山田ガーデン

庭から、学ぼう。

開花・センチメンタル


日本人には、絞り模様のバラは好まれないそうです。
どうやらツバキの花を連想してしまうみたい。
最近はフランス デルバール社の「ペインターシリーズ」が人気のようですね。山田ガーデンにも、"クロードモネ"、欲しいです。これで絞りのバラブームが起きたら嬉しいですね。
ちなみに、センチメンタルはアメリカ生まれです。


f:id:y-garden:20160515081656j:image

白地に赤の模様、グリーンの葉。
初夏にぴったりな爽やかなカラー。
絞りの模様は、二度と同じものはありません。だから楽しみでもあり、儚くもあります。
単色のバラの中にひと鉢あったら、絶対素敵です。



f:id:y-garden:20160507184452j:image
5月8日


f:id:y-garden:20160513224956j:image
5月13日
よく見ると巻き巻きしています


昨年新苗を買ったのですが、花が咲いた途端に根腐れしてしまい、あっという間に駄目にしてしまったので、大苗で迎え直しました。
今考えれば、植え替えた鉢が大きすぎたなぁと反省…
春は花弁の白の面積が多く、秋は逆に赤色が強く出るそうです。



そういえば、センチメンタルの蕾、べたべたするんですよ(笑)
蕾全てを触って確認したら、どれもやっぱりベタついている。青臭い香り。
絞り模様と関係があるのかないのか、謎です。