山田ガーデン

庭から、学ぼう。

ナメクジ駆除

***ビックリするような写真はありませんので、ご安心ください***

ビオラはもちろん、オダマキをぼろぼろに食べられ、ノースポールの花弁も食べられ。


f:id:y-garden:20160430083646j:image
f:id:y-garden:20160429183629j:image


もうナメクジには我慢の限界です。
雨上がり夕方の庭に出ると、それはもう大小恐ろしい数のナメクジのディナータイム…

午後は日陰になる庭では、さぞかし居心地が良いのでしょう。グラウンドカバーのグレコマもはびこっているし、雑草よけの胡桃の殻の隙間で一息つくこともできるだろうし。


少しなら我慢できる。でも増えすぎです。
いったい、ナメクジって自然界で何の役割をしているんでしょう?
調べてみたいけれど、とにかく苦手なので敢えて触れずに進めます。ネットで検索すると見たくない画像が出てきてしまうので…

ホームセンターへ駆除剤を買いに行きました。
しかし、その駆除剤のパッケージがまた嫌…ナメクジの絵すら触りたくない(笑)
でも買わなきゃ仕方ないので、買いました。ナメクジ・カタツムリにだけ効く駆除剤。
もう、ナメクジにお金を使うことも嫌…


帰宅すると、既に何やら粒が撒かれている様子。
父もまた駆除剤を買ってきていたのでした。

あぁ、なんてタイミング。もう無駄な出費…こんなにいらないです、ナメクジ駆除剤。