山田ガーデン

花や葉から、種まきから球根から。心地よい庭を作り上げる喜び。庭作りから学ぼう。

ビオラの種蒔きから開花まで



「この時期に庭に植えてもいい花ってどれですか?」と質問されるお客様がいらっしゃいます。ハッキリ言って今植えても元気な花ってクリスマスローズくらいしか思い当たりません。パンジービオラだって、急に庭植えしても葉が黒く変色して縮こまる。寒い北関東は毎朝霜が降りるので、なかなか難しいことがたくさんです。


f:id:y-garden:20220105092310j:plain
山田ガーデンで昨年8月末に種蒔きをしたビオラ、新年早々に開花しましたよ。その成長過程をまとめてみました。


f:id:y-garden:20220105092539j:plain
発芽率があまり良いとは言い難い。というか、双葉が開き始めるとナメクジの食害に遭いやすいから、そのせいかも。種蒔きして1カ月後の10月あたま、数少ない生き残りにやっと本葉が出てきて安心の頃。結構ここまで成長するのに時間が掛かるな、というのが感想。


f:id:y-garden:20220105093015j:plain
10月中旬には、連結ポットからビニルポットへ植え替えました。



f:id:y-garden:20220105093233j:plain
10月末、少しずつ大きく。液肥をあげながらひたすら成長を待つ。


f:id:y-garden:20220105093357j:plain
11月中旬。

f:id:y-garden:20220105121410j:plain
もう花が待ちきれないので、ミルフルやら他のパンビオの苗を買ってしまったのはご存知のとおり。


f:id:y-garden:20220105093546j:plain
f:id:y-garden:20220105093708j:plain
12月上旬、寒さがやって来て気温も下がる中、もりもりと葉が茂り、やっと蕾が現れました。しかし花弁がいつまでも現れない。寒いからなぁと思っていたらイモムシが葉の裏に隠れていたのでした。こんな時期に虫がいるとは…油断していたよ。

f:id:y-garden:20220105114552j:plain
開いていたんだけれど、花弁が食べられてない状態だったワケ。


f:id:y-garden:20220105115328j:plain
f:id:y-garden:20220105115356j:plain
そして年が明けた本日1月5日。氷点下の寒さで葉が黒く変色していますが、やっとかわいい花と対面することができました。種蒔きから開花まで4カ月とちょっと。長かった、長かったよ…


ビオラの種蒔きをした感想としては、買ったほうが断然ラク!(笑)。寒さが来る前から逆算して育てなければならないプレッシャーと、案外のんびりした成長にヤキモキすることもある。次回は遠慮したい気もするけれど、種を採りたいビオラがすでにあるから、また夏にちまちまやることになるんでしょう。
やっぱり楽しいものです、種蒔きは。