山田ガーデン

花や葉から、種まきから球根から。心地よい庭を作り上げる喜び。庭作りから学ぼう。

植物全般

ビオラに続く秋の種蒔きとこぼれ種の発芽

今年の10月は雨や曇りの日が多くて、東京では雨が降らなかった日が3日しかないのだそうです。こちらも同じ関東地方ですから、同じように天気の悪い日が多いです。 陽射したっぷりな良い天気の日はもうじっとしていられない!やることはたくさんです。 ビオ…

イチジクはカミキリムシを呼ぶ木、は本当だった

何年も前になりますが、千葉県にある京成バラ園のヘッドガーデナーでいらっしゃった鈴木満男さんのバラ講習会に参加した時に、「イチジクの木を植えるとカミキリムシが来るので気を付けたほうがいい」と聞きました。 実際に植えてみると、来るわ来るわ…毎年…

ハマギクが仲間入りした秋の庭

来春の楽しみにしよう、とブロッコリー栽培を始めています。2株というささやかな数ですが大事に育てていきます。これはゴロッと大きな蕾が付くのではなく、菜の花のように細い茎がたくさん出るタイプ。スティックセニョールのような品種ですね。我が家は皆…

ビオラの種蒔き

久しぶりに種蒔きです。毎年冬には欠かせないビオラ、早いところではもう店頭に並んでいました。色とりどりのかわいいビオラを見かけて、久しぶりの再会に嬉しくなりました。毎年どれにしようか迷ってしまうほどの種類があり、見ていて飽きません。 山田ガー…

アイスチューリップに挑戦〜バレリーナを冷蔵庫へ

ここのところ、今を楽しむ花苗を植え付けながら同時に、冬〜春にむけての準備を始めています。毎年欠かせないビオラのことは後ほど記事にするとして、もうひとつ欠かせないもの。そう、チューリップです。 いろいろ咲かせてみたいのですが、今回はぐっと数を…

庭に難癖をつけられる

台風の影響で不安定な天気が続いていた北関東です。雨が降るぞと言われていながら一滴も降らなかったり、かと思えばいきなり土砂降りになったり。雲が南から北へ早いスピードで流れてゆきます。台風が通過した地域では40万人以上、と驚くほどの人数に避難勧…

秋庭へシフト

暑い暑いビニルハウス内の作業も区切りが付き、イチゴのベビー苗を畝に植える作業に入るまで束の間の休息。ことさら暑かった今年の夏も、老化の進む身体に鞭を打って本当によく頑張りました。週末はまた暑い中、園芸店での仕事です。 ゆっくりする時間ができ…

ブドウ泥棒、イチジク泥棒

台風の影響か、雨が降ったら急に涼しくなりました。夜の散歩が肌寒く感じるほど。ビオラの種を蒔きたいのだけれど日中の気温は30℃前後とまだ高めで、どうしたらいいか週間天気予報とにらめっこしています。 今日のブログのタイトル、気になりますよね。犯人…

猛暑のガーデニング

連日、気温35℃だの36℃だの、バカみたいに暑い夏が今年は特に堪えます。デスクワークに慣れてしまい全く汗をかかなかったこの私でも、屋外で働くようになって文字通り滝のように汗を流しています。体の働きとしては正常になったわけですが、この年になってこ…

心洗われる夏の花〜朝顔

先日イチゴの新品種について記事を書きました。その名前の決まっていなかったイチゴに、遂に名前が!候補は6つありましたね。人気品種とちおとめの後継種という重要任務を背負っている割にはパンチのない名前ばかりでしたが(泣)。 投票の結果、ぶっちぎり…

特別支援学級からの高校進学

私は嬉しい。早朝に昇る太陽が眩しくて晴れ晴れした気分。梅雨が明けた途端に気温が恐ろしく高いけれど、こんなにも嬉しいとは。今年の梅雨は長く、そしてよく降りました。梅雨明けが8月になったのは13年振りだそうです。まるで冬のように庭作業を放置せざ…

ガーデニングには、覚悟しなきゃならない気持ちの悪いものがある話

【お断り】 この記事には気分が悪くなるような写真や文章があります。全てガーデニングをするにあたり起こりうる真実ですが、閲覧にご注意ください。 雨降りが続き、庭で作業すると頭上から滴が落ちてきて濡れるので、家の玄関先でちまちまと作業することが…

古臭い花?昭和な花?〜ベゴニア セネタホワイト

今年は本当に雨降りが多くて、柔らかい花弁が溶ける、溶ける。特にバラ咲きタイプのインパチェンスや日々草、ガザニア、ベゴニアの類いはひどいものです。 夏の花の代表格が軒並み溶けていくのを毎週末の売り場で手入れし続けてずいぶん経ちますが、この作業…

アサガオ苗の定植

見て見て! "ちいさいおうち" のTシャツを見つけました!Virginia Lee Burtonの絵本の傑作 "The Little House(ちいさいおうち)" のTシャツです。春夏秋冬の幸せなおうちが描かれています。これを着て農作業に励んでいますよ。先日セネシオ(id:cenecio)…

素敵な名前をつけてあげたい〜イチゴの新品種 i37号

イチゴ農園ではポットへのベビー苗挿しが終わりました。しっかり根付くまでの間は暫しお休み。次のシーズンには新品種を含めた3品種を収穫することになります。 " とちおとめ " は未だに根強い人気品種ですが、品種登録は1996年とかなり以前の品種のため、…

狭いカーポート脇の花壇に選んだ植物

我が家の狭い駐車スペースに植えていた古木のローズマリーを処分してからというもの、ストレスなく車を停められるようになりました。スッキリしたフェンス沿いに風が抜けるようになり、光が通ります。もう細かな虫が舞って嫌な思いをすることもないし、水遣…

夏花ペチュニアをまたまた追加

陽射しが夏のように強烈なので、愛犬きなこの散歩は朝早く6時台に行っています。先日公園のブランコがひとつだけ、誰も乗っていないのに揺れていたんですが、あれは何だったのでしょう? ホームセンターで夏場の仕事用にと帽子を新調しました。数年前に買っ…

さよなら古木ローズマリー〜伐採を決めたお話

このブログのよく読まれている記事の中には、幾つかの剪定モノの記事があります。伸びまくるロシアンオリーブと今は亡きロータス ヒルスタスの剪定についてのこと。さて、今回の主役はどうでしょうか。小さい時はシュッとしてかわいらしいですが、大きくなる…

ペチュニアの切り戻し

早目に準備した夏花、ペチュニアのハンギング。よく咲いています。でもそろそろここでひと手間入れなきゃいけません。 植え付けた時より茎が伸びていますね。このまま咲かせていると株が老化して、本格的な夏が来る前に寿命を迎えてしまいます。昨年の二の舞…

寒い冬が思い出せない〜つるバラ 新雪、エリカ クリスマスパレード

先週は気温が高い日が続き、朝起きたら庭に水を撒いていました。ドイツはコルデス社のバラ カフェ。昨日は夕方に仕事から帰ってから水撒きしましたよ。本当に日射しが強い1日でした。 開き始めはこんなに黄色味が強いのですが、暑いのであっという間に退色…

植物への興味は尽きない〜絞り模様のバラ センチメンタルの開花

私は小さい頃から花が好きで、今もその植物で心地のよい庭を作ることにどっぷりと浸かっています。 植物は好きですが、決して甘やかしたり溺愛したりはしません。「オルラヤちゃん、ラ・フランス様」と呼んだりすることもしません。付き合い方はドライかも知…

夏花の準備〜ペチュニア・ジニア

日本中のガーデナーさんのブログにはバラの写真が目白押しですが、山田ガーデンは敢えて夏の花を植え付けた話を記事にしようと思います(笑)。いや、バラの開花にはもう少し時間が掛かりそうなのでね。 先週、花苗を買いにいらっしゃったお客様。小さなお子…

風に揺れる美人さん〜アグロステンマ 桜貝

今年は植えたことのない一年草をいろいろ植えてみようとチャレンジしています。 その第1号として春先に植え付けたのがアグロステンマ 桜貝でした。 店頭で見つけたのは3月上旬。直前に車を運転していて、交差点で右折待ちをしていたら、右折の矢印が出たの…

一年草で色を足す〜青いロベリア ✕ 黄色いサンビタリア

赤、ピンク、黄色、白、青。 オレンジは黄色系統、紫は青系統に入れるとして、植物のほとんどの花はこの5色に分類されます。近頃は中間色もたくさん出回るようになり、色の組み合わせの幅がぐっと広がっています。皆さんはどんな色の組み合わせがお好きです…

チューリップの球根の薄皮は剥いたほうがいい?アンジェリケ実験結果

スイセン タリアが終わりを迎えています。もう5月がすぐそこですものね。こんな姿は普通ブログには載せませんが、ありがとう、また来年会おうね。 タリアと入れ替わるように蕾を上げているのは、スイセン ゼラニューム。陽当たりが悪いながらも全てに蕾をつ…

とにかく明るくなれる花〜リビングストンデージー

どしゃ降りの雨の土曜日、初夏のようでもあった青空の日曜日共にマスクをして園芸店に出勤していました。お客様に聞いたところ、走っている車は少ないけれど、どこの花屋もHCも人でいっぱいよ、とのこと。月末からGWにかけては、外出自粛に合わせて私の勤務…

HCにも園芸店にも行かない!あるものだけでガーデニング

「不要不急の外出を控えよう」 一昨日は春の嵐でひどい天候だったこともあり、日中の道路は閑散としていました。 この不要不急という言葉に、やっぱり趣味も入るんだよね。愛犬の散歩は普段通り、食料品の買い出しは必要。仕事もテレワークにはならないから…

放ったらかしチューリップが開花

球根を植えっぱなしにしていたチューリップに色が付き始めました。マンゴーチャームというお気に入りの品種だとばかり思っていたけれど、全く違っていたようで。どうやらこれは一昨年植えてひとつも咲かなかったブルーダイヤモンドという紫色のチューリップ…

限られた時間で、美しい庭を維持する

週末はお客様からの依頼を受けて、軽トラを駆って病院の敷地内の草むしり作業へ。あいにくの雨で気温も10℃ない中、5時間以上も雑草と格闘したのだけれど終わらない。夕方になってしまい、結局社員さんをひとり残して私は会社に帰らなくてはならなくなった。…

勢いづく球根植物たち〜タリア、ハナニラの開花

スイセン タリアが満開になりました。開花し始めで雪に打たれた時は、地面にひれ伏してしまうかと心配しましたが、もとの高さまでもどりました。このスイセンは真っ白で線が細く、本当に美人さん。ひと茎に1〜2輪の花が咲きます。他ガーデナーさんのブログ…