始めています。2株というささやかな数ですが大事に育てていきます。これはゴロッと大きな蕾が付くのではなく、菜の花のように細い茎がたくさん出るタイプ。スティックセニョールのような品種ですね。我が家は皆…

ビオラの種蒔き

久しぶりに種蒔きです。毎年冬には欠かせないビオラ、早いところではもう店頭に並んでいました。色とりどりのかわいいビオラを見かけて、久しぶりの再会に嬉しくなりました。毎年どれにしようか迷ってしまうほどの種類があり、見ていて飽きません。 山田ガー…

アイスチューリップに挑戦〜バレリーナを冷蔵庫へ

ここのところ、今を楽しむ花苗を植え付けながら同時に、冬〜春にむけての準備を始めています。毎年欠かせないビオラのことは後ほど記事にするとして、もうひとつ欠かせないもの。そう、チューリップです。 いろいろ咲かせてみたいのですが、今回はぐっと数を…

秋はダリアを植えたくなる

ここ数日は気温がぐっと下がって屋外仕事が楽になってきました。どこからか金木犀の香りが風に運ばれてきます。百舌鳥の高鳴きも聞こえてきます。あんなに暑かったのにね、もうすっかり秋です。 台風12号が直撃する予報でしたが、太平洋側に逸れてくれたので…