読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田ガーデン

庭から、学ぼう。

早朝作業

 

昨日夕方も雷雨で、庭には出られず。 

南隣の市では記録的な豪雨となってしまいました。

台風の被害にあった植物たちを紐で誘引したり、根元を土でしっかり固めたり、いろいろ作業をしたいのです。

でも、今までより朝の出勤時間が1時間早まってしまい、もう本当に庭に出る時間がない。

夏場は陽が沈む時間が遅いから、帰宅後に作業することも出来るけれど、秋に近づくにつれ暗くなるのも早まるので、週末ガーデナーになってしまいそう。

ちょっとモヤモヤした気持ちで、台風後の片付けです。

 
f:id:y-garden:20160824062355j:image
f:id:y-garden:20160824062042j:image
f:id:y-garden:20160824061557j:image

根から傾いたブラッシュ ノアゼットは、アーチに麻紐で固定して。

 

 

 
f:id:y-garden:20160824061615j:image

クレマチス テッセンの鉢を起こし、ミニトレリスも麻紐で柚の幹に縛ります。

 

 
f:id:y-garden:20160824061633j:image
f:id:y-garden:20160824061907j:image

マリーゴールド キリマンジャロホワイトは倒れたテッセンの鉢の下敷きになってしまいました。

幸い折れてはいないので、棒を立てて真っ直ぐに固定。

 

 
f:id:y-garden:20160824061832j:image
f:id:y-garden:20160824061646j:image

1番ショックだったのは、ワレモコウ。

蕾が出来てきて楽しみだったけれど、1本を残しただけで他は根元付近から倒れてしまいました。

1m以上になっていたので、風に煽られるのも仕方ありません。

棒で支えてみました。

 

 

これからが台風の本番の季節だというのに、ワレモコウと共に、既に私の気持ちも下向きになっています。

本日も豪雨の予報。やれやれ、どうしたものか…