山田ガーデン

庭から、学ぼう。

恐ろしや、カミキリムシ

バラ愛好家にとってカミキリムシは大敵であり、決して庭に来て欲しくない害虫のひとつでしょう。
株元に穴を開け産卵し、幼虫は内側から幹を食べ、木を枯らしてしまう。
株元に入り込まれないよう、金属製の網を巻いたりしているという話を聞きます。
カミキリムシが入り込むほど株元の太いバラはない~と、山田ガーデンは危機感ゼロ。
のんびり構えておりました。

昨日までは…


こちらは、鉢植えのローズフォーエバー社のインフィニティローズ。

f:id:y-garden:20160708130949j:image

f:id:y-garden:20160708101127j:image
5月の様子

f:id:y-garden:20160708101213j:image

黒点病が出ていますが、蕾が上がってきました。葉焼け防止のために半日陰の東側に移動したばかりです。

朝、庭に出ると、この鉢から何か黒いものがポトリと落ちました。
鉢の中を逃げ回っているのは、ゴマダラカミキリ

f:id:y-garden:20160708102109j:image
表皮がかじられている…

f:id:y-garden:20160708125347j:image

時間が経つにつれ、新芽が萎れ出してしまいました。この枝は諦めるしかなさそう。
株元に入り込むだけではなかったのね…
これは、害虫と呼ばれるのも解る。納得。