山田ガーデン

庭から、学ぼう。

お盆のギボウシ

 

山田ガーデンにはいくつかギボウシを植えてあります。

花は6月~7月に咲き終わったものが多いですが、再び花を咲かせたものも。

 
f:id:y-garden:20160814141248j:image
f:id:y-garden:20160814141228j:image

トワイライト

葉の色、かなり黄色味が強くなっています。縁の濃緑の入り具合が素敵な一株です。

陽が当たる場所に植えてあるので、黄色味が強いのは日焼けかも知れませんね。

毎年株が大きくなっているのがよくわかります。

 
f:id:y-garden:20160812191859j:image

今年は咲かないかも、と半ば諦めていた大型のギボウシ タマノカンザシ

 

葉が大きいだけあって、蕾もかなりのサイズ。

まるで水鳥の頭のようにも見えます。


f:id:y-garden:20160812192002j:image

水浴びをして気持ち良さそう

このタマノカンザシは他のギボウシにはない、香りを持っているのですよ。

 

ギボウシは海外でもとても人気のある植物で、"ホスタ"と呼ばれています。

現在でも盛んに品種改良されており、アメリカでは毎年"Hosta of the year"という、その年1番のホスタが選ばれる品評会も開催されています。

 

 

 

ここでひとつ重要なのは、日本で生まれた品種"寒河江"が2000年に選ばれているというところです。

山形県寒河江市で生まれた寒河江。山田ガーデンにとっては簡単には手を出せない程の、恐れ多い品種です。

 

いつかしっかりと庭ができた時に、自信を持ってお迎えしたい。それも寒河江市まで足を運ぶつもりです。

必ず、会いにいきます!