山田ガーデン

庭から、学ぼう。

もう初夏ですよ~ムクゲ

 

今日は娘の部活の練習試合の予定があり、配車当番にもなっていたのですが、雨降りなのに、なかなか中止の連絡が来なくてヤキモキしていました。

風も出てきて、荒れた天気の1日になりそうです。


f:id:y-garden:20170701062204j:image

 

 

今年もムクゲが咲き出しました。

この木が花をつけると、夏が来るんだなぁと感慨深くなります。

花はすぐに萎んでポロリと落ちるので、掃除も忙しくなるなぁ…とか(笑)

もう1年も半分が過ぎようとしています。早い、早すぎるよ。

12月~2月はガーデニングのオフシーズンだから、実際には春・夏・秋しか活動できないことを考えると、早いと感じるのも仕方のないことかも知れません。

本当はガーデニングにオフシーズンなんてない!と言いたいくらい、山田ガーデンは冬もちょこちょこ作業していますけれど。

 
f:id:y-garden:20170629204534j:image

 

最近、カマキリの赤ちゃんがたくさん庭にいることに気づきました。庭のどこかで孵化したのでしょう。

バラに薬剤を撒くときは、良く見てからにしよう。カマキリは結構好きな昆虫のひとつ。カッコいいもんね。

 

 
f:id:y-garden:20170629205413j:image

2週間前の雷雨で、ひどく雹が降った時は、然程被害がなかったと思っていましたが、大きな葉を広げているものは、やっぱり傷んでいたみたい。

ギボウシもそのひとつ。


f:id:y-garden:20170629224527j:image

ゴールデンティアラは雹が葉に当たり、切れてしまっています。 

ほとんどのギボウシはこんな状態です。

左側にドクダミが写っていますが、山田ガーデンでは他の植物と同居させています。あの白い花は結構いいもので、増えすぎないように抜き取りながら調整しています。

最近は"五色ドクダミ"なんていう種類もありますし、隠れドクダミファンの方も多いんじゃないかしら。