山田ガーデン

花や葉から、種まきから球根から。心地よい庭を作り上げる喜び。庭作りから学ぼう。

クリスマスローズ ニゲルの開花、庭木の鉢増し

クリスマスローズ ニゲルが開花。オリエンタリスはまだ先だけれど、日に日に蕾が大きくなって嬉しい限り。 種が飛んで、コンクリートと砂利混じりの土の間から芽を出している子もいる。これは移植できないよ。 ジンチョウゲ 前島もたくさんの蕾を付けている…

花としてのシャクヤク、漢方としての芍薬

スイセンやチューリップがちょこんと顔を出してきた1月中旬。咲くまではあと2カ月くらいかな。 シャクヤクの株を買ったので、鉢に植え付ける。バラにも見劣りしないシャクヤク。つるバラの圧倒的な存在感にはかなわないけれど、シュラブローズとはいい勝負…

上手に節約しながらバラ栽培

とある休日。午前中に庭作業、午後はYou Tubeでカーメン君ガーデンチャンネルをひたすら観るという有意義な時間を過ごす。 今の時期は、基本的に庭作業は午前中だけです。午後は庭が日陰になってしまうので寒いし、ダラダラやっていても疲れが残っちゃう。休…

園芸店を持つ夢は叶わなくても

愛犬きなこと布団に入ってぬくぬくしていたら、つけっぱなしのテレビに美しい庭が映る。雑木とグラス類、宿根草を組み合わせた、計算し尽くした自然な庭。山形のガーデナー、青木真理子さんの密着番組。 View this post on Instagram A post shared by Radia…

庭初め

昨年3回にわたって受講した会社の研修会。魅力ある店の売り場を作るためには?お客様を引き寄せるための商品陳列とは?といった内容の濃いものでした。 商品の置き場所を変えただけで、それまでさっぱりだったものが売れるようになった、というのはよくある…

喪中のお正月

昨年1年間、山田ガーデンブログをお読みくださった皆様、本当にありがとうございました。 目を見張るものは何もない、小さな庭で、大好きな植物とその世話の様子を淡々と綴って7年目を迎えます。今年もその延長になるのかどうかはわかりませんが、お付き合…

冬が楽しくなる植物〜シクラメン

12月はシクラメンが山のようにお店へ入荷してきます。こちらの地方はシクラメン農家が割と多いので、様々な種類を見ることができてとても楽しい(最初のうちは…)。 "天使のはね" という下向きに花が咲くシクラメンがすごく好きで、2年連続で買っていたので…

氷点下のお楽しみ〜山野草 シモバシラ

氷点下の寒い朝になりました。 カチンカチンに凍りつく庭の植物たちを見るのはつらいですが、太陽が上がってくれば大丈夫で、大抵は何事もなかったかのように復活してくれます。 でも日々草はもう終わりね。 昨晩のうちに、葉物野菜のレッドチコリにはビニー…

現金でしか買えない訳あり物件

こんにちは。師走だというのに突然物件探しをしている山田ガーデンです。 先日、物件サイトで見つけた中古住宅を内覧してきました。結果的に、あの物件は購入できませんでした。 「ここに決めます。買いたいです。」 「現金になるけど、いい?」 「えぇっ!? …

物件内覧前日の不安と神頼み

私、あの中古物件を手に入れることができたら、他には何もいらないんです。車も興味はないし、外食も殆どしないし、旅行にも行ってません。お酒も飲まないし、化粧もしないし、ブランド品も持ってません。結婚式すら挙げてません。家族のために出産後もずっ…

物件探しは急展開の連続

「問い合わせ戴いたあの中古物件ね、木曜日以降にご案内できます。」 「え?ちょっと待って!どういうことですか?先客さんが買うって決まったんじゃないんですか?」 「車がね、運転できないんですよ、先客さん。だから私、スーパーや病院が近い別の物件を…

再び物件探し〜なんだか楽しいことが起こりそうな予感

10月中旬に植えた当初は小さかったビオラは、暖かな秋が長かったこともあり… もりもりになりました。剪定したサンゴミズキの枝も飾ってみました。こんなに真っ赤な人工的な色が自然界から出るのです。本当に不思議です。 なんとなくネットの中古物件サイトを…

初冬の窓辺の植物たち

2日連続の冷たい雨。急に冬がやってきた。雨は雪に変わったみたいで、山田ガーデンの地域では初雪の観測がありました。 朝晩の気温が下がり出すと、途端に葉色を濁らせるのがアメリカンブルー。寒さに弱いので、今年も部屋の中で冬越しです。 お気に入りの…

ミヨシのクリスマスローズ、ガーデニング大国イギリスと日本

この12月でHCに転職して丸2年を迎えました。 クリスマスローズ好きな寄せ植えの先生が、毎年クリスマスローズの苗をプレゼントしてくださいます。1年間よく頑張ったね、って。 今年も嬉しいミヨシのクリスマスローズ。ミヨシのクリスマスローズは昔のそ…

キルタンサスは冬咲きだった

決めた。今年は落ち葉掃除をしない。いや、いつもきっちりやっているわけじゃないけれども、バラ以外の落ち葉は一切拾わないことに決めました。落ち葉は全部庭のマルチングにすれば寒さよけになり、その後微生物に分解されて土が肥沃になる。なんて素晴らし…

古くて新しい花瓶

花瓶を処分し始めてからというもの、花瓶が気になって仕方がない。新しく買う花瓶、どんなものにしようかなって、ネットオークションをひたすら眺めた1週間でした。 花瓶を処分してまた花瓶を買う、ってなんだか可笑しいけれど、使っていない大きなモノ(そ…

常にチャレンジ精神を持ち続けたい

随分前に売れ残りの菊のポットを買い取ってきていたのですが、咲いてビックリ。まるでイソギンチャクなんだもん… まとまった雨が降り随分寒くなりましたが、ポカポカの小春日和の日もあり。こうして寒さ、暖かさを繰り返して冬に向かうのですね。嫌ですねぇ…

花瓶の処分を始めた

以前ちらっと書いたことがありますが、我が家にはそぐわない花瓶がたくさんあります。父母や祖父母が買ったのであろう、昭和時代のものです。 デザインが現在の部屋に合わない。洋館や雰囲気のある和室にでも置けば様になるのでしょうが…そしてなにより高さ…

プリムラ オーリキュラの花、チューリップ球根の植え付け

夏越しが難しいとの噂の植物はたくさんありますが、私が育てた中で激ムズNO.1といえばこのプリムラ オーリキュラ。 日陰に置いていても、水をジャバジャバ遣ってもどんどん葉が黄色く変色してしまい、終いにはエアコンの効いた部屋の中で夏を過ごしたオーリ…

ミディ ファレノプシス(胡蝶蘭)水切れからの復活

水切れさせてしまい、葉がくたくたのしおしおになってしまったミディ ファレノプシス(胡蝶蘭)チョコビッツのその後です。 胡蝶蘭の栽培に挑戦中です。すっかり水遣りを忘れて葉がクタクタのしおしおになってしまったのは先日のこと。なんとかしなくては、…

秋が進む庭

シエルブリエは素焼き鉢に植え付けました。やっぱりこの鉢が落ち着く。使い勝手がいいですね。 おじいちゃんが遺した駄温鉢もリペイントして使っていますが、ほとんど6号・7号サイズばかりで、1ポットを植えるにはちょっと大きい。だから新しい素焼き鉢を…

落ち込んでもいられない。胡蝶蘭の葉、しわしわから復活させる方法

切り落とした柚の枝を小さく切って片付け。殺意を感じる棘。自分でやったことじゃないことは気が進まないもので、約1週間そのままにしていました。 先週からよく分からない嫌な波に飲み込まれているよう。何もかもうまくいかないから、先日仕事休みの日も庭…

溜まったストレスの向かう先は私

フジバカマが満開。スプレーマムも咲き出しました。 古土の入った植木鉢を4つ片付け、土を入れ直してビオラを植えました。ハロウィン用に1つのポットに濃紫とオレンジ色の2株が入っていたので、そっと根を切って分けて別々に植え付けました。 つやつやの…

夏野菜を片付け、秋の移植作業〜アマドコロ

朝の気温が一桁まで下がってきたので、いい加減に夏野菜を片付けました。黒ピーマンはあんまり美味しくなかった。もしかしてパプリカだったのかも。 長野県の郷土野菜ぼたんこしょうは名前の通りコショウの辛味のあるししとうでした。知らずに焼きうどんにピ…

完全な選択ミス〜目隠しに最適な常緑樹とは?

先日の休みに以前勤めていたお店に出掛けてきた話。植木鉢を買うのも目的だったけれど、それだけじゃなくて。結局シエルブリエと出会ってウキウキで帰って来たみたいな楽しい1日の日記みたいになってしまったけれど… 実は植栽に関するアドバイスを戴きに伺…

シエルブリエ見つけた!

久々に、以前働いていたお店に行ってきました。庭のデザイン・施工工事を行っている会社で、敷地内にモデルガーデンがあり、素敵な雑貨売り場があり、たくさんの観葉植物があり。退職した今でも大好きなお店です。 HCで買ったパンジーを植えるための鉢を買…

ひっそりと夏越ししていた植物たち

昨日は天気が悪く、雨が降ったりやんだりしていたので、駄温鉢のペイントをして過ごしました。今日は朝イチでステップワゴンを車検に出し、その後は買ったまま放置状態のポット苗を全植え。秋晴れの良い天気でした。 パンジーは、ビオラに比べると一度にたく…

庭の紅葉が始まる、クリスマスローズが元気な季節

朝晩の気温がぐっと下がり、庭の色味が変わってきました。 マムたちの開花はこれから。別の場所に植え替えたかったけれど、できなかったな。 サンゴミズキの紅葉は大したことはない(笑)。この木の価値は葉が落ちてから、です。迷っていた黄金ミズキも植え…

パンパスグラスの株を小さくする〜その3、更年期は漢方で乗りきる

パンパスグラスの株を小さくする作業、休日はずっと続けています。切れ味の悪い鎌を何百回も振り下ろして、ここまでスッキリしました。 見比べるとすごいわ。 こんな芽をいくつも取り除いています。おばけミョウガみたいね。 鎌を振り下ろしながら思いました…

秋の庭にホトトギス、今年のミルフル

再び柚の木に、キジバトが巣を作り始めたのは1カ月くらい前だったでしょうか。 急に真冬のように気温が下がった日があったり、大雨の日もありましたが、元気にしているようです。時々ピーピーと鳴いて、親鳥を呼んでいます。 なんと4年ぶり!久しぶりの入…