山田ガーデン

庭から、学ぼう。

通行止め

 

庭を歩き回る際に、ちょっと気を遣う場所があります。

狭くて体の向きをかえないと通れない。ほぼ通行止め。


f:id:y-garden:20161122000813j:image

9月24日

真上にある、つるバラ新雪の枝からは雪のように花弁が降ってきます。

 

毎年この場所にコキアのこぼれ種が芽を出し、すくすくと大きくなります。

幅2mもない陽当たりの良い乾いたこの場所が、コキアにはぴったりのよう。

結構ふわふわと大きくなるので、気付けば毎年、枕木の通路が通れなくなっています… 

そんな丸々としたコキアが色づき始めました。

 
f:id:y-garden:20161122000836j:image

 

 

2週間弱でぐっと紅葉が進みました。早朝庭に出ると、もう肌寒いですからね。 

どうやら茎から赤くなっていくようです。

 


f:id:y-garden:20161122000919j:image

こんなに小さな芽だったのに、植物ってスゴい

 

コキアっていつから"コキア"と呼ばれるようになったのでしょう?確かほうき草と呼ばれていましたよね?

正式和名は"ほうき木(ホウキギ)"と 言うそうですよ。

以前はコキア属に分類されていたため、その名残が呼び名として定着しているようです。 

 

ほうき木かぁ…

あぁ、またひとつやってみたいことを思いついてしまった…

ほうきって何本あっても便利ですよね…(笑)