山田ガーデン

花や葉から、種まきから球根から。心地よい庭を作り上げる喜び。庭作りから学ぼう。

またもやコガネムシに泣かされる〜ER チャールズ ダーウィン

またしても、こんなタイトルです。バラを元気の良い状態で夏越しさせることのできない山田ガーデンです。結局マメな薬剤散布なんてできやしない。仕事で忙しいから、雨が降る予報だから、気温が高すぎるから。なんだかんだと理由をつけている間に、バラはあ…

ビオラに続く秋の種蒔きとこぼれ種の発芽

今年の10月は雨や曇りの日が多くて、東京では雨が降らなかった日が3日しかないのだそうです。こちらも同じ関東地方ですから、同じように天気の悪い日が多いです。 陽射したっぷりな良い天気の日はもうじっとしていられない!やることはたくさんです。 ビオ…

ホトトギスの咲く庭

英名 : toad lily : ホトトギス " 東雲 " 山田ガーデンの秋の代表花、ホトトギスの開花です。日本原産の山野草ですが、園芸品種はたくさんあるので、洋風なお庭にも必ず合うものがあるはずです。 日陰・半日陰の場所にオススメですよ。 こっちは駐車スペース…

イチジクはカミキリムシを呼ぶ木、は本当だった

何年も前になりますが、千葉県にある京成バラ園のヘッドガーデナーでいらっしゃった鈴木満男さんのバラ講習会に参加した時に、「イチジクの木を植えるとカミキリムシが来るので気を付けたほうがいい」と聞きました。 実際に植えてみると、来るわ来るわ…毎年…

コウノトリ 歌の死

コウノトリの歌が死んだ。少しばかりの寄付をした。また広い空へ戻って欲しかった。 骨折した足の切断手術の後、衰弱してしまったのだという。ペアだった雄のひかるは、毎日、歌が捕獲された場所へ飛んできて歌の姿を探している。ペアになったコウノトリは生…

コウノトリのために寄付をする

今日は、ふるさと納税を通して、栃木県の小山市(おやまし)に寄付をしたお話。 「えっ!?」と声が出てしまったほどショッキングなニュースを知ったのは日曜日の夜でした。 県南部の小山市にある渡良瀬遊水池に飛来し、子育てを終えたばかりの国の天然記念物…

秋の花が咲く

最近園芸店での仕事は、10歳年下の女の子と一緒にシフトが組まれています。水遣りのタイミングや手を抜くタイミング(笑)、かわいい、素敵だと思うモノが合うので、忙しくても穏やかに仕事ができています。「忙しいけど、がんばろね」って言える相手がいる…

クレマチス水挿しのその後

ビニルハウス内の畝にイチゴ苗を植え付ける作業の手伝いをしただけで、ほぼまるまる休み同然だった9月から一転、イチゴ農園ではまた少しずつ作業が始まりました。植え付けた苗はたちまち大きくなり、花を咲かせ、ランナー(つる)を伸ばし始めます。1株を…

ハマギクが仲間入りした秋の庭

来春の楽しみにしよう、とブロッコリー栽培を始めています。2株というささやかな数ですが大事に育てていきます。これはゴロッと大きな蕾が付くのではなく、菜の花のように細い茎がたくさん出るタイプ。スティックセニョールのような品種ですね。我が家は皆…

ビオラの種蒔き

久しぶりに種蒔きです。毎年冬には欠かせないビオラ、早いところではもう店頭に並んでいました。色とりどりのかわいいビオラを見かけて、久しぶりの再会に嬉しくなりました。毎年どれにしようか迷ってしまうほどの種類があり、見ていて飽きません。 山田ガー…

アイスチューリップに挑戦〜バレリーナを冷蔵庫へ

ここのところ、今を楽しむ花苗を植え付けながら同時に、冬〜春にむけての準備を始めています。毎年欠かせないビオラのことは後ほど記事にするとして、もうひとつ欠かせないもの。そう、チューリップです。 いろいろ咲かせてみたいのですが、今回はぐっと数を…

秋はダリアを植えたくなる

ここ数日は気温がぐっと下がって屋外仕事が楽になってきました。どこからか金木犀の香りが風に運ばれてきます。百舌鳥の高鳴きも聞こえてきます。あんなに暑かったのにね、もうすっかり秋です。 台風12号が直撃する予報でしたが、太平洋側に逸れてくれたので…

硬い系多肉植物、始めました〜サンスベリア サムライドワーフ

突然ですが、サンスベリア サムライドワーフです。植え替えをしている途中で写真を撮り忘れたことに気が付きました。硬い。とにかく硬い植物です。 先日、園芸店の1日を記事にしたのは、接客したお客様がサンスベリアをお買い上げくださったからです。おま…

園芸店での仕事内容をこっそりお話ししましょう

平日はイチゴ農家さんの手伝いをし、週末は庭のデザイン施工会社の園芸店で働いています。休みはほとんどありませんが、イチゴの生育状況によってまとまったお休みをいただけるし、予定がある時はどちらも快く休ませてもらえるので、気持ち安心してやってい…

オンラインでフランス旅行

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、広く知られることとなったオンラインでのあれこれ。オンラインでの仕事ってなんだか楽しそう。テレビでもコメンテーターがオンラインで出演、なんてことにも違和感を感じなくなってきた今日この頃です。植物を扱う私の仕…

庭に難癖をつけられる

台風の影響で不安定な天気が続いていた北関東です。雨が降るぞと言われていながら一滴も降らなかったり、かと思えばいきなり土砂降りになったり。雲が南から北へ早いスピードで流れてゆきます。台風が通過した地域では40万人以上、と驚くほどの人数に避難勧…

秋庭へシフト

暑い暑いビニルハウス内の作業も区切りが付き、イチゴのベビー苗を畝に植える作業に入るまで束の間の休息。ことさら暑かった今年の夏も、老化の進む身体に鞭を打って本当によく頑張りました。週末はまた暑い中、園芸店での仕事です。 ゆっくりする時間ができ…

ブドウ泥棒、イチジク泥棒

台風の影響か、雨が降ったら急に涼しくなりました。夜の散歩が肌寒く感じるほど。ビオラの種を蒔きたいのだけれど日中の気温は30℃前後とまだ高めで、どうしたらいいか週間天気予報とにらめっこしています。 今日のブログのタイトル、気になりますよね。犯人…

庭に秋の知らせ

頭がモヤモヤします。靄がかかっている感じ。ネバーエンディングストーリーに出てくる "悲しみの沼" の中にいるかのよう。アトレイユが愛馬アルタクスを亡くした、靄がかかった泥沼だ。積もり積もった問題は小さなことから1つずつ片付けてはいるのですが、…

猛暑のガーデニング

連日、気温35℃だの36℃だの、バカみたいに暑い夏が今年は特に堪えます。デスクワークに慣れてしまい全く汗をかかなかったこの私でも、屋外で働くようになって文字通り滝のように汗を流しています。体の働きとしては正常になったわけですが、この年になってこ…

飼いやすい犬種?飼いにくい犬種?すべては飼い主さん次第

朝は5時代に起きています。コーヒーを飲んで目を覚ましたら、愛犬きなこと散歩に出ます。朝でも6時を過ぎるとぐっと気温が上がってきてしまうため、涼しい6時前に家を出るのが理想的。 夕方の散歩はアスファルトの熱が冷めてくる時間、最近は18時頃が多い…

圧倒的存在感〜パンパスグラス

お盆のお墓参りには、買って用意したお花に加えて庭のルドベキア タカオとサルビア ガラニチカを切って持って行きました。お寺は暑いですね、たくさんの石に囲まれているせいでしょう。 普段から先祖に感謝することもなく、仏壇があってもお線香もあげない。…

心洗われる夏の花〜朝顔

先日イチゴの新品種について記事を書きました。その名前の決まっていなかったイチゴに、遂に名前が!候補は6つありましたね。人気品種とちおとめの後継種という重要任務を背負っている割にはパンチのない名前ばかりでしたが(泣)。 投票の結果、ぶっちぎり…

特別支援学級からの高校進学

私は嬉しい。早朝に昇る太陽が眩しくて晴れ晴れした気分。梅雨が明けた途端に気温が恐ろしく高いけれど、こんなにも嬉しいとは。今年の梅雨は長く、そしてよく降りました。梅雨明けが8月になったのは13年振りだそうです。まるで冬のように庭作業を放置せざ…

ガーデニングには、覚悟しなきゃならない気持ちの悪いものがある話

【お断り】 この記事には気分が悪くなるような写真や文章があります。全てガーデニングをするにあたり起こりうる真実ですが、閲覧にご注意ください。 雨降りが続き、庭で作業すると頭上から滴が落ちてきて濡れるので、家の玄関先でちまちまと作業することが…

古臭い花?昭和な花?〜ベゴニア セネタホワイト

今年は本当に雨降りが多くて、柔らかい花弁が溶ける、溶ける。特にバラ咲きタイプのインパチェンスや日々草、ガザニア、ベゴニアの類いはひどいものです。 夏の花の代表格が軒並み溶けていくのを毎週末の売り場で手入れし続けてずいぶん経ちますが、この作業…

アサガオ苗の定植

見て見て! "ちいさいおうち" のTシャツを見つけました!Virginia Lee Burtonの絵本の傑作 "The Little House(ちいさいおうち)" のTシャツです。春夏秋冬の幸せなおうちが描かれています。これを着て農作業に励んでいますよ。先日セネシオ(id:cenecio)…

生かすも殺すも水遣り次第

豪雨災害をもたらした今年の梅雨も、来週には明けるという声が聞こえてきたと思ったら8月にずれ込む、だって。庭の土も鉢物も飽和状態。もう水はいらないから陽の光をください… 水の遣り過ぎで植物が残念な姿になってしまうのは何度も見てきています。全国…

ブロガーバトン受け取りました

殺虫剤は撒かないと決めている山田ガーデンです。しかし躊躇なくナメクジ駆除剤を使うのは、大嫌いだからです(笑)。 でも遂に殺虫剤を噴霧しました。バラのアブラムシです。春先に繁殖するアブラムシは、ヒラタアブの幼虫やてんとう虫の幼虫が食べてくれま…

素敵な名前をつけてあげたい〜イチゴの新品種 i37号

イチゴ農園ではポットへのベビー苗挿しが終わりました。しっかり根付くまでの間は暫しお休み。次のシーズンには新品種を含めた3品種を収穫することになります。 " とちおとめ " は未だに根強い人気品種ですが、品種登録は1996年とかなり以前の品種のため、…