山田ガーデン

花や葉から、種まきから球根から。心地よい庭を作り上げる喜び。庭作りから学ぼう。

バラ

またもやコガネムシに泣かされる〜ER チャールズ ダーウィン

またしても、こんなタイトルです。バラを元気の良い状態で夏越しさせることのできない山田ガーデンです。結局マメな薬剤散布なんてできやしない。仕事で忙しいから、雨が降る予報だから、気温が高すぎるから。なんだかんだと理由をつけている間に、バラはあ…

猛暑のガーデニング

連日、気温35℃だの36℃だの、バカみたいに暑い夏が今年は特に堪えます。デスクワークに慣れてしまい全く汗をかかなかったこの私でも、屋外で働くようになって文字通り滝のように汗を流しています。体の働きとしては正常になったわけですが、この年になってこ…

ブロガーバトン受け取りました

殺虫剤は撒かないと決めている山田ガーデンです。しかし躊躇なくナメクジ駆除剤を使うのは、大嫌いだからです(笑)。 でも遂に殺虫剤を噴霧しました。バラのアブラムシです。春先に繁殖するアブラムシは、ヒラタアブの幼虫やてんとう虫の幼虫が食べてくれま…

バラ栽培が難しいのは、自己肯定感が低いから

旬のプラムをたくさん戴いたので、コンポートにしようと火にかけたら、たちまち水分が出てしまって煮崩れ。ジャムになってしまいました。 でもイチゴジャムともスグリジャムとも違う、美しいピンク色のプラムジャム。種の周りの果肉は酸味が強いので、レモン…

6月の庭作業はひたすらハサミを握って

バラの花がら切りも間に合わない、ちょっと仕事に忙しい日々が続いていました。つるバラ 新雪はまだ咲いてはいますが、大半はおしまい。静けさを取り戻しつつあります。 暑かったけれど、仕事が休みになった昨日はラジオを聞きながら思いっきり庭掃除、掃除…

クレマチスとバラの共演を夢見て

先週、関東地方は太陽の出ない毎日が続いていました。気温も13℃や15℃と、5月らしからぬ低さ。もう寒くて風邪を引いてしまいそうでした。雨上がりを見計らって庭の掃除と雑草取り、バラの花がら切りは続けています。 新型コロナウイルスによる外出自粛でガー…

【ブログ休止中の振り返り】愛らしい一重つるバラ バレリーナの剪定と誘引

【2020年2月上旬】 山田ガーデンには4本のつるバラが植えてある。 そのうち1本は日当たりが悪いせいか、つるバラらしく枝を伸ばしてはくれなかったので、実質3本のつるバラをこの寒い時期に剪定し、誘引し直さなくてはならない。 "しなくてはならない" …

ペチュニアの切り戻し

早目に準備した夏花、ペチュニアのハンギング。よく咲いています。でもそろそろここでひと手間入れなきゃいけません。 植え付けた時より茎が伸びていますね。このまま咲かせていると株が老化して、本格的な夏が来る前に寿命を迎えてしまいます。昨年の二の舞…

寒い冬が思い出せない〜つるバラ 新雪、エリカ クリスマスパレード

先週は気温が高い日が続き、朝起きたら庭に水を撒いていました。ドイツはコルデス社のバラ カフェ。昨日は夕方に仕事から帰ってから水撒きしましたよ。本当に日射しが強い1日でした。 開き始めはこんなに黄色味が強いのですが、暑いのであっという間に退色…

紫色の名無しバラの新苗を育てる〜まずは植え替え

毎日バラが開花してゆきます。ちょっとした嬉しさが続くことが幸せ。幸せってこういうことを言うんだね。 たった1輪だけのディスタント ドラムス。中心がジュリアのような茶系の色になる不思議な色合いのバラです。我が家の株はなぜか上に枝が伸びなくて、…

久しぶりの新苗〜品種不明の紫色のバラ

いよいよバラの開花も秒読み段階。ワクワクして朝5時前に起きてしまいました。カメラを片手に庭に飛び出します。 これはドイツ コルデス社のカフェ。花弁の数が少ないので細い形の蕾です。陽当たりの良い所に鉢を置いているのですが、鉢のサイズが大きいか…

植物への興味は尽きない〜絞り模様のバラ センチメンタルの開花

私は小さい頃から花が好きで、今もその植物で心地のよい庭を作ることにどっぷりと浸かっています。 植物は好きですが、決して甘やかしたり溺愛したりはしません。「オルラヤちゃん、ラ・フランス様」と呼んだりすることもしません。付き合い方はドライかも知…

4月の庭の名脇役

今年もたくさん開花したフレンチラベンダー アボンビュー。昨年強めに剪定したので、花付きがいいようですね。株元はかなり木化してきています。 山田ガーデンの景色を作り上げてくれるたくさんの植物たち。決してバラがメインの庭ではないけれど、そのバラ…

バラとの付き合い方

ここ数日は、夕方になると黒い雲が北から流れてきて冷たい風がびゅーっと吹き、雨が降ります。バラの蕾が大きくなってきているので、折れやしないかと風が吹くたび心配です。 そういえば先日「春の嵐で風がひどくて、バラの新芽がボキボキ折れた」と記事をア…

【ブログ休止中の振り返り】不用品処分は継続、冬なのに台風一過後?のバラの剪定も続く

【2020年1月下旬】 家の中の片付けは着々と進んでいる。ゴミ収集日には通常の生活ゴミの他にプラスひとつ、使わないものを処分するようにしている。物置きにしまわれていた洗濯カゴ、フルーツを盛り合わせる籠、トイレに置いてあった壊れた飾り物、ダイニン…

【ブログ休止中の振り返り】樹齢40年超!古木HTラ フランスの剪定

【2020年1月中旬】 バラの剪定には、正解もなければ間違いもない。だからこそあれこれ頭をフル回転させて考える楽しさがあるが、何年やっていてもそこには必ず迷いや疑問が生じる。 山田ガーデンの古株のバラ、ラ フランス女王。樹齢は40年以上でありながら…

【ブログ休止中の振り返り】早すぎる球根の芽出し、鉢植えバラ マルシェルブの剪定

【2020年1月中旬】 植えっぱなしの球根が芽を出し始めてしまった。暖冬だからか、まだ1月中旬だというのに。原種チューリップのステラータ。 その後冷え込みが強まり、センター試験前日は首都圏に雪が降る、とテレビでは騒いでいたが、こちらは降る気配な…

ガーデングッズは廃品をリユース!

私がオバチャンになったな、と思うこと。それは廃棄されているものをチェックしてしまうこと。 ごみステーションから菊鉢を拾ってきたこともあったし、家を取り壊している所を通りかかれば、廃材を譲ってくれないかな〜と淡い期待を抱いたりも。庭で使えそう…

初冬に咲く〜つるバラ 新雪

平年より気温は高いらしいけれど、それでもやっぱり寒いから、既に私の足の指にはしもやけ。暖かな春になるまでは絶対に治らないから、暫しのお付き合いになります。今年の冬は外仕事用にホッカイロも貼るタイプ貼らないタイプ、足用と揃え、充電式湯たんぽ…

ビオラから元気をもらう

山田ガーデンにも秋バラが咲きました。秋バラは春に比べて色が濃く出る、と言われますが、このバラは1年を通してあまり色の変化はないように思えます。ドイツ コルデス社のカフェ。 このバラを選んだ時は、ベージュピンク色ブームが私の中で到来していて、…

立冬~11月のバラ

みやぞんです。ハイポネックスのCMにみやぞんが出ている!初めて見た時はニンマリとしたものです。 運動神経抜群な破天荒おとぼけキャラで人気を博している彼、実は植物に非常に詳しいことはガーデナーさんはご存知のことでしょう。 我が家では昔から、紙箱…

夏枯れ

山田ガーデンは台風の影響はほとんどなく、再び暑い陽射しが戻ってきたと思ったら、いきなりの秋。最高気温が25℃に届かない肌寒い日があったりと、本当に涼しくなりました。 台風による暴風で停電が続いている千葉県の皆様は、命の危険すら感じるほどの暑さ…

庭の生態系

英名 : rudbeckia : ルドベキア "プレーリーサン" ルドベキアは蒸れやすい気がします。山田ガーデンに植えていたルドベキア ルビールビーも、いつの間にか姿を消してしまいました。残ったのはタカオだけ。こぼれ種で良く増えるので、あちらこちらから芽を出…

ローメンテの庭のススメ

迎え盆。お店は開けないけれど、水遣り要員で出勤した静かな1日。超大型台風10号の影響なのか、ものすごく暑かった。寄せ植え教室の先生がガリガリ君を買ってきてくれて、お茶にしましょうと誘って下さいました。 「なんだか最近、暑さが少し変わって来たわ…

長梅雨の中、2番花

コルデス社のカフェ、雨の中の2番花です。 横張り性で枝が柔らかく、雨の重みもあり、耐えきれず下を向いてしまいました。春の1番花があまり良い咲き方をしなかったので、2番花の方がすこぶる元気。 鉢の中で同居していたオルラヤを全て抜き去り、減った…

新たな目標

山田ガーデンは2つの職場を持っています。主に勤務しているイチゴ農園では、5万本の挿し芽が終了し、しっかりと根が張るまで暫し休みに入りました。今年は梅雨寒が長く続いているので気温がちょうど良く、根付くのも早そうだ、とのことです。気温が上がら…

奇跡に近い羽化率

イチゴ農園のレモンの鉢に住んでいたアゲハ蝶の幼虫を、コンビニのアイスコーヒーの容器に入れて救出してきました。緑色になったばかりの幼虫と、卵から孵ってそんなに経っていない茶色の小さな幼虫。山田ガーデンの柚の木に放しました。 ヨトウムシやシャク…

雷雨が全てを流してくれる

私はカフェイン中毒で、飲み物といえば常にコーヒーを飲んでいます。いつも通り朝からコーヒーをマグカップに淹れると、見覚えのないヒビが目に入りました。カップ外側を見ると、なんとコーヒーが漏れている。 不吉な予感は的中。その後些細なことで主人と大…

梅雨寒

ここ数日は衣替えをした学生たちには可哀想なくらい肌寒くて、娘は制服のブラウスの上に学校のジャージを着て行っています。 私も庭にコリウス、早々と植えてしまったのですが、ここ数日の気温低下で葉が落ちてきてしまいました。真夏日から一転して梅雨に入…

遅咲きバラの蕾たち

イチゴ農園の作業は暫くの間はお休み。ビニルハウスの中のマルチやホースを全て取り去り、鎌で切り取った苗はカラカラになったところで焼却処分しました。ビニルハウスの中で燃やすので、喉は痛いし、目は開けていられないし、煙攻めに遭い死ぬんじゃないか…