山田ガーデン

庭から、学ぼう。

今後の予定

 

全国のガーデナーさんが春に向けての種蒔きを始めています。山田ガーデンも、まとまった時間が取れませんが、蒔き始めたところ。数回に分けて蒔きます。

今回は新しく購入した種はなく、今年の春に咲いたものから採取したものばかり。

強いて言えば、ティアレラ ウィリーとリキマシア ボジョレーに大きな期待を寄せています。リシマキア ボジョレーは庭から消え去っているので、大きく育ってまた庭を彩ってくれたら嬉しい。

 

 
f:id:y-garden:20170928064448j:image

こぼれ種から発芽が始まっているのは、セリンセ。この先どうしましょう?あまり寒さには強くないようです。冬を越せるのか?掘り起こしてポット植えするか、寒冷紗を被せて様子をみるか、悩むところです。

 

チューリップの球根も店頭に並び出しましたね。もちろん、植えるにはまだ早すぎますが、品薄になる前に買っておかなきゃ。

今春は4種類のうち半分が見るも無惨な結果に終わってしまったので、できることなら同じ品種をリベンジしたい。球根が見つかりますように…

今年は国華園の通販は利用せず、ホームセンターや園芸店を巡って購入するつもりです。

どんな種類が売れ筋なのかもちょっと知りたくてね。

 


f:id:y-garden:20170928073656j:image

今朝の雨の中、新雪の長いシュートに花が咲いていました。時々返り咲いています。 

枝振りが…誘引しなおさなきゃね。