山田ガーデン

庭から、学ぼう。

色への冒険


f:id:y-garden:20170529090407j:image

 

初夏なんだなぁ…

陽射しが強くて刺さるような感じ。春の軟らかさとはずいぶん違います。

植物もぐんぐん伸びてきて、ルドベキア ルビールビーには小さな蕾も見え始めました。

黒葉のテマリシモツケ サマーワインの伸びが凄まじいです。移植して良かった。やっぱり陽に当たらないとダメなのですね。 

 

 

今日は朝からポット苗を植えました。

6時半から気付けば1時間経っていて、ハッ!として娘を起こしに部屋へ行くと、もう学校へ出掛けた後でした…

あの人は私よりきっちりしている(汗)

 


f:id:y-garden:20170529091318j:image

ずっと欲しかったエリゲロンを植えてみたり。

 

 
f:id:y-garden:20170529091741j:image

80円で即買いした、こんなオダマキを植えてみたり。 

そろそろ終わりの様子ですが、種子が採取できればいいのです。 

 


f:id:y-garden:20170529092912j:image

オレンジブラウンのガザニア サンセットジャーニー

これも破格の80円。ガザニアは暑さに強く、開くととても華やかで夏の花として定着しつつある気がします。

必ず陽の当たる場所へ植えてくださいね。陽に当たらないと蕾が開きません。

山田ガーデンは子供っぽい花壇のようにしないために、色合いだけは気を付けて購入するようにしています。

 

 

オレンジや黄色に目がいく今日この頃。

赤よりもカジュアルで、かなり使いやすい色なのですね。

飽きたらブルーを加えることにして、葉っぱだらけの庭から少しずつチェンジしていこうと考えています。

 

自分の身の回りにどんな色があるか、ファッションやインテリアでどんな色を使っているかが、庭には忠実に反映されてくるもの。

地味なファッションばかりの山田ガーデンだから、庭も同じように地味になる。冒険が出来ないからです。

パターンが少ないことに自信が持てず、地味だと思ってしまうのは、そこから抜け出したい気持ちがあるから。

たくさんのパターンを持っている人には敵わない。だから日々勉強です。

恐れずにやってみる。自分だけの庭なんだから、何だってやってみるべき。